コンテンツにスキップ

Vol.60 デュボワ:ピアノ協奏曲第2番、コンチェルト・カプリチオーソ、ピアノと弦楽オーケストラのための組曲(セドリック・ティベルギアン)

¥1,980
規格番号 CDA67931
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

ロマンティック・ピアノ・コンチェルトVol.60!
初登場!天才ティベルギアンが弾くデュボワ!

音楽史、ロマン派の隠れたピアノ協奏曲の傑作たちを探究するハイペリオン(Hyperion)のロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ。
シリーズの大きな節目となる"第60集"に選ばれた作曲家はテオドール・デュボワ(1837-1924)!
ソリストはシリーズ初登場となるフランスの天才セドリック・ティベルギアン!

1861年にローマ賞を受賞し、サン=サーンスの後任としてマドレーヌ寺院のオルガニストを務め、1896年にはパリ音楽院の院長に就任するなど、"作曲家"、"オルガニスト"、"教育者"として卓越した手腕を発揮したデュボワ。
40歳を目前とした1876年に作曲された「コンチェルト・カプリチオーソ」から、ウェーバーやメンデルスゾーンのスタイルを思わせる1897年の「ピアノ協奏曲第2番」、そして晩年の1917年に完成した新古典的な「組曲」。
デュボワが歩んだピアノのための協奏的作品、協奏曲の進化の道を、ティベルギアンとマンゼの才能と個性の共演がここに創り出す。
東京エムプラス

品番:CDA67931
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2013年06月中旬

《曲目》
テオドール・デュボワ(1837-1924):
コンチェルト・カプリチオーソ ハ短調
ピアノ協奏曲第2番ヘ短調
ピアノと弦楽オーケストラのための組曲ヘ短調(世界初録音)

《演奏》
セドリック・ティベルギアン(ピアノ)
アンドルー・マンゼ(指揮) BBCスコティッシュ交響楽団

《録音》
2012年6月13日-14日、シティ・ホール(グラスゴー)

The Romantic Piano Concerto, Vol. 60 - Dubois
Cédric Tiberghien (piano), BBC Scottish Symphony Orchestra, Andrew Manze (conductor)

Barcode: 034571179315