ヒル&ボイル:ピアノ協奏曲集~ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ Vol.69(ピアーズ・レーン)

¥1,580
SKU 034571281353 / CDA68135

発売:2016年10月

クーポン情報:ロマンティック&クラシカル・コンチェルト・シリーズ(ピアノ・ヴァイオリン・チェロ)から3点以上のご注文で10%オフクーポン
concerto1422
※クーポンコードは決済画面で入力ください。他のディスカウントとは併用できません。

入荷時に通知する

ロマンティック・ピアノ・コンチェルト新巻!
オーストラリアのピアノ協奏曲!

ロマン派の知られざるピアノ協奏曲の発掘、蘇演を行うハイペリオンの人気シリーズ、「ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ(RPCS)」。第69集は、オーストラリアの知性派ピアニスト、ピアーズ・レーンが描くオーストラリアのピアノ協奏曲集。アルフレッド・ヒル(1869-1960)は、メルボルンに生まれ、ライプツィヒ音楽院で学び、ゲヴァントハウス管弦楽団のヴァイオリン奏者としてブラームスやグリーグ、チャイコフスキーら大作曲家たちの元で演奏。その後オーストラリアとニュージーランドで教師、演奏家、指揮者、作曲家として活動。1941年に初演された「ピアノ協奏曲イ長調」は、1920年の「ピアノ・ソナタ イ長調」の改作であり、この録音では元となった「ピアノ・ソナタ」も収録。ジョージ・フレデリック・ボイル(1886-1948)は、シドニーに生まれ、ベルリンでブゾーニに師事。1910年以降はアメリカのカーティス音楽大学や音楽芸術研究所(現ジュリアード音楽院)などで教鞭を執り、ボイルの生徒にはコープランドやバーバーなどがいる。1911年にウスター音楽祭で初演された「ピアノ協奏曲ニ短調」は、「オーストラリア人作曲家による最初のピアノ協奏曲」として評価された作品で、今回が世界初録音となる。
東京エムプラス

品番:CDA68135
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2016年10月上旬

《曲目》
アルフレッド・ヒル:ピアノ協奏曲イ長調
ジョージ・フレデリック・ボイル:ピアノ協奏曲ニ短調(世界初録音)
アルフレッド・ヒル:ピアノ・ソナタ イ長調(世界初録音)

《演奏》
ピアーズ・レーン(ピアノ)、ヨハネス・フリッチュ(指揮)、アデレード交響楽団

《録音》
2015年3月31日-4月2日、アデレード・タウン・ホール

The Romantic Piano Concerto, Vol. 69 - Hill (A) & Boyle (G)
Piers Lane (piano), Adelaide Symphony Orchestra, Johannes Fritzsch (conductor)