CLASSIC

 

究極のミニマリズム――。加藤訓子LINN第4作目はマリンバ版バッハ無伴奏!

J.S.バッハ:マリンバのための無伴奏作品集   J.S.バッハ:マリンバのための無伴奏作品集 ―― 平均律クラヴィーア曲集第一巻 前奏曲ハ長調 BWV846/無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV1007/無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV1009/無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調 BWV1011(無伴奏リュート組曲第3番 BWV995)/リュートのための前奏曲ハ短調 BWV999/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調 BWV1001/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番イ短調 BWV1003/無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ長調 BWV1005

加藤訓子(マリンバ)
J.S. Bach: Solo Works for Marimba / Kuniko Kato(marimba)

☆書下し日本語解説付き! 超優秀録音盤!
☆SACD Hybrid Multichannelヴァージョン(2SACD)は日本向け完全限定生産盤!

■「クニコ・プレイズ・ライヒ(kuniko plays reich)」、「カントゥス(Cantus)」、「IX 〜 クセナキス(Xenakis: IX)」と世界的な大ヒットが続いた、日本を代表するパーカッショニスト、加藤訓子。スコットランドのハイエンド・オーディオ・メーカー、LINNが技術の粋を結集させて作るアルバム第4弾は、ついにJ.S.バッハの音楽が登場!
■バッハのソロ作品のなかから、加藤訓子自身の「この曲を弾きたい、聴きたい」という観点で、「無伴奏チェロ組曲」の第1番、第3番、第5番と「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ」の全3曲、「平均律クラヴィーア曲集第1巻」から第1番の前奏曲、リュートのための前奏曲を選択し、マリンバ独奏のために編曲。加藤訓子が「究極のミニマリズム」と称するバッハの音楽は、「ライヒ」、「ペルト」、「クセナキス」を上回る大きな衝撃を与えてくれることでしょう!
録音:2015年9月1日−11日&2016年3月14日−24日、ヤンニ教会(タルトゥ、エストニア)

※弊社が供給する「CKD 586S」はSACD Hybrid Multichannelヴァージョン(2SACD)の日本向け完全限定生産盤です。
※海外流通および並行輸入盤をお買い求めになられた場合、ノーマルCD盤(2CD)となります。【CKD 586S】を指定してお買い求め下さい。

Linn/CKD 586S/日本語解説&日本語曲目表記オビ付き
近日発売予定


加藤訓子「バッハを弾く。」 Bach Tour 2017
 
 
 

マルク=アンドレ・アムラン 国内仕様盤!メトネル&ラフマニノフのコンチェルト!

メトネル:ピアノ協奏曲第2番&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番   メトネル:ピアノ協奏曲第2番ハ短調 Op.50
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番ニ短調 Op.30

マルク=アンドレ・アムラン(ピアノ)
ウラディミール・ユロフスキ(指揮)、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
Medtner & Rachmaninov: Piano Concertos / Hamelin(p), Jurowski(cond), LPO

■現代最高のスーパー・ヴィルトゥオーゾ・ピアニスト、マルク=アンドレ・アムランの久しぶりとなるコンチェルト・レコーディング! メトネルとラフマニノフのピアノ協奏曲集が登場!
アムランが弾いたメトネルと言えば、4枚組に及ぶ「ピアノ・ソナタ全集(CDA 67221/4)」の名盤で知られているが、なんとこの「ピアノ協奏曲第2番」は、2004年にアムランが日本初演(オッコ・カム指揮、東京フィル)を行っていたレア・レパートリー。(ちなみに、メトネル日本初演の数日前には、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番も弾いています。)
名曲中の名曲ラフマニノフと秘曲メトネルの刺激的な組み合わせで贈る、アムランのロシアン・コンチェルトにご期待ください!
Hyperionではアリーナ・イブラギモヴァのメンデルスゾーン(CDA 67795)以来の登場となる、ウラディミール・ユロフスキとの共演にも注目!

録音:2016年3月7日(メトネル)&10日(ラフマニノフ)、ヘンリー・ウッド・ホール(ロンドン)

日本語解説書付き国内仕様盤
Hyperion/PCDA 68145/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:デイヴィッド・ファニング&フランシス・ポット(日本語訳:SOREL)
好評発売中

輸入盤
Hyperion/CDA 68145/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


 
 
 

オリヴァー・ナッセン登場 ストラヴィンスキーの「兵士の物語」!

ストラヴィンスキー:兵士の物語   ストラヴィンスキー:兵士の物語
ストラヴィンスキー:新しい劇場のためのファンファーレ/マクスウェル・デイヴィス(ナッセン編):イーゴリ・ストラヴィンスキーの栄誉のためのカノン/バートウィッスル:イーゴリ・ストラヴィンスキーのためのトイ・ショップからのコラール(管楽器のための2016年版&弦楽のための2016年版)/ストラヴィンスキー:兵士の物語、二重カノン(ラウル・デュフィを偲んで)、フュルステンベルクのマックス王子の墓碑銘/バートウィッスル:トンボー 〜 イーゴリ・ストラヴィンスキーの思い出に/マクスウェル・デイヴィス:カノン 〜 イーゴリ・ストラヴィンスキーの思い出に


オリヴァー・ナッセン(指揮)、ハリエット・ウォルター(ナレーター)、ハリソン・バートウィッスル(兵士)、ジョージ・ベンジャミン(悪魔)、ロイヤル・アカデミー・オヴ・ミュージック・マンソン・アンサンブル
Stravinsky: The Soldier’s Tale / Oliver Knussen(cond), Royal Academy of Music Manson Ensemble

■オールドバラ音楽祭の芸術監督、ハーグ・レジデンティ管の首席客演指揮者、ロンドン・シンフォニエッタの音楽監督などを歴任し、現在は英国王立音楽院(ロイヤル・アカデミー・オヴ・ミュージック/RAM)で作曲を教えるコンポーザー・コンダクター、オリヴァー・ナッセンと、RAMマンソン・アンサンブルのLinnデビュー盤。イギリスの女優ハリエット・ウォルターが語り手、現代作曲家のハリソン・バートウィッスルとジョージ・ベンジャミンがキャストを務めるストラヴィンスキーの「兵士の物語」を中心に、ピーター・マクスウェル・デイヴィス(1934−2016)とハリソン・バートウィッスル(1934−)が書いたストラヴィンスキー・トリビュート作品を収録。

Linn/CKD 552/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

ギター&リュートの名手ウィリアム・カーター。バッハの音楽の再創造の可能性を描く!

バッハ・リイマジンズ・バッハ   バッハ・リイマジンズ・バッハ
J.S.バッハ:ソナタ ト短調 BWV.1001/組曲 ホ長調 BWV.1006a/組曲 ト短調 BWV.995

ウィリアム・カーター(リュート)
Bach Reimagines Bach / William Carter(lute)

■パラディアン・アンサンブル(現パラディアンズ)の創設メンバーの一人であり、現在はエンシェント室内管弦楽団、イングリッシュ・コンサート、パラディアンズのメンバーとして活躍する、ギターとリュートの名手ウィリアム・カーターが弾くバッハ・アルバム!

■バッハ・リイマジンズ・バッハ(Bach Reimagines Bach)と題されたニュー・アルバムは、無伴奏ヴァイオリンのための作品(BWV.1001、BWV.1006)や、無伴奏チェロのための作品(BWV.1011)から、リュート独奏版へとバッハ自身がトランスクリプションした作品で、バッハの音楽の再創造の可能性を描きます。

Linn/CKD 445/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

スティーヴン・ハフが認めた新たな才能。超絶リスト・アルバムでデビュー!

リスト・トランスフィギュアド 〜 ピアノのためのオペラティック・ファンタジー   リスト・トランスフィギュアド 〜 ピアノのためのオペラティック・ファンタジー
リスト:パチーニの歌劇《ニオベ》の主題による大幻想曲 − カヴァティーナ「高鳴る胸を」によるディベルティスマン S.419/《ユダヤの女》の回想 − アレヴィの歌劇のモチーフによる華麗なる幻想曲 S.409a/モーツァルトの《ドン・ジョヴァンニ》の回想 − 大幻想曲 S.418/モーツァルトの《フィガロ》と《ドン・ジョヴァンニ》の主題による幻想曲 S.697

シーヤン・ウォン(ピアノ)
Liszt Transfigured / Chiyan Wong(p)

■シーヤン・ウォンは、スティーヴン・ハフに才能を見出され英国王立音楽院(RAM)に入学、名教師クリストファー・エルトンにピアノを学んだ若きヴィルトゥオーゾ・ピアニスト。フランスではナジ・ハキムに即興を学んでおり、ブゾーニとリストに特別な関心を寄せるシーヤン・ウォンのデビュー・レコーディングは、フランツ・リストが様々な歌劇からトランスクリプションしてきたオペラティック・ファンタジー集。すべてシーヤン・ウォンによる改訂が加えられており、S.418の「ドン・ジョヴァンニの回想」はブゾーニ・エディションからの改訂、未完の作品であったS.697の「フィガロとドン・ジョヴァンニ」も自身で補筆完成させた、超絶なリスト・トランスクリプション・アルバムです。

Linn/CKD 561/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

エリザベス・ケニーが創設したピリオド・アンサンブル。17世紀の知られざる作品に光をあてる。

ザ・マスク・オヴ・モメンツ   ザ・マスク・オヴ・モメンツ
トマス・キャンピオン、ジョヴァンニ・コプラリオ、アルフォンソ・フェッラボスコ2世、ロバート・ベイトマン、ロバート・ジョンソン、チャールズ・コールマン、ヘンリー・ローズ、ウィリアム・ローズ、マシュー・ロック、 ニコラス・ラニエ、作曲者不詳の作品を収録


エリザベス・ケニー(リュート、テオルボ、ギター)、シアター・オヴ・ジ・エア、ソールズベリー大聖堂聖歌隊
The Masque of Moments / Theatre of the Ayre

■レザール・フロリサンやOAE、ファンタズム、パメラ・トービーら世界の一流古楽奏者たちと共演してきたリューティスト、エリザベス・ケニーが2007年に創設したピリオド・アンサンブル、シアター・オヴ・ジ・エアがLinn Recordsへ登場。
ロドルフォ・リヒター(vn)、デイヴィッド・ミラー(lute)、エミリア・ベンジャミン(vn, va, viols)、市瀬礼子(viols)、リチャード・タニクリフ(bass violin)など、錚々たる名手が集うアンサンブルで、17世紀の知られざる器楽と声楽作品に光をあててゆきます。

Linn/CKD 542/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

Chandos 2017年3月新譜!

Chandos 2017年3月新譜   Chandos 2017年3月新譜!

Disc of the Month!
◆アイヴズ:管弦楽作品集 Vol.3
オーケストラル・セット第2番*/交響曲第3番 《キャンプ・ミーティング》/交響曲第4番†

アンドルー・デイヴィス(指揮)、メルボルン交響楽団、メルボルン交響合唱団*†、
ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)†
Ives: Orchestral Works, Vol.3 / Davis(cond), Bavouzet(p), MSO

■メルボルン交響楽団(MSO)と、2013年から首席指揮者を務めるアンドルー・デイヴィス。「交響曲第1番&第2番」でスタートしたA.デイヴィス&MSOのチャールズ・アイヴズ・プロジェクト第3弾は、1947年にピューリッツァー賞を受賞しアイヴズの出世作となった「交響曲第3番《キャンプ・ミーティング》」と、いくつかの賛美歌の旋律が使われた大作「交響曲第4番」を収録。「交響曲第4番」で独奏ピアノを弾くのは、ジャン=エフラム・バヴゼ。英国音楽のスペシャリストとしての名声を獲得したアンドルー・デイヴィスが歩む、期待のアメリカ近現代プロジェクトです!

Chandos/CHSA 5174(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


◆リスト&ワーグナー:ピアノ作品集
リスト:忘れられたワルツ第2番 S.215-2、グレートヒェン S.513(リスト編)、巡礼の年第2年 《イタリア》 S.161より4つの小品(婚礼、物思いに沈む人、サルヴァトール・ローザのカンツォネッタ、ペトラルカのソネット第104番)、暗い雲 S.199/ワーグナー:エレジー(主題) WWV.93、《トリスタンとイゾルデ》 WWV.90 より前奏曲(ゾルターン・コチシュ編)/リスト:悲しみのゴンドラ第1番 S.200-1/ワーグナー:《トリスタンとイゾルデ》より 「イゾルデの愛の死」 S.447(リスト編)/リスト:調性のないバガテル S.216a

イモジェン・クーパー(ピアノ)
Liszt & Wagner: Piano Works / Cooper(p)

■パリでジャック・フェヴリエとイヴォンヌ・ルフェビュール、ウィーンでイェルク・デームスとパウル・バドゥラ=スコダにピアノを学び、アルフレッド・ブレンデルの弟子としても知られるイギリスの才女イモジェン・クーパー。シューベルトを中心に、古典派、ロマン派の独墺系レパートリーのスペシャリストとして世界的な名声を得てきたイモジェン・クーパーの華麗なるロマン派ピアノ作品の旅は、前作のショパン(CHAN 10902)から、リスト&ワーグナーへと到着。「忘れられたワルツ」や「巡礼の年」などの珠玉の小品から、リスト自身が編曲した「ファウスト交響曲」からの音楽、ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」からのトランスクリプション作品(リスト編とコチシュ編)など、リストの詩的で華麗な書法によるピアノ作品を、イモジェン・クーパーが披露します。また、クーパーはレコーディングにあたって、ハンガリーの大ピアニスト&指揮者のゾルターン・コチシュから多大なインスピレーションを受けており、2016年11月に逝去した彼の思い出にこのディスクが捧げられています。

Chandos/CHAN 10938/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

イギリスの音詩集 Vol.1
フレデリック・オースティン:交響的狂詩曲 《春》/ウィリアム・オルウィン:サリー・ヒルズからの音詩 《ブラックダウン》/グランヴィル・バントック:管弦楽のための音詩第5番 《アトラスの魔女》/アイヴァー・ガーニー:管弦楽のための 《グロスターシャー狂詩曲》/ヘンリー・バルフォア・ガーディナー:小管弦楽のための 《バークシャー田園詩曲》(世界初録音)/レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ:管弦楽のための印象 《ソレント》


ラモン・ガンバ(指揮)、BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団
British Tone Poems, Vol.1 / Rumon Gamba(cond), BBC National Orchestra of Wales

Chandos/CHAN 10939/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


アーサー・サリヴァン:歌曲集

メアリー・ベヴァン(ソプラノ)、ベン・ジョンソン(テノール)、アシュリー・リッチーズ(バス・バリトン)、デイヴィッド・オーウェン・ノリス(ピアノ)
Sullivan: Songs / Mary Bevan(s), Ben Johnson(t), Ashley Riches(b-b),  David Owen Norris(p)

Chandos/CHAN 10935(2CD)/日本語オビ付き
好評発売中
 
 
 

ノルウェー・ロマン派 アイヴィン・アルネス!交響曲第1番&ピアノ協奏曲の新盤登場!

