アムラン:短調による12の練習曲(マルク=アンドレ・アムラン)

¥1,980
SKU 034571177892
輸入盤/国内仕様盤を選択してください

発売:2010年08月


入荷時に通知する

超絶!“短調による12の練習曲”! 衝撃のアムラン自作自演集登場!
 人間業とは思えぬ超絶技巧で、アルカンやゴドフスキー、カプースチンなどの超難曲を次々と制覇してきた世紀の「スーパー・ヴィルトゥオーゾ・ピアニスト」マルク=アンドレ・アムラン。数々の超絶技巧作品で聴衆の度肝を抜いてきたアムランがここで挑むのは、他の誰でもなく己自身。すでにWEB上ではピアノ・ファンの間でその存在が話題となっていた“作曲家アムラン”の超大作、「短調による12の練習曲」の全曲録音が満を持して遂に登場!
 構想、作曲に約25年という歳月を費やし2009年に完成したアムランの「短調による12の練習曲」は、あの「独奏ピアノのためのシンフォニー」や「独奏ピアノのための協奏曲」を含むアルカンの難曲「短調による12の練習曲Op.39」をモチーフとして作曲された作品であり、その難易度はもはや異次元のレベル。さらなる難曲として生まれ変わった「ショパン・エチュード」や「ラ・カンパネラ」、そして自作の「グロテスクなトッカータ」や「前奏曲とフーガ」など、“アムランが弾くアムランの音楽”が、かつてないほどのインパクトを与えてくれることは間違いないだろう! また「12の練習曲」だけでなく、フィアンセのキャシー・フラーに贈るメッセージでもある「主題と変奏」など、アムランによるアムランの音楽を存分に楽しめるところも、この自作自演集の大きな魅力である。「スーパー・ヴィルトゥオーゾ・ピアニスト」、マルク=アンドレ・アムランが放つ人間の手によるピアノ演奏の限界突破! アムランのレコーディング史上、過去最大級のブレイク必至!
東京エムプラス

品番:CDA67789
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2010年08月上旬

《曲目》
アムラン:
短調による12の練習曲
 第1番 イ短調「トリプル・エチュード」(ショパンの練習曲による)
 第2番 ホ短調「昏睡したベレニケ」
 第3番 ロ短調「パガニーニ~リストによる」
 第4番 ハ短調「無窮動風練習曲」(アルカンによる)
 第5番 ト短調「グロテスクなトッカータ」
 第6番 ニ短調「スカルラッティを讃えて」
 第7番 変ホ短調「チャイコフスキーの左手のための練習曲による」
 第8番 変ロ短調「ゲーテの魔王による」
 第9番 ヘ短調「ロッシーニによる」
 第10番 嬰ヘ短調「ショパンによる」
 第11番 嬰ハ短調「メヌエット」
 第12番 変イ短調「前奏曲とフーガ」
小さなノクターン
《コン・インティミッシモ・センティメント ~ 最も親密な思いをこめて》より
 第1番:レントラー I、第4番:アルバム・リーフ、第5番:オルゴール
 第6番:ペルゴレージにちなんで、第7番:子守歌
主題と変奏(キャシーズ・ヴァリエーションズ)
《演奏》
マルク=アンドレ・アムラン(ピアノ)
《録音》
2009年11月, 1998年1月, 2009年5月, 2008年8月

Hamelin:Etudes