コンテンツにスキップ

ノーザン・ライツ~ニーダロス大聖堂のオルガン(クリストファー・ヘリック)

¥2,280
規格番号 CDA68376
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa


入荷時に通知する

ハイペリオンが誇る名オルガニスト、クリストファー・へリック!
6年ぶりの新録音は、ノルウェー、ニーダロス大聖堂のオルガンをフィーチャー!

「オルガン・ファイアーワークス」や「オルガン・ドリームス」、「J.S.バッハ:オルガン作品全集」、「ブクステフーデ:オルガン作品全集」など、数多の名録音でハイペリオンのオルガン作品の歴史を築いてきたイギリスの名オルガニスト、クリストファー・へリック。

スペイン、ボブレー修道院のオルガンを弾いた「パワー・オヴ・ライフ」(CDA68129)以来、約6年ぶりとなる新録音では、ノルウェーのもっとも壮麗な教会建築とも呼ばれるトロンハイムのニーダロス大聖堂に1930年に建造され、2012~14年に修復されたシュタインマイヤー・オルガンを選択。オーロラ(Northern Lights)の降り注ぐ極北の大聖堂に壮麗に響き渡るオルガンの音色で、スカンジナビア(北欧)の現代の作曲家たちの作品と、ブラームス、デュボワ、ヨン、ジグーなどのロマン派作品を見事に組み合わせたリサイタル・プログラムを創出しています。
東京エムプラス


品番:CDA68376
レーベル:Hyperion
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2021年09月03日

《曲目》
モンス・レイドヴィン・タクレ(b.1942):イエス!
イアン・ファリントン(b.1977):アメイジング・グレイス
テオドール・デュボワ(1837-1924):フィーアト・ルクス
クリスティアン・プレストホルム(b.1972):海から昇る黄金の太陽を見る Op.32-1、太陽は東へ昇っている Op.11-13
パーシー・フレッチャー(1879-1932):夢の泉、フェスティヴァル・トッカータ
アンデシュ・S. ボリエソン(b.1975):トッカータ 《Herren, var Gud, ar en konung》
ハンス=アンドレ・シュタム(b.1958):トッカータ・ジョコーサ
ウジェーヌ・ジグー(1844-1925):トッカータ ロ短調
ヨハネス・ブラームス(1833-1897):前奏曲とフーガ ト短調 WoO.10
ピエトロ・ヨン(1886-1943):第2演奏会用練習曲 《フライング・フィート》
スヴェッレ・エフテストル(b.1952):結婚行進曲

《演奏》
クリストファー・ヘリック(オルガン)

《録音》
2020年8月6日-8日
ニーダロス大聖堂(トロンハイム、ノルウェー)

Northern Lights
Christopher Herrick

Barcode: 034571283760