アイヴィン・アルネス:ピアノ協奏曲ニ長調 Op.27/交響曲第1番ハ短調 Op.7   アイヴィン・アルネス:ピアノ協奏曲ニ長調 Op.27/交響曲第1番ハ短調 Op.7

ホーヴァル・ギムセ(ピアノ)、アイヴィン・オードラン(指揮)、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団
Alnas: Piano Concerto & Symphony / Gimse(p), Aadland(cond), Oslo Philharmonic Orchestra

■クリスチャニア(現オスロ)の音楽大学でピアノとオルガン、イーヴェル・ホルテルの下で音楽理論と作曲法を学び、ライプツィヒではカール・ライネッケに師事したノルウェーのアイヴィン・アルネス(1872−1932)は、ロマンス(歌曲)の作曲家として知られ、グリーグ後のノルウェー・ロマンティシズム時代を美しく彩りました。アルネスが書いた2曲の交響曲の第1番は、ドイツから帰ってまもない1897年から翌年にかけて作曲された作品。情熱みなぎる〈アレグロ・パテーティコ〉(感傷的なアレグロ)、「おそらくノルウェーの作曲家の書いたもっとも美しい緩徐楽章」(アウドゥン・ヨーナセン)とも言われる〈アダージョ〉、スケルツォの性格の〈アレグロ〉、「困難を経て星へ(per aspera ad astra)」を作曲者が意識したとされる〈ノン・トロッポ・アレグロ〉から構成されます。アルネスの唯一のピアノ協奏曲も古典的な形式と後期ロマンティシズムの和声様式で書かれており、〈アレグロ・モデラート〉〈レント〉〈アレグロ・アッサイ(テンポ・ディ・ヴァルセ)〉の3つの楽章に美しい楽想を惜しみなく散りばめた作品です。

■テリエ・ミケルセン指揮のラトビア国立交響楽団(Sterling CDS1084-2)(交響曲)とピアーズ・レーンとアンドルー・リットン指揮ベルゲン・フィル(Hyperion CDA67555)(ピアノ協奏曲)に次ぐ録音は、ケルンWDR交響楽団を指揮してグリーグの管弦楽作品全集を録音したアイヴィン・オードランとオスロ・フィル、シベリウスのピアノ作品全集をはじめ優れた録音の多いホーヴァル・ギムセの演奏です。

録音:2013年4月4日−5日(協奏曲)、8月5日−9日(交響曲)、オスロ・コンサートホール

LAWO Classics/WC 1112/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

パーヴォ・ヤルヴィ&POのニールセン! アラジン組曲と協奏曲集!

ニールセン:フルート協奏曲/クラリネット協奏曲/アラジン組曲   ニールセン:フルート協奏曲 FS.119/クラリネット協奏曲 Op.57, FS.129/アラジン組曲 Op.34, FS.89

サミュエル・コールズ(フルート)、マーク・ファン・デ・ヴィール(クラリネット)、パーヴォ・ヤルヴィ(指揮)、フィルハーモニア管弦楽団
Nielsen: Concertos/Philharmonia Orchestra, Samuel Coles(fl), Mark van de Wiel(cl), Paavo Jarvi(dir)

■シグナム・クラシックス(Signum Classics)の「フィルハーモニア管弦楽団シリーズ」に、目下絶好調のパーヴォ・ヤルヴィが、ニールセンの「協奏曲」&「アラジン組曲」を携えて初登場!
フランクフルト放送響の全集録音はもちろんのこと、フィルハーモニア管弦楽団と進行中のコンサート・シリーズ「ニールセン・サイクル」が大きな話題を呼び、高い評価を得ているパーヴォ・ヤルヴィ。
パーヴォ・ヤルヴィのイギリスでの快進撃の証し、フィルハーモニア管弦楽団の首席奏者たちをソリストに迎えた「協奏曲」と「アラジン組曲」にご期待下さい!
※録音:2015年11月19日(FS.119)&2016年5月19日(FS.129)、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール(ライヴ録音)/2016年5月20日(FS.89)、ヘンリー・ウッド・ホール

Signum/SIGCD 477/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

超豪華メンバーによる金管五重奏!"ブラス・ユナイテッド" 来日記念盤!

ピッチ・ブラック   ピッチ・ブラック 
バロック音楽(S.フェルヘルスト編):プルチネラ組曲 2.0(モンツァ、ペルゴレージ、ガロ、ヴァッセナール、パリゾッティ)*/ベリオ:コール(セント・ルイス・ファンファーレ)/アルベニス(S.ラベリ編):スペイン組曲より(アストゥリアス、カタルーニャ、セヴィーリャ)†/マクミラン:ア・ニュー・ソング§/ヤコブTV(S.フェルヘルスト編):ゲット・ブラスターと金管五重奏のための 《ピッチ・ブラック》/バルトーク(S.ラベリ編):ルーマニア民俗舞曲

ブラス・ユナイテッド〔ヴィム・ファン・ハッセルト(トランペット)、アレクサンドル・バティ(トランペット)、ヤスパー・デ・ワール(ホルン)、ヨルゲン・ファン・ライエン(トロンボーン)、ステファン・ラベリ(テューバ)〕、シーベ・ヘンストラ(チェンバロ)*、コーエン・プレティンク&ヤスパー・メルテンス(パーカッション)†、ヤン・ヤンセン(オルガン)§
Pitch Black / Brass United

■ヨーロッパの一流オケ等で活躍する金管楽器のトップ・プレイヤーが集い、2015年に結成したばかりの金管五重奏団、"ブラス・ユナイテッド"のファースト・アルバムが登場! メンバーは、ロイヤル・コンセルトヘボウ管のヨルゲン・ファン・ライエンをはじめ、フランス国立放送フィルのアレクサンドル・バティ、元ロイヤル・コンセルトヘボウ管のヴィム・ファン・ハッセルト、ヨーロッパ室内管のヤスパー・デ・ワール、そしてパリ管のステファン・ラベリといった超豪華メンバー。2017年の初来日にも合わせてリリースされる「ピッチ・ブラック」は、様々なバロック音楽を素材とした「プルチネラ組曲」から、アルベニスやバルトークのトランスクリプション、チェット・ベイカーの声や演奏のテープに合わせて金管五重奏が演奏する、ヤコブTVの「ピッチ・ブラック」など、ブラス・ユナイテッドのために作曲・編曲された色とりどりの金管五重奏のための作品集。ブラス関係者必聴・必携!


Channel Classics/CCS 38717/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

<ブラス・ユナイテッド 2017年3月来日公演予定>
3月7日(火) 東京文化会館
3月8日(水) 宗次ホール
3月9日(木) 豊中市立ローズ文化ホール
3月12日(日) 佐賀市文化会館





 
 
 

フロリレジウム with ジリアン・キース ヘンデルのアリアとトリオ・ソナタ集!

ヘンデル:ドイツ・アリア&トリオ・ソナタ集   ヘンデル:ドイツ・アリア&トリオ・ソナタ集
トリオ・ソナタ ホ短調 Op.5-3, HWV.398/来るべき日々の思いわずらい HWV.202/たわむれる波のきらめきが HWV.203/かわいい矢車草の花 HWV.204/トリオ・ソナタ ハ短調Op.2-1, HWV.386a/甘い静けさ, やさしい泉よ HWV.205/霊よ, 神をほめ歌え HWV.206/私の魂は見ながらにして聴く HWV.207/4声の協奏曲ニ短調/薄暗い墓穴から来たお前たち HWV.208/心地好い茂みの中 HWV.209/燃えたつバラ HWV.210


フロリレジウム、ジリアン・キース(ソプラノ)
Handel: German Arias & Trio Sonatas / Florilegium, Keith(s)


■1991年に結成され、2016年には創立25週年を迎えたイギリス有数の古楽アンサンブル、フロリレジウム。初期メンバーにはレイチェル・ポッジャーが在籍していたことでも知られるハイクオリティなアンサンブルで、ポッジャーの弟子でもあり、ポッジャー率いる「ブレコン・バロック」のメンバーでもあるボヤン・チチッチが第1ヴァイオリンを務め、イギリスの様々な古楽シーンで活躍する日本人ガンビスト市瀬礼子、ディレクター兼フルート奏者のアシュリー・ソロモンなど、ピリオド楽器の名手たちによって構成されています。

■エマ・カークビーやヨハネッテ・ゾマー、エリン・マナハン・トーマスらの一流歌手との共演も高い評価を得ているフロリレジウムが新たにコラボレートするのは、カナダが生んだ輝かしきリリック・ソプラノ、ジリアン・キース。キースが歌う9つのドイツ・アリア(HWV.202-210)と、フロリレジウムのスタイリッシュな演奏によるトリオ・ソナタを精妙に配置したヘンデル・アルバムです。

Channel Classics/CCS 35117/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

18世紀オーケストラのベートーヴェン新録音!ダニエル・ロイスが振る"ミサ・ソレムニス"!

ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 Op.123   ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 Op.123

キャロリン・サンプソン(ソプラノ)、マリアンネ・ベアーテ・キーラント(アルト)、トーマス・ウォーカー(テノール)、デイヴィッド・ウィルソン=ジョーンズ(バス)、18世紀オーケストラ、カペラ・アムステルダム、ダニエル・ロイス(指揮)
Beethoven: Missa Solemnis / Orchestra of the Eighteenth Century, Cappella Amsterdam, Daniel Reuss(dir)

■「ポスト=ブリュッヘン時代」へと突入したピリオド・オーケストラのパイオニア、18世紀オーケストラの音楽創造の旅路。ピリオド系の名オーボイスト、フランク・デ・ブライネとの「モーツァルト:オーボエ協奏曲」(GCD 921123)に続く、「ポスト=ブリュッヘン時代」第2弾となる新録音は、オランダ古楽界の名匠ダニエル・ロイスがタクトを執ったベートーヴェンの「ミサ・ソレムニス」!

■古楽、合唱シーンでその卓越した手腕を発揮するダニエル・ロイスと自身が芸術監督を務める世界有数の合唱団カペラ・アムステルダム、そしてソリストにはキャロリン・サンプソン、マリアンネ・ベアーテ・キーラント(シェラン)など古楽界を代表する名歌手たちを迎えるなど、「ミサ・ソレムニス」の演奏のために豪華な陣容を実現させた18世紀オーケストラ。「ブリュッヘン時代」から続く18世紀オーケストラのベートーヴェン演奏史の1部であると同時に、「ポスト=ブリュッヘン時代」の本格的な幕開けを告げる「ミサ・ソレムニス」が堂々の登場です!

Glossa/GCD 921124/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

モンテヴェルディ生誕450周年!ラ・ヴェネクシアーナの「オルフェオ」新装再発売!

モンテヴェルディ:歌劇 《オルフェオ》   モンテヴェルディ:歌劇 《オルフェオ》

クラウディオ・カヴィーナ(指揮)、ラ・ヴェネクシアーナ、エマヌエラ・ガッリ(音楽の精&エウリディーチェ)、ミルコ・グァダニーニ(オルフェオ)、マリーナ・デ・リーゾ(使者)、クリスティーナ・カルツォラーリ(プロセルピナ)、マッテオ・ベロット(プルトーネ)、ホセ・ロ・モナコ(希望)、サルヴォ・ヴィターレ(カロンテ)、ヴィンチェンツォ・ディ・ドナト(アポロ)、フランチェスカ・カッシナーリ(ニンファ)、ジョヴァンニ・カッカーモ(牧人T)、櫻田 亮(牧人U&霊T)、トニー・カッラディーニ(牧人W&霊U)
Monteverdi: L'Orfeo / Cavina(cond&c-t), Ensemble La Venexiana

■初演後400周年を記念してレコーディングされ、英グラモフォン賞2008では「バロック声楽部門賞」を受賞するなど世界的に大ヒットしたラ・ヴェネクシアーナのモンテヴェルディの大作「オルフェオ」。しばらく入手困難盤となっていたこの「オルフェオ」が、モンテヴェルディの生誕450周年となる2017年に新装再発売いたします!

■冒頭のトッカータで響くピリオド楽器(コルネットはブルース・ディッキー!)の輝かしいサウンド、ソリストたちの卓越した歌唱力。絶妙のハーモニーと充実した古楽器の響きが素晴らしい「オルフェオ」は、モンテヴェルディ音楽の伝承者たち、ラ・ヴェネクシアーナの代表的名演の1つです。

Glossa/GCD 920941(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

グランドラヴォア最新作!オラーツィオ・ヴェッキのレクイエム!

