コンテンツにスキップ

ランバート&バーナーズ卿:映画音楽集 《アンナ・カレーニナ》《中途の家》ほか(ラモン・ガンバ)

¥680
規格番号 CHAN10459
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 3点在庫あり
  • American Express
  • au Kantan Kessai
  • Diners Club
  • DOCOMO Barai
  • JCB
  • Mastercard
  • PayPay
  • Softbank
  • Visa

入荷時に通知する

詳細はChandosレーベル公式ページでご確認ください。
詳細はこちら(レーベル公式サイトに飛びます)

Chandos Moviesレーベルの中で2人の作曲家に捧げられた最初のディスクですが、偶然の"タンデム"ではありません。ランバートとバーナーズは音楽的にも社会的にも素晴らしい友人であり、どちらも映画音楽をあまり制作していないので、2人の作品を1枚のCDに収録するのは好都合だったのです。2人はそれぞれ独自のスタイルで作曲しており、純粋な英国風ではなく国際的なアクセントを持っています。

ディアギレフの『ロミオとジュリエット』に参加していたコンスタント・ランバートは『アンナ・カレーニナ』という作品にふさわしい人物です。その数年前には『商船隊員』の音楽を担当していました。

多才な変わり者のバーナーズ卿は、外交官として働いた後、爵位を継ぎ、1940年代にイーリング・スタジオで製作された映画『シャンペン・チャーリー』『中途の家』『ニコラス・ニックルビー』などの音楽を担当しました。


品番:CHAN10459
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2008年05月29日

《曲目》
コンスタント・ランバート(1905-1951):
 《商船隊員》からの組曲
 《アンナ・カレーニナ》からの組曲(フィリップ・レーンによる編曲)

バーナーズ卿(1883-1950)/本名:ジェラルド・ヒュー・ティリット=ウィルソン:
 《シャンペン・チャーリー》より
 《ニコラス・ニックルビー》からの組曲(編曲&オーケストレーション:アーネスト・アーヴィング)
 《中途の家》からの組曲(フィリップ・レーンによる編曲)

《演奏》
メアリー・カリュー(ソプラノ)
ラモン・ガンバ(指揮)、BBCコンサート・オーケストラ
ジョイフル・カンパニー・オヴ・シンガーズ

The Film Music of Constant Lambert & Lord Berners
Rumon Gamba(cond), BBC Concert Orchestra, Mary Carewe(S), Joyful Company of Singers

Barcode: 095115145920