コンテンツにスキップ

ヤナーチェク:歌曲集 《消えた男の日記》 JW V/12(ニッキー・スペンス)

¥1,980
SKU 034571282824 / CDA68282

発売:2019年06月

入荷時に通知する

ニッキー・スペンスは、2015年に国際オペラ・アワードで「ヤング・シンガー賞」に名を連ね、国際的なオペラ・シーンで活躍を続けるスコットランドの若きテノール歌手。Hyperionでは、「リヒャルト・シュトラウスの歌曲全集Vol.8(CDA 68185)」以来となるニッキー・スペンスのソロ・レコーディング。テノール独唱を中心に、一部ソプラノと合唱(3声の女声合唱による小規模なもの)によって歌われるヤナーチェクの歌曲集「消えた男の日記」は、「弦楽四重奏曲第2番《内緒の手紙》」と同じく、40歳近くも年下であった人妻カミラ・ストスロヴァーへの強い恋愛感情と関係の深い作品。
東京エムプラス

品番:CDA68282
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年06月中旬

《曲目》
ヤナーチェク:歌曲集 《消えた男の日記》 JWV/12
わらべ歌 JW V/6(1~3声、クラリネットとピアノのためのオリジナル・ヴァージョン)
歌によるモラヴィア民俗詩 JW V/2

《演奏》
ニッキー・スペンス(テノール)
ジュリアス・ドレイク(ピアノ)
ヴァーツラヴァ・ホウシュコヴァー(メゾ・ソプラノ)
ヴィクトリア・クーパー(ヴォイス)
クレミー・フランクス(ヴォイス)
エミリー・バーン(ヴォイス)
ヴィクトリア・サメク(クラリネット)

《録音》
2018年7月27日-29日、オール・セインツ教会(イースト・フィンチリー、ロンドン)

Janacek: The diary of one who disappeared
Nicky Spence, Julius Drake