ヴェッキ:レクイエム 〜 ルーベンスの葬送とアントワープのバロック   ヴェッキ:レクイエム 〜 ルーベンスの葬送とアントワープのバロック
ジョルジュ・ドゥ・ラ・エル:ミサ曲 《自然の摂理に逆らって》より キリエ、サンクトゥス、アニュス・デイ/ペドロ・ルイモンテ:ミサ曲 《めでたしいとも聖なる乙女》より アニュス・デイ/ドゥアルテ・ローボ:ミサ・ドゥム・アウローラより アニュス・デイ


グランドラヴォア、ビョルン・シュメルツァー(指揮)
Orazio Vecchi: Requiem / Graindelavoix, Bjorn Schmelzer(dir)

■古楽大国ベルギーの音楽学者であり、民族音楽の権威としても高名なビョルン・シュメルツァー。シュメルツァーが率いる、アントワープの多国籍古楽精鋭集団グランドラヴォア。ギョーム・ド・マショーの傑作「ノートルダム・ミサ(GCDP 32110)」の録音で大きな話題を呼んだシュメルツァー&グランドラヴォアが歌うのは、マドリガル・コメディの作曲家として知られるイタリア・ルネサンスの音楽家、オラーツィオ・ヴェッキ(1550−1605)のレクイエム(死者のためのミサ曲)。

■ヴェッキのレクイエムに、ドゥ・ラ・エル、ルイモンテ、ドゥアルテ・ローボのアニュス・デイなどをつなげ、フランドルの画家ピーテル・パウル・ルーベンスの葬送音楽を表現。イタリア・ルネサンスとフランドル・バロック、音楽と絵画などの様々な側面を、妥協なきヴォーカル・アンサンブルで描きます。

Glossa/GCD P32113/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

マクリーシュ&ガブリエリ・コンソート最新作!大編成プロジェクト第4弾はハイドンの"四季"!

ハイドン:オラトリオ《四季》Hob.XXI-3(マクリーシュ校訂版)   ハイドン:オラトリオ《四季》Hob.XXI-3(マクリーシュ校訂版)

キャロリン・サンプソン(ソプラノ)、ジェレミー・オヴェンデン(テノール)、アンドルー・フォスター=ウィリアムズ(バス・バリトン)、ポール・マクリーシュ(指揮)、ガブリエリ・コンソート&プレーヤーズ、ナショナル・フォーラム・オブ・ミュージック合唱団、ヴロツワフ・バロック管弦楽団
Haydn: The Seasons/Gabrieli Consort & Players, National Forum of Music Choir, Wroclaw Baroque Orchestra, Paul McCreesh(dir)

■古楽界の鬼才ポール・マクリーシュがガブリエリ・コンソートを率いて取り組んできた「大編成オラトリオ」のプロジェクト。ベルリオーズの「レクイエム」(SIGCD 280)、メンデルスゾーンの「エリア」(SIGCD 300)、ブリテンの「戦争レクイエム」(SIGCD 340)に続く第4弾は、ハイドンの傑作「四季」!

■ポーランド、ヴロツワフの国立音楽フォーラム(NFM)に、ガブリエリ・コンソート&プレーヤーズ、ナショナル・フォーラム・オブ・ミュージック合唱団、ヴロツワフ・バロック管弦楽団、古楽界の名歌手たち、サンプソン、オヴェンデン、フォスター=ウィリアムズが集結して繰り広げられたハイドンの「四季」では、ベーレンライター版をベースとしたマクリーシュ自身による校訂譜を使用しており、入念な楽曲研究や時代考証は今回も健在。"OVPP"とは対極に位置するマクリーシュの"大編成プロジェクト"の成果によるハイドンの「四季」が、再び世界を驚かせてくれることでしょう!

Signum Classics/SIGCD 480(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

スコットランドのメゾ、カレン・カーギルが歌うマーラー夫妻の歌曲集!

アルマ&グスタフ・マーラー:歌曲集   ☆2017年2月16日(木) 日本経済新聞 文化面
「クラシック・ジャケットの女性 十選」掲載!

アルマ&グスタフ・マーラー:歌曲集
アルマ・マーラー:静かな街、私の父の花園にて、なま暖かい夏の夜、あなたの傍では心おきなく、私は花の下をさすらう/グスタフ・マーラー:リュッケルトの詩による5つの歌、さすらう若人の歌、交響曲第2番「復活」より 第4楽章 《原光》

カレン・カーギル(メゾ・ソプラノ)、サイモン・レッパー(ピアノ)
Alma & Gustav Mahler: Lieder / Cargill(Ms), Lepper(p)

■19世紀ウィーンの偉大なる作曲家グスタフ・マーラーとその妻、アルマ・マリア・マーラーの歌曲を組み合わせた、マーラー夫妻の歌曲集。アルマ・マーラーはツェムリンスキーに作曲を学び、現在は10数曲の歌曲が残されている。そのうち、映画「マーラー 君に捧げるアダージョ」でも使用された「私は花の下をさすらう」を含む5曲を収録。そしてグスタフ・マーラーの膨大な歌曲からは、「リュッケルト歌曲集」、「さすらう若人の歌」、そして交響曲第2番 《復活》の第4楽章で歌われる「原光」を組み合わせている。

Linn/CKD 453(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

ザ・シックスティーンが歌う21世紀の聖母賛歌!世界初録音!マクミランのスターバト・マーテル!

マクミラン:スターバト・マーテル(世界初録音)   マクミラン:スターバト・マーテル(世界初録音)

ザ・シックスティーン、ハリー・クリストファーズ(指揮)、ブリテン・シンフォニア
MacMillan: Stabat Mater/The Sixteen, Harry Christophers(dir), Britten Sinfonia

■現代作品の委嘱、初演にも大きな情熱を注ぎ続けているハリー・クリストファーズとザ・シックスティーンが、スコットランドのリーディング・コンポーザー、ジェームズ・マクミランの新作「スターバト・マーテル」をブリテン・シンフォニアの共演で初録音!

■パレストリーナやヴィヴァルディ、ペルゴレージ、ドヴォルザーク、ロッシーニ、プーランク、ペルトなど、様々な大作曲家たちが題材としてきたカトリックの聖母賛歌「スターバト・マーテル(悲しみの聖母)」。自身も敬虔なカトリック教徒であるマクミランはこの壮大なテーマに向き合い、これまでの作曲家たちとは異なるアプローチで「詩」と「音楽」の関係を構築。2016年10月にロンドンのバービカンで今回と同じクリストファーズ、ザ・シックスティーン、ブリテン・シンフォニアの組み合わせで行われた世界初演も絶賛を博しています。 

CORO/COR 16150/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

☆YouTubeにて、ご試聴いただけます!

 
 
 

カナダの天才ジェームズ・エーネス! 「クロイツェル・ソナタ」登場!

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第6番&第9番 《クロイツェル》   ベートーヴェン:
ヴァイオリン・ソナタ第6番イ長調 Op.30-1
ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調 Op.47 《クロイツェル》


ジェームズ・エーネス(ヴァイオリン)、アンドルー・アームストロング(ピアノ)
Beethoven: Violin Sonata nos6 & 9 / Ehnes(vn), Armstrong(p)

■「地球上に存在する完璧なヴァイオリニストの1人」(英デイリー・テレグラフ紙)など圧倒的評価を受けているカナダのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジェームズ・エーネス。エーネスが長年コンビを組むアンドルー・アームストロングとのデュオによるヴァイオリン・ソナタ集第3弾は、ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ集が登場!美しく内観的な第6番と、勇ましく劇的な第9番「クロイツェル」。元々第6番の終楽章であったものが第9番のフィナーレに転用されるなど関連性を持ち、ともにイ長調でありながら異なったムードを持つ2つの作品の姿を、天才エーネスが鮮やかに描いてくれることでしょう。世界中で高く評価された「フランク&R・シュトラウス(ONYX 4141)」、「ドビュッシー、エルガー&レスピーギ(ONYX 4159)」などの傑作に続く、エーネスのヴァイオリン・ソナタ名作集です。

Onyx/ONYX 4170/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

モーツァルト生誕260周年記念!エーネスが弾くヴァイオリン協奏曲全集!

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集   モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集
第1番変ロ長調 K.207/第2番ニ長調 K.211/第3番ト長調 K.216/第4番ニ長調 K.218/第5番イ長調 K.219 《トルコ風》/アダージョ ホ長調 K.261/ロンド 変ロ長調 K.269(261a)/ロンド ハ長調 K.373

ジェームズ・エーネス(ヴァイオリン)、モーツァルト・アニヴァーサリー・オーケストラ
Mozart: The Complete Violin Concertos / Ehnes(vn), Mozart Anniversary Orchestra

■「地球上に存在する完璧なヴァイオリニストの1人」(英デイリー・テレグラフ紙)など圧倒的評価を受けているカナダのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジェームズ・エーネス。エーネスが2006年のモーツァルト生誕250周年の年に向けて録音し、2007年には「カナダ版グラミー」と言われる"ジュノー賞"を受賞したヴァイオリン協奏曲全集が、生誕260周年となる2016年に復刻!ジェームズ・エーネスとモーツァルトが同じ誕生日(1月27日)という偶然の一致もあり録音されたこのモーツァルト。エーネス自身が選んだメンバーからなる"オール・スター"の特別オーケストラを率いて、エレガントに、優美に、雄弁に、モーツァルトの旋律を語ります。ヴァイオリン協奏曲の別稿とされるK.261やK.269も収録。カデンツァはすべてジェームズ・エーネスによるもので、モーツァルトのピアノ協奏曲(特に、第8番 K.246、第9番 K.271)の作曲者自身のカデンツァを研究して作られています。


Onyx/ONYX 4164/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

Hyperion 2017年3月新譜! RPCついに第70集!

Hyperion 2017年3月新譜   ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ Vol.70
◆ビーチ、シャミナード、ハウエル:ピアノ協奏曲集
―― ドロシー・ハウエル:ピアノ協奏曲ニ短調/エイミー・ビーチ:ピアノ協奏曲嬰ハ短調 Op.45/セシル・シャミナード:コンツェルトシュテュック 嬰ハ短調 Op.40

ダニー・ドライヴァー(ピアノ)、レベッカ・ミラー(指揮)、BBCスコティッシュ交響楽団
The Romantic Piano Concerto Vol.70 / Driver(p), Miller(cond), BBC Scottish Symphony Orchestra

■ロマン派の知られざるピアノ協奏曲の発掘を発掘・録音し、ハイペリオンを代表する人気シリーズとなった「ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ(RPCS)」。3月8日の国際女性デーに向けて発売される記念すべきシリーズ第70集は、ビーチ、シャミナード、D.ハウエルといった偉大なる女流作曲家たちが書いたピアノ協奏曲集!
アメリカ最初の成功した女性作曲家、エイミー・ビーチ(1867−1944)、パリに生まれイギリスやアメリカで高い人気を博し、エイミー・ビーチとも親交のあったセシル・シャミナード(1857−1944)、トバイアス・マッセイに師事し王立音楽アカデミーの教師を務め、「イギリスのシュトラウス」と称されたドロシー・ハウエル(1898−1982)のピアノと管弦楽のための作品を、ハイペリオンの次代を担うエース・ピアニスト、ダニー・ドライヴァーが弾きます。第4回エドゥアルド・マータ国際指揮者コンクールで最優秀賞を受賞し、OAE、LPO、ロイヤル・ノーザン・シンフォニア、BBC NoW、ロンドン・モーツァルト・プレーヤーズなどのゲスト・コンダクターとして活躍する女流指揮者、レベッカ・ミラーの華麗なるタクトにも注目。

Hyperion/CDA 68130/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 

◆バルトーク:2台ピアノと打楽器のためのソナタ ―― ピアノ・ソナタ Sz.80/シク地方の3つのハンガリー民謡 Sz.35a/ソナチネ Sz.55/スロヴァキア民謡による3つのロンド Sz.84/3つの練習曲 Sz.72(Op.18, BB.81)/2台ピアノと打楽器のためのソナタ Sz.110(BB.115)*

セドリック・ディベルギアン(ピアノ)、フランソワ=フレデリック・ギィ(ピアノ)*、コリン・カリー(打楽器)*、サム・ウォルトン(打楽器)*
Bartok: Sonata for two pianos and percussion / Cedric Tiberghien(p), Guy(p), Currie & Walton(perc)

■1998年にロン=ティボー国際コンクールで優勝し、国際的なキャリアを歩むフランスの天才セドリック・ティベルギアンのバルトーク第3弾!
「2台ピアノと打楽器のためのソナタ」をフランスの名手フランソワ=フレデリック・ギィと共演!

Hyperion/CDA 68153/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


◆ボロディン:ピアノ五重奏曲&弦楽四重奏曲第2番 ―― ピアノ五重奏曲ハ短調/チェロ・ソナタ ロ短調(ミハイル・ゴルトシュタイン再構築)/弦楽四重奏曲第2番ニ長調

ピアーズ・レーン(ピアノ)、ゴールドナー弦楽四重奏団〔ディーン・オールディング(ヴァイオリン)、ディミティ・ホール(ヴァイオリン)、イリーナ・モロゾヴァ(ヴィオラ)、ジュリアン・スマイルズ(チェロ)〕
Borodin: Piano Quintet & String Quartet No 2 / Goldner String Quartet, Lane (p)

Hyperion/CDA 68166/日本語曲目表記オビ付き 
好評発売中


◆北の星の下に 〜 1270年〜1430年、イギリス・ポリフォニーの台頭 ―― リオネル・パワー、ジョン・ダンスタブル、ヨハネス・アラヌス、(トマス?)・ダメット、ビタリング、(ロバート?)・チャーベリー、作曲者不詳、他の作品

オルランド・コンソート〔マシュー・ヴェンナー(カウンターテナー)、マーク・ドーベル(テノール)、アンガス・スミス(テノール)、ドナルド・グレイグ(バリトン)〕
Beneath the northern star / The Orlando Consort

Hyperion/CDA 68132/日本語オビ付き
好評発売中
 
 
 

若き日のヒューイットのショパン! 1980年第10回ショパン・コンクール・ライヴ!

