コンテンツにスキップ

バッハ・ピアノ・トランスクリプションズ Vol.1 ~ ブゾーニ(トッカータとフーガ ニ短調ほか)(ニコライ・デミジェンコ)

¥1,980
規格番号 CDA66566
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

希代の技巧派ピアニストが豪快な筆致で描くブゾーニの《思想と探求》の世界

知的なプログラミングと圧倒的なヴィルトゥオーゾ性で多くの賞賛を勝ち得ているニコライ・デミジェンコが意欲的に取り組むバッハ-ブゾーニ作品集。1991年の録音で、これが第一作目に当たる。ブゾーニによるトランスクリプションの真価をあらためて世に知らしめた決定的名盤だ。「真理を求めるが故に常に疑問を抱きながら生きたブゾーニは、すばらしい創造性をもって歴史を再創造した人物のひとりとなった。彼にとっては、作曲者の書いた楽譜は神聖不可侵なものではなく、城を建てるための、そして似たような精神性を形作るための青写真として映った。シェーンベルクはこう書いている。『彼は自分に合うように音楽を変えた。ピアニスティックな面は、細かなピアノ技法ばかり気にかけるような人々に任せ、解釈する芸術家として、解釈に砕身することに成功した。ベートーヴェンのベートーヴェンたるところを、リストのリストたるところを、バッハのバッハたるところを引き出したのである』」。(アテシュ・オルガ&ニコライ・デミジェンコ ―― ライナーノーツより)
東京エムプラス

品番:CDA66566
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:1994年08月

《曲目》
ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750) & フェルッチョ・ブゾーニ(1866-1924)
トッカータとフーガニ短調BWV.565
コラール前奏曲 ヘ短調「主イエス・キリスト、われ汝を呼ぶ」BWV.639
カプリッチョ 変ロ長調「最愛の兄の旅立ちにあたって」 BWV.992
コラール前奏曲 ト短調「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」 BWV.659
前奏曲とフーガ 変ホ長調 BWV.552(“聖アン”)
コラール前奏曲 ト長調「今ぞ喜べ、愛するキリスト者の仲間たちよ」 BWV.734
トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV.564
《演奏》
ニコライ・デミジェンコ(ピアノ)
《録音》
録音:1991年8月27-28日、ウィグモア・ホール(ロンドン)

Johann Sebastian Bach (1685-1750)Piano Transcriptions, Vol. 1 - Ferruccio Busoni, Nikolai Demidenko (piano)

Barcode:034571165660