コンテンツにスキップ

J.S.バッハ:カンタータ集 第106番&第182番(アミチ・ヴォイシズ)

10%オフ
元の価格 ¥1,980
現在の価格 ¥1,780
規格番号 CDA68275
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

スティーヴン・レイトンが育てた若き名歌手たち
アミチ・ヴォイシズが歌うバッハ!

創立当初より優れた古楽録音を築いてきたHyperion(ハイペリオン)に新たな声楽グループ "アミチ・ヴォイシズ"が参戦。アミチ・ヴォイシズ(Amici Voices)は、2012年にバッハのヨハネ受難曲の演奏のために創設。尼子広志(T)、ベサニー・パートリッジ(S)、レイチェル・アンブローズ・エヴァンス(S)、ヘレン・チャールストン(MS)、ガイ・ジェームズ(CT)、マイケル・クラドック(B)、ヘンリー・ホークスワース(B)ら、多くはスティーヴン・レイトンの指揮するケンブリッジ・トリニティ・カレッジ合唱団で学び、2018年現在はポリフォニーやタリス・スコラーズ、テネブレ、キングズ・コンソート、ジェズアルド・シックスなどに参加、またオペラ、オラトリオなどの分野で活躍する優れた若手声楽家たちによって構成。ドイツ・バロックのレパートリーを中心に、バッハのクリスマス・オラトリオ、ミサ曲ロ短調、2つの受難曲から小規模な作品までを定期的に演奏しています。Hyperionデビュー・アルバムでは、人気作「神の時こそいと良き時」を含むバッハのカンタータ2曲とモテットを収録。器楽には、フロリレジウムのアシュリー・ソロモン(リコーダー、トラヴェルソ)や市瀬礼子(テノール・ヴィオール)など、古楽界の名手も参加。Hyperionが見出した若き名歌手たちの優れた録音にご期待ください。
東京エムプラス

品番:CDA68275
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2019年02月中旬

《曲目》
J.S.バッハ:カンタータ集 第106番&第182番
カンタータ第106番 《神の時こそいと良き時》 BWV.106
《おお神よ、慈しみ深き神よ》より パルティータVIII BWV.767-8
モテット 《来たれ、イエス、来たれ》 BWV.229
カンタータ第182番 《天の王よ、汝を迎えまつらん》 BWV.182

《演奏》
アミチ・ヴォイシズ

《録音》
2017年2月13日-15日、セント・マイケル教会(ロンドン)

J.S.Bach: Cantatas Nos 106 & 182
Amici Voices

Barcode: 034571282756