アンジェラ・ヒューイット 〜 第10回ショパン国際ピアノ・コンクール・ライヴ   アンジェラ・ヒューイット 〜 第10回ショパン国際ピアノ・コンクール・ライヴ ――
ショパン:夜想曲第5番嬰ヘ長調 Op.15-2/練習曲第5番変ト長調 Op.10-5《黒鍵》/前奏曲第9番ホ長調 Op.28-9/前奏曲第10番嬰ハ短調 Op.28-10/前奏曲第11番ロ長調 Op.28-11/前奏曲第12番嬰ト短調 Op.28-12/ポロネーズ第5番嬰ヘ短調 Op.44/練習曲第16番イ短調 Op.25-4/練習曲第7番ハ長調 Op.10-7/幻想曲ヘ短調 Op.49/3つのマズルカ Op.50/ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調 Op.35《葬送》

アンジェラ・ヒューイット(ピアノ)
The 10th International Fryderyk Chopin Piano Competition/Angela Hewitt(p)

■J.S.バッハの「ゴルトベルク変奏曲」(Hyperion/PCDA 68146)の名演が記憶に新しい当代最高のバッハ弾き、鍵盤の女神アンジェラ・ヒューイット。
時は遡り、1980年、22歳のヒューイットがポーランドのワルシャワ、第10回ショパン国際ピアノ・コンクールで奏でた"ショパン"の秘蔵音源が、ショパン・インスティテュート(NIFC)から登場!
ダン・タイ・ソンがアジア人として初の優勝を飾り、天才ポゴレリチが落選し、アルゲリッチが審査員を辞任するなど、センセーショナルな大会となった第10回のショパン国際ピアノ・コンクール。
その中で、ショパン特有のテンポ・ルバートを完全に把握し絶妙なフレーズを創りだすセンス、そして洗練された音色で聴衆から喝采を浴びた若きヒューイット。後に世界的ピアニストへと羽ばたくヒューイットのワルシャワでの貴重な記録がここに蘇ります。
※録音:1980年10月5日−15日、ワルシャワ・フィルハーモニー・コンサート・ホール(ワルシャワ、ポーランド)

NIFC/NIFCCD 631/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

ペトレンコのエルガー第2弾!交響曲第2番収録!

エルガー:交響曲第2番   エルガー:交響曲第2番変ホ長調 Op.63/ミーナ/カリッシマ/朝の歌

ワシリー・ペトレンコ(指揮)、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団
Elgar: Symphony No.2 / Vasily Petrenko(dir), RLPO

■2006年9月にワシリー・ペトレンコを首席指揮者(Principal Conductor。2009年9月からはChief Conductor)に迎え、世界を舞台に快進撃を続ける英国の名門オーケストラ、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団。チャイコフスキーの交響曲全集(ONYX 4150、ONYX 4162)で更なる注目を集めたペトレンコ&RLPOのONYX第5弾は、エルガー・プロジェクトの続編、交響曲第2番と管弦楽のための小品集が登場!


■ラフマニノフやチャイコフスキー、ショスタコーヴィチなどロシア音楽の演奏がクローズアップされることの多いペトレンコ&RLPOですが、イギリスを中心とするヨーロッパでは現代最高峰の"エルガリアン"とも称されており、前作「交響曲第1番(ONYX 4145)」も高い評価を得ています。今、最も勢いのある若き巨匠の筆頭格ワシリー・ペトレンコと、英国最古のオーケストラの1つであるRLPOのエルガー・プロジェクトにご期待ください!
録音:2016年4月11日ー12日、2009年9月23日、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー・ホール(イギリス)

Onyx/ONYX 4165/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

"ピリオド・ピアノ"によるグリーグのピアノ協奏曲!ロシアのヴィルトゥオーゾと18世紀オーケストラ!

グリーグ:ピアノ協奏曲   ☆2017年2月13日(月) 朝日新聞(夕刊) 3面「 for your Collection〜クラシック音楽」掲載!

グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調 Op.16

アリエッタ Op.12-1/鐘の音 Op.54-6/小川 Op.62-4/家路 Op.62-6/郷愁 Op.57-6/詩的な音の絵第4番イ長調 Op.3-4/海の永遠の動きをあなたは知らない Op.52-3/夏の夕べ Op.71-2/春に寄す Op.43-6/夏の夕べ Op.71-2/ハリング Op.47-4/バラード ト短調 Op.24

アレクセイ・ズーエフ(ピリオド・ピアノ/エラール1849年製&プレイエル1854年頃製)、ケネス・モンゴメリー(指揮)、18世紀オーケストラ
Grieg: Piano Concerto/Alexey Zuev(p), Kenneth Montgomery(dir), Orchestra of the 18th Century

■ポーランド、ショパン・インスティテュート(NIFC)から話題必至の大注目新譜、"ピリオド・ピアノ"によるグリーグのピアノ協奏曲が登場!!

■鬼才リュビモフの弟子であり、ロシアン・ピアノ・スクールの次代を担うヴィルトゥオーゾ、アレクセイ・ズーエフと、"ブリュッヘン後"を歩み始めた18世紀オーケストラ。2014年の「ショパンと彼のヨーロッパ」音楽祭での両者の共演により、ピリオド・ピアノとグリーグとの邂逅が実現!ショパン・インスティテュートのピリオド・ピアノから響くグリーグのピアノ協奏曲が、モダンピアノの演奏とも一線を画す新鮮で斬新な印象を与えてくれるに違いない。

■アレクセイ・ズーエフ 〜 1982年、サンクトペテルブルク出身のピアニスト。サンクトペテルブルク国際プロコフィエフ・コンクール、ロンドン国際ピアノ・コンクール、スヴャトスラフ・リヒテル国際ピアノ・コンクール、ゲザ・アンダ国際ピアノ・コンクールでの入賞歴を持つ実力者。師であるアレクセイ・リュビモフとの共演も多く、ロシアン・ピアノ・スクールの伝統を受け継ぐヴィルトゥオーゾとして期待されている。

※録音:2014年8月29日(Op.216)、2016年3月18日−19日、ワルシャワ(ポーランド)

NIFC/NIFCCD 106/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

知る人ぞ知る20世紀のベートーヴェン弾き。 デル・プエヨの名演、楽聖のソナタ全集が復活!

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集   ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集(全32曲)

エドゥアルド・デル・プエヨ(ピアノ)
Beethoven: Complete Piano Sonatas/Eduardo Del Pueyo(p)

■スペインのサラゴサで生まれ、ベルギーを活躍の場とした20世紀の知られざるベートーヴェン弾き、エドゥアルド・デル・プエヨ(1905−1986)。
2016年で没後30周年を迎えたデル・プエヨの遺産、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全曲録音が入念なリマスターを施されて堂々の復活!
母国スペインの音楽も得意とし、ベルギーでは名教師として数多くのピアニストを育てたデル・プエヨ。
20世紀のスペイン、アラゴン地方が生んだ名ピアニストの至芸「ベートーヴェン」がここに蘇ります。
※録音:1976年−1977年、2016年新リマスター(Equus, Brussels)

Pavane/ADW 7073-81(9CD)
好評発売中
 
 
 

小編成アレンジによるマーラー5番! 17人のソロイスツ・アンサンブルのための編曲

マーラー:交響曲第5番(ナタリア・アンサンブルによる17人の奏者のための編曲版)   マーラー:交響曲第5番(ナタリア・アンサンブルによる17人の奏者のための編曲版)

ナタリア・アンサンブル
Gustav Mahler Symphony No. 5 / Natalia Ensemble

■2013年に設立された新しい室内楽団"ナタリア・アンサンブル"による、マーラー交響曲第5番の新たなアレンジによる室内楽編成盤が登場!
■ナタリア・アンサンブルは、アバドが創設したGMJO(グスタフ・マーラー・ユーゲント・オーケストラ)で出会った若きミュージシャン達によって結成されたプロジェクト。ヨーロッパの主要オーケストラのメンバーらによって構成され、大編成のオーケストラ作品を17名からなる指揮者のいないソロイスツ・アンサンブルのために新たにアレンジし演奏しています。
既にマーラー、ドビュッシー、ラヴェル、ストラヴィンスキー、ショスタコーヴィチなどの作品をオリジナル・アレンジで演奏してきたナタリア・アンサンブルのデビュー・レコーディング。マーレリアンもリダクション・ファンも要注目の新譜です!
※編成はヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルン、トランペット、ティンパニ、パーカッション×2、ハープ、ピアノ、ハーモニウム
録音:2016年4月24日−26日、サラ・モーツァルト(スペイン)

Cobra Records/COBRA 0055/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

 
 
 

第17回ショパン国際ピアノ・コンクール 小林愛実のライヴ録音登場!

小林愛実 〜 第17回ショパン国際ピアノ・コンクール・ライヴ   小林愛実 〜 第17回ショパン国際ピアノ・コンクール・ライヴ
ショパン:夜想曲第7番嬰ハ短調Op.27-1/練習曲第4番嬰ハ短調Op.10-4/練習曲第17番ホ短調Op.25-5/舟歌嬰ヘ長調Op.60/バラード第1番ト短調Op.23/ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調Op.35 《葬送》/4つのマズルカOp.17/スケルツォ第1番ロ短調Op.20

小林愛実(ピアノ)
17th International Fryderyk Chopin Piano Competition / Aimi Kobayashi(p)

■ショパン国際ピアノ・コンクールを主宰する「ショパン・インスティテュート」の自主レーベル"NIFC"から発売するショパン国際ピアノ・コンクールのライヴ・シリーズ。日本人出場者12名中、見事本戦(ファイナル)へと進んだ小林愛実のライヴ録音が登場!1995年生まれの小林愛実は、3歳でピアノを始め、7歳でオーケストラ・デビュー、9歳で海外デビュー。ピティナ・ピアノコンペティション(Jr.G級)や全日本学生音楽コンクール、ショパン国際コンクールin Asia(コンチェルトC部門)などで優勝歴を誇り、ニューヨーク・カーネギーホールを始め、パリ、モスクワ、ワルシャワ、ブラジル等で演奏。更なる飛躍が期待される日本人若手ピアニストとして注目を浴びる小林愛実の勇姿を記録した感動のショパン・コンクール・ライヴです。

※録音:2015年10月1日−23日、ワルシャワ・フィルハーモニー・コンサート・ホール(ワルシャワ、ポーランド)


NIFC/NIFCCD 626/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


 
 
 

ラッターの"レクイエム"2016年新録音!2016年の最新作"ヴィジョンズ"も収録!

ラッター:レクイエム(2016年新録音/オーケストラ伴奏版)   ラッター:
ヴァイオリン独奏、弦楽オーケストラ、ハープと合唱のための 《ヴィジョンズ》 *
レクイエム(2016年新録音/オーケストラ伴奏版)+

ジョン・ラッター(指揮)*/+、ケンブリッジ・シンガーズ+、アウローラ・オーケストラ*/+、
アリス・ハルステッド(ソプラノ)+、カーソン・レオン(ヴァイオリン)*、テンプル教会少年合唱団*
Rutter: Visions, Requiem/John Rutter(dir), The Cambridge Singers, Aurora Orchestra

■日本でも絶大な人気を誇るイギリスを代表する英国合唱の巨匠ジョン・ラッター(1945−)。ラッターの自主レーベル「Collegium(コレギウム)」の最新盤は合唱関係者必聴!代表作「レクイエム」の新録音と、2016年の新作「ヴィジョンズ」の2作品!!

■1986年の初録音から30年という長い歳月を経て、遂に実現したラッターとケンブリッジ・シンガーズによる「レクイエム」の新録音。新世代のケンブリッジ・シンガーズのハーモニー、ラッター自身の新しい解釈は話題となること間違い無し。今回が世界初録音となる2016年の新作「ヴィジョンズ」は、ヴァイオリン独奏、弦楽オーケストラ、そして合唱(高声部)のための4楽章形式の大作。由緒あるテンプル教会の少年合唱団、カナダの天才ヴァイオリニスト、カーステン・レオンの参加など、初録音に相応しい充実のアーティスト陣も魅力。11月には楽譜(Oxford University Press)の発売もされており、日本での演奏機会も増えるであろう要注目作です。
※録音:2016年7月16日−17日、オール・ハロウズ教会(ゴスペル・オーク、ロンドン)

Collegium/COLCD 139/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

Chandos 2017年2月新譜!

Chandos 2017年2月新譜   Chandos 2017年2月新譜!

Disc of the Month!
◆ヴォーン・ウィリアムズ:仮面劇 《ヨブ》*/交響曲第9番†

アンドルー・デイヴィス(指揮)、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団、アレクサンドル・カガン(ヴァイオリン)*、シーグル・メルヴェル・オーゴール(オルガン)*、マーティン・ウィンター(フリューゲルホルン)†
Vaughan Williams: Job, Symphony No.9 / Andrew Davis(cond), Bergen Philharmonic Orchestra

■故リチャード・ヒコックスより"英国音楽の伝道師"としてのタクトを受け継ぎ、エルガー、ディーリアス、ホルスト、バックスなど英国音楽の新たな名録音を生み出してきた名匠、サー・アンドルー・デイヴィス。最新録音のヴォーン・ウィリアムズは、リチャード・ヒコックスが活動後期にスタートし、志半ばで未完となっていた交響曲チクルスを引き継ぐという偉大な事業の一環。グラモフォン大賞を受賞した「ロンドン交響曲(原典版/CHAN 9902)」を始め、ヴォーン・ウィリアムズの録音史に多大な功績を築いてきたChandosによるヴォーン・ウィリアムズ録音集に新たな一枚が加わります!

Chandos/CHSA 5180(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


◆ホルスト:組曲 《惑星》 Op.32, H.125*/R・シュトラウス:ツァラトゥストラはかく語りき Op.30, TrV.176

エドワード・ガードナー(指揮)、イギリス・ナショナル・ユース・オーケストラ、サイモン・ホールジー(合唱指揮)、CBSOユース合唱団*
Holst: The Planets / Gardner(cond), NYO, CBSO Youth Chorus

■イングリッシュ・ナショナル・オペラの若き音楽監督として活動し、2015年からはベルゲン・フィルの首席指揮者としてますます活躍を広げるイギリスの若きマエストロ、エドワード・ガードナー。ガードナーが、イギリスのナショナル・ユース・オーケストラ(NYO)を振ったホルストの「惑星」がChandosから登場!

