コンテンツにスキップ

百合と薔薇~中世後期イギリスの聖母マリア崇拝の音楽(バンショワ・コンソート)

¥1,980
SKU 034571282282 / CDA68228

発売:2018年07月

入荷時に通知する

バンショワ・コンソート新録音!
15世紀イギリス、聖母マリアのための音楽

アンドルー・カークマンにより1995年に結成され、15世紀のフランスとイギリス、ブルゴーニュ楽派の音楽を主なレパートリーとする男声ヴォーカル・アンサンブル、バンショワ・コンソート。ヘンリー6世の戴冠やアジャンクールの戦いなどにまつわる百年戦争と王室の音楽を歌った「百年戦争の音楽(CDA 68170)」に続くバンショワ・コンソートのニュー・レコーディングは、聖母マリアのための宗教音楽集。ブックレットには、大英博物館、ノッティンガム市博物館、フィラデルフィア博物館などに所蔵されているアラバスター(雪花石膏)のマリア像写真が掲載され、音楽と石(美術)によって表現されてきた15世紀イギリスの聖母マリア崇拝の芸術を辿ります。
東京エムプラス

品番:CDA68228
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2018年07月中旬

《曲目》
ジョン・クック:Stella celi extirpavit
聖歌:めでたし聖なるみ母よ
ウォルター・フライ:キリエ「So ysemprentid」、ミサ・フロス・レガリスより グローリア
ギヨーム・ル・ルージュ:Stella celi extirpavit
ジョン・ベディンガム:Superno nunc emittitur
ジョン・ダンスタブル:アヴェ・マリス・ステラ
フライ:ミサ・フロス・レガリスより クレド
トマス・ダメット:めでたし楽園の扉
ダンスタブル:ガウデ・ヴィルゴ・サルタータ
ベディンガムorフライ:聖なるマリア, 不幸な者を助け
フライ:ミサ・フロス・レガリスより サンクトゥス
ジョン・フォーラー:オー・クアム・グロリフィカ
フォレスト:Qualis est dilectus
ダンスタブル:聖なるマリア, 不幸な者を助け
作者不詳:エッサイの若枝より:聖歌:母のなかの母
ジョン・プラマー:キリストの母の母アンナ
フライ:ミサ・フロス・レガリスより アニュス・デイ

《演奏》
バンショワ・コンソート
アンドルー・カークマン(指揮)

《録音》
2017年5月7日-9日、アスコット小修道院(バークシャー)

The Lily & the Rose
The Binchois Consort, Andrew Kirkman