オスワルド:ピアノ協奏曲 Op.10、ナポレアン:ピアノ協奏曲第2番~ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ Vol.64(アルトゥール・ピサロ)

¥1,580
SKU 034571179841 / CDA67984

発売:2014年09月

クーポン情報:ロマンティック&クラシカル・コンチェルト・シリーズ(ピアノ・ヴァイオリン・チェロ)から3点以上のご注文で10%オフクーポン
concerto1422
※クーポンコードは決済画面で入力ください。他のディスカウントとは併用できません。

入荷時に通知する

ロマン派の知られざるピアノ協奏曲の発掘、蘇演を行うハイペリオンの「ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ」。第64集には、第24集の「ヴィアンナ・ダ・モッタ」以来の登場となる、ポルトガルの巨星、アルトゥール・ピサロが再び登場!Linn Recordsでは、ショパンやラヴェル、グラナドス、そしてマッケラスと共演したベートーヴェンなどの録音で名を馳せるピツァーロ。故郷ポルトガル、そしてポルトガル語圏ブラジルの知られざる作曲家に挑む。
ドイツ系スイス人の父親とイタリア人の母親の間にブラジルで生まれたエンリケ・オスワルド(1852-1931)。イタリア人の父親とポルトガル人の母親の間にポルトガルで生まれたアウフレッド・ナポレアン(1852-1917)。シューマンやブラームス、リストが生きていた時代に同じ年に生まれ、どちらもヨーロッパの様々な国・文化の血を引き、また広く旅をし各地で活躍した作曲家・ピアニスト。ちなみに、アルトゥール・ナポレアンはアウフレッドの兄で、こちらの方がまだ名前は知られているかもしれない。幻想的に始まる序章や、きらびやかなパッセージ、劇的な楽想、勇壮な管弦楽法など、ともに歴史に埋もれさせるには惜しいピアノ協奏曲である。
東京エムプラス

品番:CDA67984
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2014年09月中旬

《曲目》
オスワルド:ピアノ協奏曲ト短調 Op.10
ナポレアン:ピアノ協奏曲第2番変ホ短調 Op.31

《演奏》
アルトゥール・ピサロ(ピアノ)
マーティン・ブラビンズ(指揮)、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団

《録音》
2013年10月21日-23日、BBCホディノット・ホール(カーディフ)

The Romantic Piano Concerto, Vol. 64 - Oswald & Napoleão
Artur Pizarro (piano), BBC National Orchestra of Wales, Martyn Brabbins (conductor)