NYOは、全英から厳しいオーディションによって選抜された13歳〜19歳までの若きエリート・ミュージシャンたちによるオーケストラ。ユース・オケといってもその実力は折り紙付きで、BBCプロムスの常連として毎年人気を博している他、2011年にはロイヤル・フィルハーモニー・ソサエティのベスト・アンサンブル賞を受賞、2012年には英国王室から「The Queen Medal for Music」を授与しています。特に、ガードナーとNYOの「惑星」と「ツァラトゥストラはかく語りき」は、2016年のBBCプロムスで演奏され、英ガーディアン紙や英デイリー・テレグラフ紙によって絶賛レビューが掲載されるなど、イギリスで大きな話題を呼んだプログラム。この録音は、BBCプロムスでの大成功の数日後に、バーミンガム・シンフォニー・ホールで録音されており、ガードナーとNYOによる若くエネルギッシュなサウンドが、ハイクオリティなSACDとアナログ盤に記録されています。
録音:2016年8月8日−9日、バーミンガム・シンフォニー・ホール

Chandos/CHSA 5179(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

Chandos/ABRD 5179(LP)
近日発売予定



シューベルト:ピアノ独奏作品集Vol.2
4つの即興曲 Op.90, D.899/ピアノ・ソナタ第20番イ長調 Op.post., D.959
バリー・ダグラス(ピアノ)
Schubert: Works for Solo Piano Vol.2 / Douglas(p)


Chandos/CHAN 10933/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


◆モーツァルト:フルート四重奏曲集
フルート四重奏曲第1番ニ長調 K.285/フルート四重奏曲第2番ト長調 K.285a/フルート四重奏曲第4番イ長調 K.298/フルート四重奏曲第3番ハ長調 K.Anh.171(285b)/アンダンテ ハ長調 K.315(モルデカイ・レヒトマン編)


リサ・フレンド(フルート)、ブロドスキー弦楽四重奏団のメンバー〔ダニエル・ローランド(ヴァイオリン)、ポール・キャシディ(ヴィオラ)、ジャクリーン・トーマス(チェロ)〕
Mozart: Flute Quartets / Friend(fl), Members of the Brodsky Quartet

Chandos/CHAN 10932/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

ドイツの若き盟主エルシェンブロイヒ! 第3弾は、シュニトケの作品集!

シュニトケ:ムジカ・ノスタルジカ   シュニトケ:ムジカ・ノスタルジカ ―― シュニトケ:チェロ・ソナタ第1番、古い様式による組曲、オレグ・カガンの思い出に、ムジカ・ノスタルジカ/エルシェンブロイヒ:没後10周年におけるアルフレート・シュニトケの破片

レオナルト・エルシェンブロイヒ(チェロ)、ペトル・リモノフ(ピアノ)
Schnittke: Musica Nostalgica / Elshenbroich(vc), Limonov(p)

■1985年ドイツのフランクフルト生まれ、メニューイン・スクールのエリート・チェリスト、レオナルト・エルシェンブロイヒ。近年は続けて来日公演も果たしており、2016年10月には「ばんだい高原国際音楽祭」に出演、新潟だいしホールでのチェロ・リサイタルとともに好評を博しました。
アンネ=ゾフィー・ムターとクリストフ・エッシェンバッハに認められたドイツの逸材エルシェンブロイヒのアルバム第3弾は、20世紀ロシアの偉大なる作曲家、アルフレート・シュニトケの作品集。
アルバムの最後には、シュニトケの没後10周年に寄せた自作の作品も収録。「ショスタコーヴィチ以降のもっとも偉大なロシアの作曲家」と語り、若き頃からシュニトケの人物&作品に傾倒してきたエルシェンブロイヒが、満を持して贈るシュニトケ・アルバムに乞うご期待!


Onyx/ONYX 4180/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

イタリアの情熱の歌姫インヴェルニッツィ! ヘンデルのオペラ・アリア集を歌う!!

女王たち 〜 ヘンデル:オペラ・アリア集/ロベルタ・インヴェルニッツィ(ソプラノ)   女王たち 〜 ヘンデル:オペラ・アリア集 ―― ヘンデル:小舟は海に戯れる(歌劇 《ロターリオ》 より)/もしあなたの安らぎを邪魔するなら(歌劇 《ポーロ》 より)/いいえ違います, 他の人に仕えることは、裏切り者, 裏切り者(歌劇 《ベレニーチェ》 より)/序曲、この胸に息のある限り、わが運命の人よ、難破した船が嵐から、何ということ?おお神よ!/神よ私にお慈悲をかけて下さらぬなら(歌劇 《ジューリオ・チェーザレ》 より)/第3幕のシンフォニア、荒れ狂う海の中に在っても(歌劇 《シピオーネ》 より)/ああ私の心よ, お前は侮られた!(歌劇 《アルチーナ》 より)/あふれだす急流は(歌劇 《ジュスティーノ》 より)

ロベルタ・インヴェルニッツィ(ソプラノ)、ファビオ・チョフィーニ(指揮、チェンバロ)、アッカデミア・ヘルマンス
Queens - Opera arias by Handel / Invernizzi(sop), Accademia Hermans, Ciofini(dir)

■イタリア古楽界の情熱の歌姫、ロベルタ・インヴェルニッツィの最新録音は、「Queens」と題された、ヘンデルのオペラ・アリア集!
これまで、18世紀のソプラノ歌手"ファウスティーナ・ボルドーニ"やカストラートの"ドメニコ・ジッツィ"が歌ってきた作品を現代に再現するなど、秀逸なプログラムと優れた歌声で評価されてきたインヴェルニッツィ。今作では、当時の優れた二人のソプラノ歌手、フランチェスカ・クッツォーニとアンナ・マリア・ストラーダが初演してきたアリアを現代の歌姫が歌います。
■また、インヴェルニッツィはファビオ・ボニッツォーニ指揮ラ・リゾナンサとの共演でもヘンデルの二重唱やカンタータを度々録音しているだけに、これが待望のアリア集となります。
アッカデミア・ヘルマンスは、アンサンブル・アウローラのメンバーとしても参加してきたイタリアの鍵盤楽器奏者ファビオ・チョフィーニが創設し、クチネッリ劇場のレジデント・オーケストラを務めるピリオド・オーケストラ。
録音:2016年4月23日−26日、ソロメーオ(クチネッリ劇場/イタリア)

Glossa/GCD 922904/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 

カルロ・イパタ&アウセル・ムジチ!Glossa第2弾ヘンデルの「カトーネ」!

ヘンデル:歌劇 《カトーネ》/アウセル・ムジチ、カルロ・イパタ(指揮)   ヘンデル:歌劇 《カトーネ》

アウセル・ムジチ、カルロ・イパタ(指揮)、ソニア・プリナ(カトーネ/アルト)、リッカルド・ナヴァーロ(チェーザレ/バリトン)、ロベルタ・インヴェルニッツィ(エミリア/ソプラノ)、クリスティーナ・ハンマシュトレム(アルバーチェ/メゾ・ソプラノ)、ルチア・チリッロ(マルツィア/メゾ・ソプラノ)
Handel: Catone / Auser Musici, Ipata(dir), V.A.

■バロック・フルート奏者カルロ・イパタが1997年に創設し、イタリア屈指の古楽アンサンブルとしての地位を確立したアウセル・ムジチ。
ガスパリーニの大作「バヤゼット」(GCD 923504)の録音でも話題を呼んだアウセル・ムジチのGlossa録音第2弾は、レオ、ハッセ、ヴィヴァルディ、ヴィンチ、ポルポラ、そしてヘンデル自身の作品を含む様々なアリアが用いられたパスティッチョ形式のオペラ、「カートネ」。
ソニア・プリナやロベルタ・インヴェルニッツィなどの名歌手陣の参加もポイント。カルロ・イパタとアウセル・ムジチによるイタリア・バロック・オペラ探究にご注目ください。
録音:2016年5月27日−28日、ウルリヒ教会コンサートホール(ハレ・ヘンデル音楽祭2016/ドイツ)


Glossa/GCD 923511(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

Hyperion 2017年2月新譜!

Hyperion 2017年2月新譜!   Hyperion 2017年2月新譜!

ブロッホ、ダラピッコラ、リゲティ:無伴奏チェロのための作品集
ブロッホ:無伴奏チェロ組曲第1番、無伴奏チェロ組曲第2番、無伴奏チェロ組曲第3番/ダラピッコラ:チャッコーナ,インテルメッツォとアダージョ/リゲティ:無伴奏チェロ・ソナタ

ナタリー・クライン(チェロ)
Bloch, Dallapiccola, Ligeti: Suites for solo cello / Natalie Clein(vc)

Hyperion/CDA 68155/日本語曲目表記オビ付き

フィンジ、バックス、アイアランド:合唱作品集
フィンジ:私の愛しいもの Op.27-1、神は召された Op.27-1、甘美で神聖なる祝祭を迎えて Op.27-3、高名なる彼らを称え Op.35、見よ, 満ち足りた最後の生贄 Op.26、マニフィカト Op.36/バックス:私はひとりの乙女の歌を歌う、この世界の喜び/アイアランド:これ以上に大きな愛はない、エクス・オレ・イノセンティウム、テ・デウム ヘ長調

ジェームズ・オドンネル(指揮)、ウェストミンスター寺院聖歌隊、ダニエル・クック(オルガン)
Finzi, Bax, Ireland: Choral Music / Westminster Abbey Choir, O'Donnell(cond)

Hyperion/CDA 68167/日本語曲目表記オビ付き

ハイドン:弦楽四重奏曲集 Op.54&55
ハイドン:弦楽四重奏曲第57番ト長調 Op.54-1, Hob.III-58/弦楽四重奏曲第58番ハ長調 Op.54-2, Hob.III-57/弦楽四重奏曲第59番ホ長調 Op.54-3, Hob.III-59/弦楽四重奏曲第60番イ長調 Op.55-1, Hob.III-60/弦楽四重奏曲第61番ヘ短調 Op.55-2, Hob.III-61 《剃刀》/弦楽四重奏曲第62番変ロ長調 Op.55-3, Hob.III-62

ロンドン・ハイドン弦楽四重奏団
Haydn: String Quartets Op.54 & 55 / The London Haydn Quartet

Hyperion/CDA 68160(2CD)/日本語曲目表記オビ付き

タネーエフ&リムスキー=コルサコフ:ピアノ三重奏曲集
タネーエフ:ピアノ三重奏曲ニ長調 Op.22/リムスキー=コルサコフ(シテインベルク補完):ピアノ三重奏曲ハ短調

レオノーレ・ピアノ三重奏団
Taneyev & Rimsky-Korsakov: Piano Trios / Leonore Piano Trio

Hyperion/CDA 68159/日本語曲目表記オビ付き


好評発売中
 
 
 

2017年2月来日予定!クシシュトフ・ヤブウォンスキのショパン!

ショパン:12の練習曲Op.10/12の練習曲Op.25   ショパン:12の練習曲Op.10/12の練習曲Op.25

クシシュトフ・ヤブウォンスキ(ピアノ)
Chopin: 12 Etudes, Op.10 / 12 Etudes, Op.25 / Krzysztof Jab?o?ski(p)

■クシシュトフ・ヤブウォンスキは、ポーランドに生まれカトヴィツェ音楽院ではアンジェイ・ヤシンスキに師事。1985年の第11回ショパン国際ピアノ・コンクールで第3位入賞を果たし、その後もミラノ、モンツァ、ダブリン、ニューヨーク、カルガリーなど各国際コンクールで入賞。現在はワルシャワのフレデリック・ショパン音楽大学で教鞭をとり、ショパン・コンクールの審査員も務めるなど、ポーランドを代表するショパン弾きの一人として活躍するピアニスト。

■たびたび来日公演も行っており、2017年2月にもリサイタル&アントニ・ヴィット指揮、新日本フィルとの共演を予定しているクシシュトフ・ヤブウォンスキ。ポーランドの巨匠がスタインウェイの輝かしく硬質な音色で魅せる、極上の練習曲集です。

※録音:2015年5月6日−8日、10日&6月9日、ポーランド放送ヴィトルト・ルトスワフスキ・コンサート・スタジオ(ワルシャワ、ポーランド)

NIFC/NIFCCD 215/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

☆2017年ヤブウォンスキ来日公演情報!
2月24日(金)&25日(土) すみだトリフォニーホール
2月26日(日) ヤマハホール
2月27日(月) 宗次ホール
 
 
 

ザ・シックスティーンのフランス音楽!ミサ曲ト長調!プーランクの合唱作品集!

プーランク:合唱作品集   プーランク:合唱作品集
サルヴェ・レジナ/悔悟の時のための4つのモテット/黒衣の聖母への連祷/クリスマスのための4つのモテット/雪の夕暮れ/アヴェ・ヴェルム・コルプス/ミサ曲ト長調

ザ・シックスティーン、ハリー・クリストファーズ(指揮)
Poulenc: Mass in G/The Sixteen(dir), Harry Christophers(dir)

■合唱王国イギリスが世界に誇る至上のハーモニー、ザ・シックスティーンと名匠ハリー・クリストファーズ。待望久しい"フランス音楽"の新録音は、名作「ミサ曲ト長調」をはじめとするフランシス・プーランク(1899−1963)の合唱作品集!
■1936年、交通事故で友人のピエール=オクターヴ・フェルーを失った後、宗教音楽、合唱作品を次々と生み出したプーランク。音楽史上に輝き続けるプーランク、そして20世紀フランスの傑作の数々が、ザ・シックスティーンの精妙絶美なハーモニーで響く。
ザ・シックスティーンは、ロンドン、オックスフォード、ケンブリッジ、ヨーク、マンチェスター、カーディフ、エジンバラなど、32の都市や街を巡る2017年のツアー「合唱巡礼」で、プーランクの合唱作品を取り上げることが発表されており、この新録音へ懸かる期待も非常に大きい!

CORO/COR 16149/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

☆「サルヴェ・レジナ」と「アヴェ・ヴェルム・コルプス」は、2017年度全日本合唱コンクール課題曲該当曲目!

