コンテンツにスキップ

Vol.55 ヴィドール:ピアノ協奏曲第1番&第2番、幻想曲Op.62(マルクス・ベッカー)

¥1,980
規格番号 CDA67817
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

オルガンの巨匠ヴィドールのピアノ協奏曲集!

ロマン派の時代に誕生した知られざるピアノ協奏曲の探究の旅路、ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ。シリーズの第55集は、フランスのシャルル=マリー・ィドール(1844-1937)の世界初録音となる2つのピアノ協奏曲!

フランスのリヨンでオルガン製作一家に生まれたィドールは、パリ・マドレーヌ教会でサン=サーンスのアシスタントとなり、1870年にはサン・シュルピス教会のオルガニストに就任。代表作である10曲の「オルガン交響曲」を作曲し、パリ音楽院では教授として教鞭を執ったフランス・オルガン界の傑物である。

あまりにもオルガンの演奏、作品が有名になってしまったために忘れ去られてしまったィドールの2つのピアノ協奏曲。このフランス・ロマン派の知られざる遺産を呼び覚ますのは、第47集(ヤーダースゾーン&ドレーゼケ)以来の登場となるマルクス・ベッカー!近代フランス音楽の達人ティエリー・フィッシャーとの共演によって、ウィドールのピアノ協奏曲の真価が明かされます――!
東京エムプラス


品番:CDA67817
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2011年10月中旬

《曲目》
ィドール:
ピアノ協奏曲 第1番 ヘ短調 Op.39(世界初録音)
幻想曲 変イ長調 Op.62
ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op.77(世界初録音)
《演奏》
マルクス・ベッカー(ピアノ)
ティエリー・フィッシャー(指揮)、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団
《録音》
2010年6月30日-7月2日 BBCホディノット・ホール(カーディフ/ウェールズ)

The Romantic Piano Concerto, Vol. 55 - Widor
Markus Becker (piano), BBC National Orchestra of Wales, Thierry Fischer (conductor)

Barcode: 034571178172