コンテンツにスキップ

ハイドン:ピアノ・ソナタ集 Vol.9(ジャン=エフラム・バヴゼ)

11%オフ
元の価格 ¥2,230
現在の価格 ¥1,980
規格番号 CHAN20131
3営業日以内に発送可能: translation missing: ja.general.icons.icon_check_circleアイコン 残り1点です!

発売:2021年02月


【クーポン情報】
『今月値下げした商品』(対象商品はこちら)から

2点以上のご注文で10%オフクーポン

pdn10

3点以上のご注文で15%オフクーポン
pdn15

対象商品から2点、または3点以上をカートに追加し、決済画面で上記クーポンコードをご入力ください。
※複数のクーポンコードの併用はできません。

入荷時に通知する

フランスの巨星ジャン=エフラム・バヴゼ!
YAMAHA CFXピアノの鮮明な音色で贈る、ハイドンのピアノ・ソナタ全曲録音プロジェクト第9弾!

世界屈指のフレンチ・ピアニズムの体現者として人気を博し、現在ではハイドン、ベートーヴェン、モーツァルトなど古典派作品の演奏&録音でも圧倒的な地位を確立してきたジャン=エフラム・バヴゼが取り組むハイドンのピアノ・ソナタ全曲録音プロジェクト。ハイドンの多種多様なスタイルや表現を探求し、YAMAHA CFXピアノのクリアーで鮮やかな音色、ポットン・ホールの暖かくアコースティックな響きで好評を得たこの録音プロジェクトは、これまで英グラモフォン誌の「エディターズ・チョイス」や英BBCミュージック・マガジンの「インストゥルメンタル・チョイス」、英インターナショナル・ピアノ誌の「インターナショナル・ピアノ・チョイス」などに度々選ばれています。
シリーズ第9弾も、ハイドンの初期、中期、後期のソナタをバランスよく選び抜き、魅惑のリサイタルとして構築。ハープシコード教師としての道を歩み始めた若きハイドンが、彼の生徒のために書いたであろう第2番から、同じハ長調のソナタで、より野心的に拡張された第10番、1770年代初頭に書かれ、C.P.E.バッハや疾風怒濤(シュトゥルム・ウント・ドラング)の影響がみられる第41番と第44番、そして約10年後に作曲され、技術的にも音楽的にも更に高度なものが要求されるようになった第52番と第53番まで、バヴゼの詩情あふれるピアニズムでハイドンのソナタを俯瞰します。
東京エムプラス

品番:CHAN20131
レーベル:Chandos
フォーマット:1枚組 CD
仕様:輸入盤
発売日:2021年02月26日

《曲目》
ハイドン:
ピアノ・ソナタ第10番ハ長調 Hob.XVI-1
ピアノ・ソナタ第44番ヘ長調 Hob.XVI-29
ピアノ・ソナタ第41番イ長調 Hob.XVI-26
ピアノ・ソナタ第2番ハ長調 Hob.XVI-7
ピアノ・ソナタ第52番ト長調 Hob.XVI-39
ピアノ・ソナタ第53番ホ短調 Hob.XVI-34

《演奏》
ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ/YAMAHA CFX)

《録音》
2020年7月8日-10日
ポットン・ホール(サフォーク)

Haydn: Piano Sonatas, Vol. 9
Jean-Efflam Bavouzet

Barcode: 095115213124