☆YouTubeにて、ご試聴いただけます!

 
 
 

ワシリー・ペトレンコのチャイコフスキー!第2弾、「悲愴」を含む3曲で完結! !

チャイコフスキー:交響曲第3番ニ長調 Op.29 《ポーランド》/交響曲第4番ヘ短調 Op.36/交響曲第6番ロ短調 Op.74 《悲愴》   チャイコフスキー:交響曲第3番ニ長調 Op.29 《ポーランド》/交響曲第4番ヘ短調 Op.36/交響曲第6番ロ短調 Op.74 《悲愴》

ワシリー・ペトレンコ(指揮)、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団
Tchaikovsky: Symphonies/Vasily Petrenko(dir), RLPO

■2006年9月にワシリー・ペトレンコを首席指揮者(Principal Conductor。2009年9月からはChief Conductor)に迎え、世界を舞台に快進撃を続ける英国の名門オーケストラ、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団。絶好のスタートを切ったペトレンコ&RLPOによるチャイコフスキーの交響曲全集は、第3番「ポーランド」、第4番、第6番「悲愴」を収録した第2巻で完結!
交響曲の第1番、第2番、第5番を収録した第1巻(ONYX 4150)は、レコード芸術海外盤REVIEWで「今月の注目盤」&「今月の特選盤」に選ばれ絶賛されたほか、英グラモフォン誌ではEditor's Choiceに選定、UKクラシカル・チャートのTOP10に7週連続でランクインするなど、世界中で大きな反響を得ているだけに、第2巻にかかる期待も相当なもの!
定評あるロシア音楽の評価をさらに高めるペトレンコと、充実した時を迎えるロイヤル・リヴァプール・フィルによる、大注目の交響曲新譜です!

Onyx/ONYX 4162(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

Chandos 2017年1月新譜!

Chandos 2017年1月新譜   Chandos 2017年1月新譜!

ウィリアム・オルウィン:映画音楽集Vol.4
《ザ・ブラック・テント》組曲/《オン・アプルーヴァル》組曲/《バラントレーの若殿》組曲/《フォーチュン・イズ・ア・ウーマン》前奏曲/マーメイド・ソング/《サタデー・アイランド》 前奏曲/《シェイク・ハンズ・ウィズ・ザ・デビル》組曲/《ザ・シップ・ザット・デッド・オヴ・シェイム》メイン・タイトル/《ゼイ・フルー・アローン》組曲/《ア・シティ・スピークス》より/ マンチェスター組曲(全曲世界初録音)

ラモン・ガンバ(指揮)、BBCフィルハーモニック
Alwyn:Film Music Vol.4/Gamba(con)、BBC Philharmonic

Chandos/CHAN 10930/日本語曲目表記オビ付き

シベリウス:歌曲集
交響幻想曲 《ポホヨラの娘》 Op.49/イン・ザ・ストリーム・オヴ・ライフ*(世界初録音)(ラウタヴァーラ編曲によるバリトンと管弦楽のための7つの歌)〔静かな街 Op.50-5/狩人の少年 Op.13-7/こころの朝 Op.13-3/川とかたつむり Op.57-1/水の精 Op.57-8/ひともとの木 Op.57-5/黒いばら Op.36-1〕渡し守の花嫁 Op.33*/弦楽のためのロマンス Op.42/タイスへの賛歌*/3月の雪の上のダイヤモンド Op.36-6*/マグヌス公 Op.57-6*/交響詩 《大洋の女神》 Op.73/海辺のバルコニー Op.38-2*/夜に Op.38-3*/来たれ、死よ  Op.60-1*

ジェラルド・フィンリー(バス・バリトン)*、エドワード・ガードナー(指揮)、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団
Sibelius: In the Stream of Life / Finley(b-b), Gardner(cond), Bergen Philharmonic Orchestra


Chandos/CHSA 5178(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き

シューベルト:弦楽四重奏曲集 Vol.2
弦楽四重奏曲第12番ハ短調 D.703 《四重奏断章》/弦楽四重奏曲第15番ト長調 Op.post 161, D.887


ドーリック弦楽四重奏団〔アレックス・レディントン(第1ヴァイオリン)、ジョナサン・ストーン(第2ヴァイオリン)、エレヌ・クレモン(ヴィオラ)、ジョン・マイヤーズコフ(チェロ)〕
Schubert: String Quartets vol.2 / Doric String Quartet

Chandos/CHAN 10931/日本語曲目表記オビ付き

ヨゼフ・アントニーン・グレツキー:協奏曲集
グレツキー:チェロ協奏曲イ短調 D-WD 573(1738)*、チェロ協奏曲ト長調 D-WD 574(1735)*、ヴァイオリン協奏曲ニ長調(c.1740)*/ボフスラフ・マチェイ・チェルノホルスキー:チェンバロのためのフーガ イ短調(after 1730)/グレツキー:チェロ協奏曲ヘ長調 D-WD 577(1735)*/チェロ協奏曲ニ長調 D-WD 575(1735)*(*=世界初録音)


ザ・ハルモニオウス・ソサエティ・オヴ・ティクル=フィドル・ジェントルメン
Concertos of Josef Guretzky / The Harmonious Society of Tickle-Fiddle Gentlemen

Chandos/CHAN 0816/日本語曲目表記オビ付き

好評発売中




 
 
 

Glossa 最新情報!

Glossa Cabinet 最新情報   Glossa 最新情報!

☆2017年2月13日(月) 朝日新聞(夕刊) 3面「 for your Collection〜クラシック音楽」掲載!
バッハ・アルバム
J.S.バッハ(ファミ・アルカイ編):無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第2番 BWV.1003/無伴奏チェロ組曲第4番 BWV.1010/無伴奏フルートのためのパルティータ BWV.1013/無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 BWV.1004より シャコンヌ

ファミ・アルカイ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
The Bach Album/Fahmi Alqhai(Viola da gamba)

ファミ・アルカイ自身のアレンジ!
ヴィオラ・ダ・ガンバによるJ.S.バッハ作品集!


Glossa Platinum/GCD P33205/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

フランチェスカ・カッチーニ:歌劇《アルチーナ島からのルッジェーロの救出》

アッラバストリナ、ラ・ピファレスカ、エレーナ・サルトーリ(チェンバロ&指揮)、エレーナ・ビスクオーラ(メゾソプラノ)、マウロ・ボルジョーニ(バリトン)、ガブリエラ・マルテラッチ(コントラルト)、フランチェスカ・ロンバルディ・マッズーリ(ソプラノ)、エマヌエラ・ガッリ(ソプラノ)、ラッファエレ・ジョルダーニ(テノール)、ヤニス・ヴァシラキス(バリトン)
F・Caccini: La Liberazione di Ruggiero/Allabastrina, La Pifarescha, Elena Sartori(dir)

Glossa/GCD 923902/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

モンドンヴィル:英雄牧歌劇《イスベ》
トルス・ヴィルヘルミ、ニコラウス・デ・ラドム、ヨハネス・トゥーロー、他の作品

オルフェオ管弦楽団、パーセル合唱団、ジェルジュ・ヴァシェジ(指揮)、キャサリン・ワトソン(ソプラノ)、レイナウト・ファン・メッヘレン(テノール)、トーマス・ドリー(バリトン)、シャンタル・サントン=ジェフリー(ソプラノ)、アラン・ビュエ(バリトン)、ブランディーヌ・フォリオ・ペレス(メゾ・ソプラノ)、レイチェル・レッドモンド(ソプラノ)、アルタヴァスト・サルキシャン(テノール)、マールトン・コマーロミ(テノール)
Mondonville: Isbe/Purcell Choir, Orfeo Orchestra, Gyorgy Vashegyi(dir)

Glossa/GCD 924001(3CD)/日本語曲目表記オビ付き

好評発売中

 
 
 

トーマス・ハンプソンが歌う、新たなアレンジによる歌曲集!

タイズ・オヴ・ライフ 〜 弦楽オーケストラ伴奏による歌曲集   タイズ・オヴ・ライフ 〜 弦楽オーケストラ伴奏による歌曲集
ヴォルフ:旅先で†、散歩†/シューベルト:竪琴に D.737†、メムノン D.541†/ヴォルフ:アナクレオンの墓†、ねずみ取りの男†/シューベルト:ひめごと D.719†、セレナード D.920*/ヴォルフ:イタリアン・セレナーデ/ブラームス:4つの厳粛な歌 Op.121†/バーバー:ドーヴァー・ヴィーチ Op.3(編曲:デイヴィッド・マシューズ†/ボブ・ジマーマン*)

トーマス・ハンプソン(バリトン)、カンディダ・トンプソン(ヴァイオリン&芸術監督)、アムステルダム・シンフォニエッタ、オランダ・ユース合唱団(女声)*、ヴィルマ・テン・ヴォルデ(合唱指揮)*
Tides of Life / Hampson(br), Thompson(dir), Amsterdam Sinfonietta

■オランダを代表する弦楽オーケストラ、アムステルダム・シンフォニエッタの新録音は、アメリカが誇る現代最高のバリトン歌手トーマス・ハンプソンを加えての、新たなアレンジによる歌曲集!
アムステルダム・シンフォニエッタが英国の作曲家デイヴィッド・マシューズに委嘱し、新たに"バリトンと弦楽オーケストラのためのアレンジ"が施された、ブラームス、シューベルト、ヴォルフの歌曲集。
2014年にアムステルダム・シンフォニエッタとトーマス・ハンプソンがヨーロッパの12のコンサート・ホールで行ったこの特別なプログラムによるツアーの成功を受けて、2015年と2016年にこのアルバムが録音されました。

録音:2015年9月22日(ヴォルフ&シューベルト)、2016年4月14日ー15日(ブラームス&バーバー)、ユトレヒト

Channel Classics/CCS 38917/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

☆YouTubeにて、ご試聴いただけます!

 
 
 

Hyperion 2017年1月新譜!

Hyperion 2017年1月新譜!   Hyperion 2017年1月新譜!

J.S.バッハ:カンタータ集 〜 第54番、第82番、第170番
カンタータ第170番 《満ち足れる安らい、嬉しき魂の悦びよ》 BWV.170/カンタータ第52番 《偽りの世よ、われ汝に頼らず》 BWV.52より シンフォニア/カンタータ第54番 《罪に手むかうべし》 BWV.54/他


イェスティン・デイヴィス(カウンターテナー)、ジョナサン・コーエン(指揮)、アルカンジェロ
Bach: Cantatas Nos 54, 82 & 170 / Davies(c-t)、Cohen(cond)、Arcangelo

Hyperion/CDA 68111/日本語曲目表記オビ付き

ロマンティック・ヴァイオリン・コンチェルト・シリーズVol.21 〜 ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第2番
ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調 Op.44/コンツェルトシュテュック 嬰ヘ短調 Op.84/イン・メモリアム 嬰ハ短調 Op.65/アダージョ・アパッショナート ヘ短調 Op.57

ジャック・リーベック(ヴァイオリン)、マーティン・ブラビンズ(指揮)、BBCスコティッシュ交響楽団
The Romantic Violin Concerto Vol.21/Liebeck(p)、Brabbins(cond)、BBC Scottish Symphony Orchestra


Hyperion/CDA 68055/日本語曲目表記オビ付き

ロストロポーヴィチ・アンコールズ
ロストロポーヴィチ:ユモレスク Op.5/プロコフィエフ:アダージョ Op.97bis(バレエ 《シンデレラ》より)/シンディング:プレスト(組曲 Op.10より/原曲:ヴァイオリンとピアノ)/ラフマニノフ:東洋風舞曲 Op.2-2/他

アルバン・ゲルハルト(チェロ)、マルクス・ベッカー(ピアノ)
Rostropovich Encores / Gerhardt(vc), Becker(p)

Hyperion/CDA 68136/日本語曲目表記オビ付き

クラシカル・ピアノ・コンチェルト・シリーズVol.4 〜 コジェルフ:ピアノ協奏曲集
ピアノ協奏曲第1番ヘ長調/ピアノ協奏曲第5番変ホ長調/ピアノ協奏曲第6番ハ長調

ハワード・シェリー(ピアノ&指揮)、ロンドン・モーツァルト・プレーヤーズ
The Classical Piano Concerto Vol.4 / Shelley(p, cond), London Mozart Players

Hyperion/CDA 68154/日本語曲目表記オビ付き


好評発売中

 
 
 

カツァリス&広瀬悦子のピアノ・デュオ!ロシアのバレエ音楽トランスクリプション集!

4手ピアノ及び2台ピアノのためのロシアのバレエ音楽トランスクリプション集   4手ピアノ及び2台ピアノのためのロシアのバレエ音楽トランスクリプション集
ストラヴィンスキー:《火の鳥》第2組曲〔アキレアス・ワストル編曲/2台ピアノ版/世界初録音〕/ボロディン:歌劇《イーゴリ公》より だったん人の踊り〔アン・ポープ編曲/2台ピアノ版〕/チャイコフスキー:バレエ組曲《眠りの森の美女》Op.66aより アダージョ:パ・ダクシオン(薔薇のアダージョ)〔セルゲイ・ラフマニノフ編曲/4手ピアノ版〕/チャイコフスキー:バレエ組曲《くるみ割り人形》Op.71a 〜 小序曲、行進曲、金平糖の踊り、ロシアの踊り(トレパーク)、アラビアの踊り、中国の踊り、あし笛の踊り、花のワルツ〔エドゥアルト・ランガー編曲/4手ピアノ版〕/チャイコフスキー:バレエ音楽《白鳥の湖》Op.20より ロシアの踊り、スペインの踊り、ナポリの踊り〔クロード・ドビュッシー編曲/4手ピアノ版〕/ハチャトゥリアン:《ガイーヌ》第3組曲より 剣の舞〔アドルフ・ゴットリーブ編曲/2台ピアノ版〕/ハチャトゥリアン:《ガイーヌ》第1組曲より レズギンカ〔ヴィクトル・バビン編曲/2台ピアノ版〕


シプリアン・カツァリス(ピアノ)、広瀬悦子(ピアノ)
Russian Ballet Transcriptions for four hands and two pianos/Cyprien Katsaris(p), Etuko Hirose(p)

日本語解説書付き国内仕様盤
Piano21/PP21 056-N/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:シプリアン・カツァリス
好評発売中

輸入盤 
Piano21/P21 056-N/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■「親和力」(PP21 055-N/P21 055-N)に続く、ピアノの魔術師シプリアン・カツァリスの来日記念盤は、1999年マルタ・アルゲリッチ国際ピアノ・コンクールで優勝し、フランス、パリを拠点に活躍する才媛、広瀬悦子とのデュオによる、4手ピアノ、2台ピアノのための"ロシアのバレエ音楽トランスクリプション集"!
カツァリスが広瀬悦子とのデュオで繰り広げるロシアンのバレエ音楽集は、ストラヴィンスキー、ボロディン、チャイコフスキー、そしてハチャトゥリアンの名作中の名作が満載という豪華なプログラム。特にストラヴィンスキーの「火の鳥」は、カツァリスが"真の天才"と一目置くアテネ出身のピアニスト、アキレアス・ワストルの新しい編曲を用いた世界初録音となるだけに、大きな反響を巻き起こすこと必至!超絶、華麗、魅惑のロシアン・バレエの世界に乞うご期待!

