コンテンツにスキップ

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集 Op.3《調和の霊感》(レイチェル・ポッジャー)

¥3,280
規格番号 CCSSA36515
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa


入荷時に通知する

【レコード・アカデミー賞受賞盤】

パラディアン・アンサンブルとフロリレジウムのオリジナル・メンバー、イングリッシュ・コンサートのコンサート・ミストレス、エイジ・オヴ・インライトゥメント管弦楽団のゲスト・ディレクターとして活躍し、現代最高のバロック・ヴァイオリニストの1人に数えられているバロック・ヴァイオリンの天女レイチェル・ポッジャー。「ラ・ストラヴァガンツァ(CCSSA19503)」、「ラ・チェトラ(CCSSA33412)」と大ヒットを続けてきた、ポッジャーによるアントニオ・ヴィヴァルディの協奏曲。最新作は、ヴィヴァルディの最高傑作の中の一つ、1711年に出版された12のヴァイオリン協奏曲集「調和の霊感」。

自身が主宰するブレコン・バロック・フェスティヴァル(ウェールズ、ブレコン)のレジデント・アンサンブルとしてポッジャーが結成したブレコン・バロック。「2つのヴァイオリンのための協奏曲」でポッジャーとともにソロを務めるのは、J.S.バッハ(CCSSA34113)でも見事な共演を果たしたボヤン・チチッチとヨハネス・プラムゾーラー。この協奏曲集でヴァイオリンととも活躍するチェロは、モーツァルト(CCSSA28109)から共演しているアリソン・マクギリヴレイ。また、ヴィオラのジェーン・ロジャーズ、チェンバロのマルチン・シヴィオントキエヴィチ、テオルボのダニエレ・カミニティ、バロック・ギターのデイヴィッド・ミラーなど、古楽界の世界的名手が集い、“赤毛の司祭”の驚くべき才能を表現します。
東京エムプラス


品番:CCSSA36515
レーベル:Channel Classics
フォーマット:2枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2015年02月05日

《曲目》
協奏曲第1番ニ長調 Op.3-1, RV.549(4つのヴァイオリンのための)
協奏曲第2番ト短調 Op.3-2, RV.578(2つのヴァイオリンとチェロのための)
協奏曲第3番ト長調 Op.3-3, RV.310(独奏ヴァイオリンのための)
協奏曲第4番ホ短調 Op.3-4, RV.550(4つのヴァイオリンのための)
協奏曲第5番イ長調 Op.3-5, RV.519(2つのヴァイオリンのための)
協奏曲第6番イ短調 Op.3-6, RV.356(独奏ヴァイオリンのための)
協奏曲第7番ヘ長調 Op.3-7, RV.567(4つのヴァイオリンとチェロのための)
協奏曲第8番イ短調 Op.3-8, RV.522(2つのヴァイオリンのための)
協奏曲第9番ニ長調 Op.3-9, RV.230(独奏ヴァイオリンのための)
協奏曲第10番ロ短調 Op.3-10, RV.580(4つのヴァイオリンとチェロのための)
協奏曲第11番ニ短調 Op.3-11, RV.565(2つのヴァイオリンのための)
協奏曲第12番ホ長調 Op.3-12, RV.265(独奏ヴァイオリンのための)

《演奏》
レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン&ディレクター)
ブレコン・バロック〔ボヤン・チチッチ(ヴァイオリン)、ヨハネス・プラムゾーラー(ヴァイオリン)、ザビーネ・ストファー(ヴァイオリン)、ジェーン・ロジャーズ(ヴィオラ)、リカルド・クエンデ・イススキサ(ヴィオラ)、アリソン・マクギリヴレイ(チェロ)、ヤン・スペンサー(ヴィオローネ)、ダニエレ・カミニティ(テオルボ)、デイヴィッド・ミラー(テオルボ&ギター)、マルチン・シヴィオントキエヴィチ(チェンバロ)〕

Vivaldi: L'estro Armonico
Rachel Podger

Barcode: 723385365150