バロックの真珠~イタリア初期バロックのマスターピース(レイチェル・ポッジャー)

¥2,450
規格番号 CCSSA36014
輸入盤/国内仕様盤を選択してください
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!

発売:2014年09月


入荷時に通知する

レイチェル・ポッジャー新録音!
輝くイタリア・バロックの宝石たち!

ポッジャーが纏う麗しきイタリア・バロック

パラディアン・アンサンブルとフロリレジウムのオリジナル・メンバー、イングリッシュ・コンサートのコンサート・ミストレス、エイジ・オヴ・インライトゥメント管弦楽団のゲスト・ディレクターとして活躍し、現代最高のバロック・ヴァイオリニストの1人に数えられているバロック・ヴァイオリンの天女レイチェル・ポッジャー。
世界中で絶賛され大きな話題を呼んだ無伴奏作品集「守護天使(CCSSA 35513)」に続くポッジャーの新録音は、ポッジャーの新たな歩みとなる、イタリア初期バロックのヴァイオリン作品集。
巨匠アルカンジェロ・コレッリ(1653-1713)が活躍する以前の17世紀前半イタリア、フォンタナやベルターリ、ウッチェリーニ、カステッロなど、優れたヴァイオリニストたちが産みだした、ヴァイオリン芸術の発展を築いた重要作品の数々。ポッジャーと仲間たちの演奏で輝く珠玉の作品たちは、まさに「バロックの真珠(Parla Barocca)」とも言うべきヴァイオリン名品集です。

共演するマルチン・シヴィオントキエヴィチは、ブレコン・バロックのメンバーとしてバッハのヴァイオリン協奏曲集(CCSSA 34113)にも参加していた、ポーランドの若き世代を先導するチェンバリスト。ダニエレ・カミニティは、若い頃からクラシック・ギターを学び、バーゼル・スコラ・カントルムを優秀な成績で修め、アーチリュート、ルネサンス・リュート、テオルボなど優れた通奏低音の弦楽器奏者として活躍している。
東京エムプラス

品番:CCSSA36014
レーベル:Channel Classics
フォーマット:1枚組 SACDハイブリッド
※通常のCDプレーヤー、SACD対応プレーヤーの両方で再生可能です。
仕様:輸入盤
発売日:2014年09月05日

《曲目》
フォンタナ:ソナタ第2番
フレスコバルディ:トッカータ第1番
ウッチェリーニ:ヴァイオリン独奏のためのソナタまたはトッカータ第5番 《デッタ・ラ・ラウラ・リルチェンテ》
カステッロ:ソナタ第2番
マリーニ:2弦のためのソナタ第4番
フレスコバルディ:スピネッティーナとヴァイオリンのためのトッカータ
メアッリ:ソナタ第6番(Op.4, 1690) 《ラ・ヴィンチオリーナ》
レオナルダ:ソナタ第12番
A・ガブリエリ:第1旋法によるリチェルカーレ
チーマ:2声のソナタ(ミラノ 1610)
ベルターリ:チャコーナ

《演奏》
レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)
マルツィン・シヴィオントキエヴィチ(チェンバロ&オルガン)
ダニエレ・カミニティ(テオルボ)

Perla Barocca: Early Italian Masterpieces
Rachel Podger

Barcode: 723385360148