※使用ピアノ:シュタイングレーバー&ゼーネ コンサート・グランド E-272 
※録音:2016年4月、サン=マルセル福音教会(パリ)
 
 
 

シャーロット・ド・ロスチャイルドが歌う"花は咲く"。オーケストラ伴奏の日本歌曲集!

花は咲く 〜 オーケストラ伴奏の日本歌曲集   ☆シャーロット・ド・ロスチャイルドが、2016年11月23日(水)の毎日新聞朝刊「ひと」にて紹介されました!

☆レコード芸術12月号海外盤レビュー掲載!(P.195)


SONY DADCプレス盤、日本向け限定生産!


花は咲く 〜 オーケストラ伴奏の日本歌曲集
1. 山田耕筰:赤とんぼ/2. 中田喜直:霧と話した/3. 平井康三郎:平城山/4. 山田耕筰:あわて床屋/5. 團伊玖磨:はる/6−9. 山田耕筰:風に寄せてうたへる春の歌/10. 近衛秀麿:ちんちん千鳥/11. 中田喜直:さくら横ちょう/12. 菅野よう子:花は咲く/13. 中田喜直:夏の思い出/14. 山田耕筰:からたちの花/15. 中田喜直:たんぽぽ/16. 山田耕筰:城ヶ島の雨/17. 中田喜直:たあんき ぽーんき/18. 中田喜直:秋風よ/19. 小林秀雄:落葉松


※オーケストレーション:デイヴィッド・マシューズ(2, 3, 5, 10, 11, 15, 17, 18)、柿沼唯(1, 6−9, 16)、スチュアート・カルヴァト(4, 12, 13, 14, 19)

シャーロット・ド・ロスチャイルド(ソプラノ)、マイケル・コリンズ(指揮)、シティ・オヴ・ロンドン・シンフォニア
Hana wa saku/Charlotte de Rothschild(S), Michael Collins(dir), City of London Sinfonia

■世界中にその歌声を響かせるソプラノ歌手であり、イギリスの歴史ある名門ロスチャイルド家の長女でもあるシャーロット・ド・ロスチャイルドは、ザルツブルク音楽学校、英国王立音楽大学、同大学院を卒業し、音楽の才を発揮。18ヶ国語の歌をレパートリーとするなど、世界各地で音楽活動を行っている。

■「日本人以上に日本の心を歌う」と称されたシャーロット・ド・ロスチャイルドが実現させた長年の夢「オーケストラ伴奏の日本歌曲集」は、デイヴィッド・マシューズなど3人の作曲たちによる新しい編曲が用いられており、「花は咲く」をはじめとする日本歌曲の詩と旋律の美しさをさらに引き立てている。
日本歌曲の新しい編曲の魅力を余すことなく引き出している名匠マイケル・コリンズ&シティ・オヴ・ロンドン・シンフォニアの演奏も特筆もの。新たな編曲を通じて、今ここに美しき日本歌曲の花が咲く。

※録音:2016年2月13日−15日、モンマス(イギリス)


Nimbus Alliance/NI 6330JP(SONY DADCプレス盤/日本向け限定生産)/日本語解説、日本語歌詞&日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

※海外流通および並行輸入盤をお買い求めになられた場合、工場プレスのCDではありません。
【NI 6330JP】を指定してお買い求め下さい。


 
 
 

ドイツの鬼才フェルツ&ドルトムント・フィル!ラフマニノフ・チクルス第2弾は"交響曲第1番"!

ラフマニノフ:交響曲第1番ニ短調 Op.13   ラフマニノフ:交響曲第1番ニ短調 Op.13

ガブリエル・フェルツ(指揮)、ドルトムント・フィルハーモニー管弦楽団
Rachmaniow: Sinfonie Nr.1/Gabriel Feltz(dir), Dortmunder Philharmoniker

■シュトゥットガルト・フィルとの大胆かつ斬新な解釈でマーラー演奏に新風を吹き込み、2013−14シーズンからはドルトムント市の音楽総監督とドルトムント・フィルの首席指揮者という重責を担うドイツの鬼才ガブリエル・フェルツ。
演奏、録音ともに高評価を得た「交響曲第2番」(CD 21090)に続く、フェルツ&ドルトムント・フィルのラフマニノフ・チクルス第2弾は「交響曲第1番」!ドイツ指揮界の若き鬼才が描く濃密なロシアン・ロマンティシズムの世界が、再び話題を呼ぶことは間違いないでしょう。
定評のあるドルトムント・コンツェルトハウスの音響、そして世界最高峰のレコーディング・チーム「トリトナス」(エンジニア:マルクス・ハイランド)の録音にも要注目。

※録音:2016年2月23日−24日、ドルトムント・コンツェルトハウス(ドイツ)

Dreyer Gaido/CD 21100(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

英2大音楽賞で2冠の歴史的快挙を達成!!ワトキンが演奏するバッハの無伴奏チェロ組曲!!

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲   ☆レコード芸術12月号新譜月評「特選盤」!(P.120)
☆レコード芸術12月号新譜月評「優秀録音」!(P.157)

☆英グラモフォン賞古楽器部門賞受賞!
☆英BBCミュージック・マガジン賞器楽部門賞受賞!

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
無伴奏チェロ組曲第1番ト長調 BWV.1007/無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調 BWV.1009/無伴奏チェロ組曲第5番ハ短調 BWV.1011/無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調 BWV.1008/無伴奏チェロ組曲第4番変ホ長調 BWV.1010/無伴奏チェロ組曲第6番ニ長調 BWV.1012


デイヴィッド・ワトキン(バロック・チェロ)
J.S.Bach: Cello Suites/Watkin(vc)

日本語解説書付き国内仕様盤
Resonus/ORES 10147(2CD)/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:デイヴィッド・ワトキン
好評発売中

輸入盤 
Resonus/RES 10147(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■ウィリアム・プリースの弟子であり、イングリッシュ・バロック・ソロイスツ、オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティック、エイジ・オヴ・インライトゥメント管弦楽団、そしてスコットランド室内管弦楽団の首席チェロ奏者を歴任してきた名手、デイヴィッド・ワトキン。
病によりデイヴィッド・ワトキンのチェリストとしての活動の集大成、最後の録音となったバッハの「無伴奏チェロ組曲」は、権威ある英グラモフォン賞古楽器部門賞受賞、BBCミュージック・マガジン賞器楽部門賞受賞の2冠を達成した21世紀の新名盤である!
クレモナのアントニオ・ルジェリ(1670年頃製作)のチェロと、アントニオ&ヒエロニムス・アマティ(1600年頃)のチェロ(第6番)で、深遠なるバッハの世界を奏でてゆく。世界が激賞したワトキンのバッハにご期待ください。

※録音:2013年3月26日、6月19日、6月21日−22日&12月10日−12日、ロビン・チャペル(エジンバラ)


☆YouTubeにてご試聴できます!



 
 
 

タリス・スコラーズのジョスカン・デ・プレ!第6巻は謎多き作品"さいころのミサ"!

ジョスカン・デ・プレ:さいころのミサ〔ミサ・ディ・ダディ〕/ビスケーの娘のミサ〔ミサ・ユム・ムス・ド・ビスケー〕   ☆レコード芸術12月号新譜月評「準特選盤」!(P.146)
☆レコード芸術11月号「先取り!最新盤レヴュー」 掲載! (P.213)


ジョスカン・デ・プレ:さいころのミサ〔ミサ・ディ・ダディ〕/ビスケーの娘のミサ〔ミサ・ユヌ・ムス・ド・ビスケー〕

タリス・スコラーズ、ピーター・フィリップス(指揮)
Josquin: Masses/The Tallis Scholars, Peter Phillips(dir)

日本語解説書付き国内仕様盤
Gimell/PCDGIM 048/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:ピーター・フィリップス
好評発売中

輸入盤 
Gimell/CDGIM 048/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■偉大な音楽が、さいころの一振りでインスピレーションを得るということが、あり得るだろうか? この可能性がジョスカンに刺激を与えたことは、明らかである。彼は、自身の《さいころのミサ〔ミサ・ディ・ダディ〕》のいくつかの楽章で、テノール声部の前に一対のさいころの目を記載しているのである。さいころを振って、その目が異なれば、スコアの全体も異なるものになるということである。
ピーター・フィリップス(日本語訳:SOREL)

■1973年に結成から現在まで、ルネサンス宗教音楽演奏の代表的アンサンブルとしての地位を確立し続けてきた"究極のポリフォニー"タリス・スコラーズ。ミサ曲「パンジェ・リングァ」から始まったジョスカン・プロジェクトもいよいよ第6巻に到達!
名匠ピーター・フィリップスがこの第6巻のために選んだのは、楽譜(テノール声部)にさいころの目が記載されているなど作曲時期を含めて謎の多い「さいころのミサ」、フランス語とバスク語の歌詞による世俗歌曲を題材とした最初期の作品と伝わる「ビスケーの娘のミサ」の2つのミサ曲。
フランドル楽派最大の巨匠、ジョスカンの謎多きミサ曲の答えを、タリス・スコラーズがその奇跡のハーモニーと時代考証で教えてくれる――。


 
 
 

シプリアン・カツァリス新録音!来日記念盤「親和力」!

親和力 〜 ありがとう ショパン、さよなら ラフマニノフ   ☆レコード芸術12月号新譜月評「準特選盤」!(P.126)

親和力 〜 ありがとう ショパン、さよなら ラフマニノフ
ゲーテの作品と詩に書かれた作品 〜 ベートーヴェン:エグモント序曲*、メンデルスゾーン/リスト:7つの歌より 「ズライカ」Op.34-4/二つのノヴェレッテ 〜 シューマン:ノヴェレッテ Op.21-1、プーランク:ノヴェレッテ第3番/オリジナルクーラントとそのアレンジ 〜 ジャン=バティスト・ルイエ:クーラント ホ短調、ゴドフスキー:ルネッサンス第10番 ルイエのクーラントの自由な編曲/極東のイメージで 〜 ラヴェル:「マ・メール・ロア」より 第3番 パゴダの女王レドロネット*、王建中:瀏陽河/ハプスブルク帝国の代表的な舞曲 〜 ヨハン・シュトラウスII:ウィーン気質より*、リスト:ハンガリアン狂詩曲第13番/友人同士のマズルカ 〜 フォンタナ:マズルカ Op.21-2*、ショパン:マズルカ Op.63-3/ショパンに捧げる 〜 シューマン:謝肉祭 Op.9 より 第12番 ショパン、カツァリス:ありがとう ショパン*/映画音楽のような 〜 パンチョ・ヴラディゲロフ:パッション、ガーシュウィン:The Man I Love/友人同士のプレリュード 〜 エイブラム・チェイシンズ:プレリュード Op.12-3、ラフマニノフ:プレリュード Op.23-2/ラフマニノフに捧げる 〜 カツァリス:さよなら ラフマニノフ* (*=世界初録音)


シプリアン・カツァリス(ピアノ)
Elective Affinities / Katsaris(p)

日本語解説書付き国内仕様盤
Piano21/PP21 055-N/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:シプリアン・カツァリス&マルク・ツィツマン
好評発売中

輸入盤 
Piano21/P21 055-N/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■シプリアン・カツァリスの自主レーベル「Piano21」の最新録音は、2016年の来日記念盤、その名も「親和力」!
ゲーテの小説「親和力」をテーマに、様々な関連性から生まれる音楽を探求した、まさにカツァリスならではのプログラム。ベートーヴェンやラヴェルの世界初録音となる編曲版から、自作の「ありがとう ショパン」、「さよなら ラフマニノフ」、ゴドフスキーのトランスクリプション、J・シュトラウスのパラフレーズ、そしてガーシュウィンのソングブックまで、カツァリスが追求した「親和力」、超絶のカツァリス・ワールドをご覧あれ!
使用ピアノ:ベヒシュタイン D-282 コンサート・グランド

録音:2016年2月、サン=マルセル福音教会(パリ)


☆2016年来日公演スケジュール
10月1日(土)   兵庫県立芸術文化センター
10月9日(日)   霧島国際音楽ホール みやまコンセール
10月14日(金) 浜離宮朝日ホール
10月15日(土) 藤沢市民会館大ホール
12月1日(木)   かつしかシンフォニーヒルズ
12月2日(金)   三春交流館「まほら」
12月4日(日)   しらかわホール
12月7日(水)   オペラシティ・コンサートホール
 
 
 

プラムゾーラーが奏でるフランス・バロック!世界初録音!モンドンヴィルのトリオ・ソナタ!

モンドンヴィル:トリオ・ソナタ集 Op.2(世界初録音)   ☆レコード芸術 2016年12月号新譜月評掲載!(P.114)
☆日本経済新聞電子版 NIKKEI STYLE ビジュアル音楽堂の記事「南チロル発 バロックバイオリンが開く古楽」にて紹介されました!

