コンテンツにスキップ

ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第2番、コンツェルトシュテュック、他~ロマンティック・ヴァイオリン・コンチェルト・シリーズ Vol.21(ジャック・リーベック)

¥1,580
SKU 034571280554 / CDA68055

発売:2016年12月

クーポン情報:ロマンティック&クラシカル・コンチェルト・シリーズ(ピアノ・ヴァイオリン・チェロ)から3点以上のご注文で10%オフクーポン
concerto1422
※クーポンコードは決済画面で入力ください。他のディスカウントとは併用できません。

入荷時に通知する

イギリスの若きヴィルトゥオーゾ
ジャック・リーベックのブルッフ第3弾!

Quartzレーベルより劇的なデビュー(QTZ 2002)を果たし、メジャー・レーベルでの録音や、変幻自在のアンサンブル「フィボナッチ・シークエンス」のリーダーとして活躍、日本では福間洸太朗とのデュオで来日公演も果たしている若きヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジャック・リーベック。ロマンティック・ヴァイオリン・コンチェルト・シリーズとして、「ヴァイオリン協奏曲第3番」と「スコットランド幻想曲」を収録したVol.17(CDA 68050)、「ヴァイオリン協奏曲第1番」と「セレナード」を収録したVol.19(CDA 68060)と大ヒットを飛ばしたマックス・ブルッフ(1838-1920)のヴァイオリン協奏曲集が、「ヴァイオリン協奏曲第2番」を収録した第3弾で全集完結!サラサーテのために書かれハイフェッツやパールマンによる名演が残されているものの、現代では録音・演奏の機会の少ない「ヴァイオリン協奏曲第2番」を始め、ヨアヒムのために書かれた「イン・メモリアム」、「アダージョ・アパッショナート」や、ヨアヒムの弟子ヴィリー・ヘスのために書かれた「コンツェルトシュテュック」など、ロマンティック・コンチェルト・シリーズならではと言えるような稀少作品を収録。イギリスの若きヴィルトゥオーゾが凛々しく描く、ドイツ・ロマン派の美しく物悲しいヴァイオリンと管弦楽のための作品をどうぞ。
東京エムプラス

品番:CDA68055
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2016年12月中旬

《曲目》
ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調 Op.44
コンツェルトシュテュック 嬰ヘ短調 Op.84
イン・メモリアム 嬰ハ短調Op.65
アダージョ・アパッショナート ヘ短調 Op.57

《演奏》
ジャック・リーベック(ヴァイオリン)
マーティン・ブラビンズ(指揮)、BBCスコティッシュ交響楽団

《録音》
2014年12月10日-11日、シティ・ホール(グラスゴー)

The Romantic Violin Concerto, Vol. 21 - Bruch 2
Jack Liebeck (violin), BBC Scottish Symphony Orchestra, Martyn Brabbins (conductor)