ベネット:ピアノ協奏曲第4番、カプリッチョ、ベイシュ:ピアノ協奏曲~ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ Vol.43(ハワード・シェリー)

¥1,980
規格番号 CDA67595
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!

発売:2007年09月


入荷時に通知する

イギリス・ロマン派最大の作曲家ベネットとその弟子であり早逝の作曲家ベイシュ。

ハイペリオンの大人気シリーズ第43集は19世紀イギリスの師弟コンビによるピアノ協奏曲集!ベネットの弟子であり将来の活躍を嘱望されながらも結核に冒され24歳という若さでこの世を去ったエドワード・ベイシュ。大きな魅力を持ちながらも未出版のため作曲から現在までほとんど演奏が行われてこなかったベイシュのピアノ協奏曲だが、ロンドンの王立音楽院に残されていた楽譜が発見されたことによって今回の録音が実現!師匠譲りの卓越した作曲技法によって書かれたピアノ協奏曲は、24年という短い生涯を駆け抜けたベイシュの大きな遺産である。師匠のスタンデイル・ベネットの作品は2曲を収録。メンデルスゾーンとシューマンから称賛を受けイギリスのロマン派最大の作曲家と称されるベネット。「ピアノ協奏曲第4番」と「カプリッチョ」はメンデルゾーンからの影響とベネット自身の個性が巧みに表現されている。ピアニスト、そして指揮者として世界規模の活躍を続けるハワード・シェリーが再びRPCシリーズに登場!モシュレス、エルツ、カルクブレンナーなどの録音でも見事な弾き振りを披露してくれており、今回のベネット&ベイシュでのパフォーマンスに懸かる期待も非常に大きい。
東京エムプラス

品番:CDA67595
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2007年09月中旬

《曲目》
ウィリアム・スタンデイル・ベネット(1816-1875):
ピアノ協奏曲 第4番 へ短調 Op.19
カプリッチョ ホ長調 Op.22

フランシス・エドワード・ベイシュ(1833-1858):
ピアノ協奏曲 ホ長調 Op.18 (世界初録音)

《演奏》
ハワード・シェリー(ピアノ&指揮)
BBCスコティッシュ交響楽団

2006年12月5日-7日、シティー・ホール(グラスゴー)
エグゼクティヴ・プロデューサー:サイモン・ペリー、マイケル・スプリング
レコーディング・エンジニア:フィル・ロウランズ
レコーディング・プロデューサー:アンドルー・キーナー

The Romantic Piano Concerto, Vol. 43 - Bennett & Bache
Howard Shelley (piano), BBC Scottish Symphony Orchestra, Howard Shelley (conductor)

Barcode: 034571175959