モンドンヴィル:トリオ・ソナタ集 Op.2(世界初録音)
ソナタ第1番ホ短調/ソナタ第2番変ロ長調/ソナタ第3番ト長調/ソナタ第4番ヘ長調/ソナタ第5番ニ長調/ソナタ第6番ハ短調


ヨハネス・プラムゾーラー(バロック・ヴァイオリン)、アンサンブル・ディドロ〔ロルダン・ベルナベ(バロック・ヴァイオリン)、クリステン・ヒューブナー(フルート)、グルリム・チェ(チェロ)、フィリップ・グリスヴァール(ハープシコード)〕
Mondonville: Trio Sonatas/JOhannes Pramsohler(vn), Ensemble Diderot

■南チロルから世界へと羽ばたいた"21世紀世代"のバロック・ヴァイオリニスト、ヨハネス・プラムゾーラーが自ら設立した自主レーベル「オーダックス・レコーズ(Audax Records)」。
師であるレイチェル・ポッジャーとのブレコン・バロックでの共演、ラインハルト・ゲーベルから受け継いだ銘器での秀演など、世界各地で目覚ましい活躍を見せるプラムゾーラーとアンサンブル・ディドロの最新作は、世界初録音となるモンドンヴィルの「トリオ・ソナタ集 Op.2」!

■代名詞でもある「グラン・モテ」や技巧的な「ヴァイオリン・ソナタOp.1」でその名を知られる18世紀フランスの音楽家ジャン=ジョゼフ・ド・モンドンヴィル(1711−1772)。
その優れた作曲技法が発揮されながらも、陽の目を見る機会に恵まれてこなかったモンドンヴィルの「トリオ・ソナタ Op.2」は、ルクレールの「トリオ・ソナタ Op.4」のように、フランスとイタリアの音楽の融合の象徴となるべき知られざる傑作である。
21世紀の名手プラムゾーラーと18世紀フランスのモンドンヴィル。長き時を越えて2人のヴァイオリニストの卓越した音楽性が今ここに繋がる――!

※録音:2015年9月7日−10日、ロワイヨモン修道院、フランソワ・ラング音楽図書館(フランス)

Audax Records/ADX 13707/日本語解説&曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

大人気のニュー・ロンドン・ピクチャーズ!ナイジェル・ヘス吹奏楽作品Vol.2、国内仕様盤!!

ナイジェル・ヘス:吹奏楽作品集Vol.2   ☆レコード芸術 2016年12月号新譜月評掲載!(P.153)

ナイジェル・ヘス:吹奏楽作品集Vol.2
ニュー・ロンドン・ピクチャーズ〔新しいロンドンの風景〕(世界初録音)/ラヴェンダーの咲く庭で(吹奏楽版世界初録音)/ロッホナガー組曲(世界初録音)/モンクの行進/シェイクスピア・ピクチャーズ(吹奏楽版世界初録音)/クリスマス序曲(吹奏楽版世界初録音)


ナイジェル・ヘス(指揮)、英国王立空軍中央音楽隊
Hess:New London Pictures/Hess(cond)、The Central Band of the Royal Air Force

日本語解説書付き国内仕様盤
Chandos/PCHAN 10767/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:マイラ・ミュージック
好評発売中

輸入盤 
Chandos/CHAN 10767/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■イギリスではテレビ、劇場、映画音楽の作曲家として多忙を極め、日本では吹奏楽作品「イーストコーストの風景(イーストコースト・ピクチャーズ)」の作曲家として高い知名度を誇るナイジェル・ヘス(1953−)。
「イーストコーストの風景」を収録した「ウィンズ・オヴ・パワー」(CHAN 9764)に続く、ヘスの吹奏楽作品集の続編「ニュー・ロンドン・ピクチャーズ」。

■チャールズ皇太子が書いた絵本「ロッホナガーのおじいさん」を題材とした「ロッホナガー組曲」や、「シェイクスピア・ピクチャーズ」など、日本国内で根強い人気を誇るヘスの注目作が満載!吹奏楽関係者、必聴必携の人気タイトルが満を持して日本語解説書付きで登場です!

※録音:2012年9月24日−28日、RAFミュージック・スタジオ(ロンドン)
 
 
 

アンジェル・デュボー&ラ・ピエタ!映画音楽集第2弾!ハリー・ポッター、スター・ウォーズ、他収録!

映画音楽集 〜 テイク・ツー   映画音楽集 〜 テイク・ツー
CD1 スウィート
ジェームズ・ホーナー: ラドロー(レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い)/アラン・シルヴェストリ:フェザーのテーマ(フォレスト・ガンプ/一期一会)/ミシェル・ルグラン/A&A・バーグマン/エディ・マーネイ:風のささやき/リラのワルツ(華麗なる賭けより」)/モーリス・ジャール:アンチェインド・メロディー(ゴースト/ニューヨークの幻)/アレクサンドル・デスプラ - パトリック・ドイル - ジョン・ウィリアムズ:組曲 《ハリー・ポッター》 〜 リリーのテーマ、冬のハリー、校庭の黙示録、プロローグ(メイン・テーマ)(ハリー・ポッター)/ジェームズ・ニュートン・ハワード:ノアズ・ヴィジット - ザ・グラヴェル・ロード - ザ・ヴォート(ヴィレッジ)/ルドヴィコ・エイナウディ:そして、デブノーの森へ(そして、デブノーの森へ)/フランソワ・ドンピエール:モン・アミ・マックス(モン・アミ・マックス)/マイケル・ナイマン:果たされない約束の予感(ピアノ・レッスン)/ヤン・ティルセン:アメリのワルツ(アメリ)/フィリップ・グラス:フランス軍中尉の夢(ザ・スクリーンズ)/ジョン・ウィリアムズ:アクロス・ザ・スターズ(スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃)/他

CD2 ソルティ
マイク・オールドフィールド:チューブラー・ベルズ(エクソシスト)/クラウス・バデルト、ジェフリー・ポール・ザネッリ、ハンス・ジマー:彼こそが海賊(パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち)/ラミン・ジャヴァディ:ウィンターフェル ― メイン・テーマ(ゲーム・オブ・スローンズ)/トレヴァー・ジョーンズ:ザ・キス(ラスト・オブ・モヒカン)/マイケル・ナイマン:彼女たちの関係(彼女たちの関係)/ニーノ・ロータ:ラ・ピエタの甘い生活(オーケストラ・リハーサル − 甘い生活 − 8 1/2)/マイケル・ジャクソン:スムーズ・クリミナル(ムーンウォーカー)/ハロルド・フォルターメイヤー:アクセルF ― メイン・テーマ(ビバリーヒルズ・コップ)/ジェリー・ボック:金持ちだったら(屋根の上のバイオリン弾き)/他


アンジェル・デュボー(ヴァイオリン)、ラ・ピエタ
Silence on joue: take 2 / Dubeau & La Pieta

■アナレクタ(Analekta)の看板アーティストであり、カナダの国民的ヴァイオリニスト、アンジェル・デュボーと自らが創設した女流奏者のみによる弦楽オーケストラ、ラ・ピエタ。タイタニックやオズの魔法使い、もののけ姫などを収録し話題を呼んだ「ア・タイム・フォー・アス(AN 28733)」に続く、デュボー&ラ・ピエタによる映画音楽集第2弾。CD1を「スウィート」、CD2を「ソルティ」と分けて選りすぐった名曲たち。ハリー・ポッター、パイレーツ・オブ・カリビアン、スター・ウォーズ、アメリ、屋根の上のバイオリン弾き、ピアノ・レッスン、ムーンウォーカーなどの名作からの音楽が、麗しの弦楽アンサンブルで蘇ります。

録音:2016年6月、カナダ

Analekta/AN 28743-4(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

シャルル・リシャール=アムラン来日記念盤!2016年、ケベック・ライヴの国内仕様盤!!

シャルル・リシャール=アムラン 〜 ケベック・ライヴ   シャルル・リシャール=アムラン 〜 ケベック・ライヴ
ベートーヴェン:2つのロンド Op.51〔ロンド ハ長調 Op.51 No.1、ロンド ト長調 Op.51 No.2〕/エネスコ:ピアノのための組曲 第2番 Op.10/ショパン:バラード第3番変イ長調 Op.47、夜想曲変ホ長調 Op.55 No.2、序奏とロンド変ホ長調 Op.16、ポロネーズ第6番変イ長調 Op.53 《英雄》

シャルル・リシャール=アムラン(ピアノ)
Live/Charles Richard-Hamelin(p)

日本語解説書付き国内仕様盤
Analekta/PAN 29129/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:フローランス・ブラッサール
好評発売中

輸入盤
Analekta/AN 29129/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■2015年第17回ショパン国際ピアノ・コンクールで第2位とソナタ賞(クリスチャン・ツィメルマン賞)に輝き、ワールドクラスのピアニストとして、一躍のその名と存在感を高めたカナダの若き名匠シャルル・リシャール=アムラン。ショパンの「後期ピアノ作品集」(PAN 29127/AN29127)に続く、アナレクタ(Analekta)からのセカンド・アルバムのカナダ、ケベック・ライヴが日本語解説書付き国内仕様盤が登場!

■去る5月の来日公演では、成熟した風格漂う演奏で日本の聴衆を魅了したリシャール=アムラン。母国カナダのケベックで披露したプログラム、ショパン、ベートーヴェン、そしてエネスコは、リシャール=アムランの卓越した音楽性、幅広いレパートリーの賜物であり、さらなる飛躍を確信させる秀演である。カナダが生んだ名ピアニストたちの系譜に連なるシャルル・リシャール=アムランのライヴは、前作以上の大きな注目を浴びること必至!

※録音:2016年5月、サル・ラウル・ジョバン・ドゥ・パレ・モンカルム(ケベック、カナダ)

☆シャルル・リシャール=アムラン 来日公演情報
2017年2月16日 広島文化学園HBGホール
2017年2月18日 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
2017年2月24日 東京芸術劇場コンサートホール
2017年2月25日 京都・青山音楽記念館バロックザール
2017年2月27日 アクロス福岡シンフォニーホール
 
 
 

エーネス・クヮルテットが贈る、シューベルトの「死と乙女」!

シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調 D.810 《死と乙女》/シベリウス:弦楽四重奏曲ニ短調 Op.56 《親愛なる声》   シューベルト:弦楽四重奏曲第14番ニ短調 D.810 《死と乙女》/シベリウス:弦楽四重奏曲ニ短調 Op.56 《親愛なる声》

エーネス・クヮルテット〔ジェームズ・エーネス(第1ヴァイオリン、エイミー・シュワルツ・モレッティ(第2ヴァイオリン)、リチャード・オニール(ヴィオラ)、ロバート・デマイン(チェロ)〕
Schubert & Sibelius / Ehnes Quartet

■「地球上に存在する完璧なヴァイオリニストの1人」(英デイリー・テレグラフ紙)など圧倒的評価を受け続けているカナダのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジェームズ・エーネス。エーネスを始め、2015年には広島交響楽団との共演が絶賛された名ヴィオラ奏者リチャード(・ヨンジェ)・オニールや、バルトークの二重奏曲集(CHAN 10820)でエーネスとの見事なデュオを聴かせてくれたエイミー・シュワルツ・モレッティなどの名手が集い、「ドリーム・チーム」(米Strings誌)と評される弦楽四重奏団、エーネス・クヮルテット。
ジェームズ・エーネス率いる高機能アンサンブルによる本格的クヮルテット・アルバム第1弾は、シューベルトの傑作四重奏曲「死と乙女」と、シベリウスの「親愛なる声」を収録!

録音:2015年10月27日ー29日、ポットン・ホール(サフォーク)

Onyx/ONYX 4163/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

日本のカプースチン弾き、近藤由貴!カプースチンのピアノ・ソナタ第1番!

カプースチン:ピアノ作品集   カプースチン:ピアノ作品集
カプースチン:ソナタ第1番(ソナタ・ファンタジー) 作品39、ピアノのためのスケルツォ 作品95、装身具のような2つのエチュード 作品122/シューマン/リスト:献呈/ショパン:ノクターン 作品9 第2番 変ホ長調、アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 作品22

近藤由貴(ピアノ)
Kapustin: Piano Works / Yuki Kondo(p)

☆日本語解説付き!
■パリと日本で活躍するピアニスト、近藤由貴のソロ・アルバムが、オランダのエトセトラ(Et'cetera)から登場! 近藤由貴が特に得意とするカプースチンの音楽を中心に、シューマン、ショパンのロマン派の名曲を収録。

録音:2016年6月、パワー・サウンド・スタジオ(アムステルダム)

近藤由貴 <プロフィール>
東京藝術大学音楽学部卒業。パリ市立音楽院を審査員満場一致の一等賞で卒業後、パリ・スコラ・カントルム音楽院にて審査員満場一致の称賛付という最高成績でコンサート・ディプロムを取得。テレサ・リャクーナ国際(仏)、ピアナーレ国際(独)、ブレスト国際(仏)、スクリャービン国際(仏)、日本モーツァルト、東京芸術センターの各コンクールにおいて第1位を受賞。その他、国内外のコンクールにおいて数々の入賞を重ね、日本芸術センター年間最優秀ピアニスト賞を2度受賞。


Et'cetera/KTC 1541/日本語解説&日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

Glossa 最新情報!

Glossa Cabinet 最新情報   Glossa 最新情報!

J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988

イグナシオ・プレーゴ(チェンバロ)
Johann Sebastian Bach: Goldberg Variations / Ignacio Prego(cemb)

Glossa/GCD 923510/日本語曲目表記オビ付き

ジャン・アネル:キプロスの晩課 〜 マロン派とビザンチンの聖歌、モテット、プレインチャント

グランドラヴォア、ビョルン・シュメルツァー(指揮)
Jean Hanelle: Cypriot Vespers / Graindelavoix, Bjorn Schmelzer(dir)

Glossa/GCD P32112/日本語曲目表記オビ付き

ペトルス・ヴィルