フス:ピアノとオーケストラのための協奏曲、シェリング:ピアノとオーケストラのための幻想組曲~ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ Vol.16(イアン・ホブソン)

¥1,980
規格番号 CDA66949

発売:1997年09月


入荷時に通知する

ホブソンによってよみがえるアメリカの知られざる協奏曲!

アメリカの作曲家、ピアニスト、教育者として活躍したフスのピアノ協奏曲。華麗なトランペットが鳴り響き、荘厳なスケールで始まる第1楽章。第2楽章はピアノと木管の美しい掛け合いが絶妙。第3楽章は明るく楽しく全体としても聞きやすい曲に仕上がっている。シェリングもアメリカのピアニスト。指揮者や作曲家としても幅広く活躍。パリ音楽院でモシュコフスキ、ブルックナー、フーバーらに師事。1919年に自動車事故で手を負傷してから作曲に専念。バーンスタインによって有名になったニューヨーク・フィルハーモニックの“青少年のためのコンサート”を開始した指揮者でもある。重厚な響きで始まり、明るくのどかな聞きやすい曲想へと移っていくフスと似た特徴も持っている。第4楽章は「ヴァーニジア・リール」という副題がつけられており、フォークダンスなどで有名なメロディーが顔を出す、楽しさあふれる曲となっている。ロマン派の美しい旋律を得意とするホブソンがアメリカ後期ロマンの協奏曲を鮮やかに甦らせる。

品番:CDA66949
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:1997年09月上旬

《曲目》
ヘンリー・ホルデン・フス(1862-1953):
ピアノとオーケストラのための協奏曲 ロ長調 Op.10 ※世界初録音
アーネスト・シェリング(1876-1939):
ピアノとオーケストラのための幻想組曲 Op.7 ※世界初録音

《演奏》
イアン・ホブソン(ピアノ)
マーティン・ブラビンズ(指揮)
BBCスコティッシュ交響楽団

《録音》
1997年1月9日-10日
エグゼクティヴ・プロデューサー:ジョアンナ・ギャンブル、マイケル・スプリング
レコーディング・エンジニア:トリグヴィ・トリグヴァソン
レコーディング・プロデューサー:アマンダ・ハートン

The Romantic Piano Concerto, Vol. 16 - Huss & Schelling
Ian Hobson (piano), BBC Scottish Symphony Orchestra, Martyn Brabbins (conductor)

Barcode: 034571169491