コンテンツにスキップ

Vol.10 ウェーバー:ピアノ協奏曲第1番&第2番、コンツェルトシュテュック(ニコライ・デミジェンコ)

¥1,980
規格番号 CDA66729
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa


入荷時に通知する

「クラリネット協奏曲」と肩を並べるウェーバーの、そしてドイツ・ロマン派音楽の重要作品。

ドイツ・ロマン派音楽の開拓者として「魔弾の射手」、「オベロン」など多くの優れた歌劇を生み出したウェーバー。 ウェーバーの“協奏曲”というとまず「クラリネット協奏曲」が思い浮かぶが、2つの「ピアノ協奏曲」と「コンツェルトシュテュック」も「クラリネット協奏曲」と肩を並べるウェーバーの、そしてドイツ・ロマン派音楽の重要作品である。 どことなくモーツァルトの作品の香りを感じさせる「ピアノ協奏曲第1番」、ハイテンポでエキサイティングなパッセージが疾走する「ピアノ協奏曲第2番」、ピアノのための協奏的作品の集大成であり、「魔弾の射手」と共にベルリンで大成功を収めた「コンツェルトシュテュック」の3作品は、後に続く大作曲家たちのピアノ作品にも大きな影響を及ぼすことになる。

品番:CDA66729
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:1995年03月上旬

《曲目》
ウェーバー:
ピアノ協奏曲第1番ハ長調 Op.11
ピアノ協奏曲第2番変ホ長調 Op.32
コンツェルトシュテュック ヘ短調 Op.79

《演奏》
ニコライ・デミジェンコ(ピアノ)
チャールズ・マッケラス(指揮)
スコットランド室内管弦楽団

《録音》
1994年4月16日-17日、エジンバラ・アッシャー・ホール
エグゼクティヴ・プロデューサー:ジョアンナ・ギャンブル、マイケル・スプリング
レコーディング・エンジニア:フィリップ・ホッブス
レコーディング・プロデューサー:エーテス・オルガ

The Romantic Piano Concerto, Vol. 10 - Weber
Nikolai Demidenko (piano), Scottish Chamber Orchestra, Sir Charles Mackerras (conductor)

Barcode: 034571167299