コンテンツにスキップ

ピエルネ:ピアノ五重奏曲、ヴィエルヌ:弦楽四重奏曲(ゴールドナー弦楽四重奏団)

¥1,980
SKU 034571280363 / CDA68036

発売:2014年03月

入荷時に通知する

オーストラリアの名コンビ、今度はフランス!

イギリスで活躍するオーストラリアの知性派ピニアスト、ピアーズ・レーンと、ムジカ・ヴィヴァ・オーストラリアの創設者リチャード・ゴールドナーの名を冠して結成されたゴールドナー弦楽四重奏団とのオーストラリアン・コンビ。

19世紀~20世紀フランス音楽界に大きな足跡を残したガブリエル・ピエルネ(1863-1937)。フォーレに献呈されたピエルネのピアノ五重奏曲は、師であるマスネ&フランクの影響を感じさせ、バスクの舞曲"zortzico"が使われている。盲目のオルガニスト、作曲家のルイ・ヴィエルヌ(1870-1937)もピエルネと同時代の重要な作曲家。ヴィエルヌもピアノ五重奏を書いているが、ここでは明るく華やかな楽想で親しまれる弦楽四重奏曲を収録。
東京エムプラス

品番:CDA68036
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2014年03月06日

《曲目》
ピエルネ: ピアノ五重奏曲ホ短調 Op.41
ヴィエルヌ: 弦楽四重奏曲ニ短調 Op.12

《演奏》
ゴールドナー弦楽四重奏団、ピアーズ・レーン(ピアノ)

《録音》
2013年5月8日-10日 ポットン・ホール(サフォーク)

Pierne: Piano Quintet Op.41; Vierne: String Quartet Op.12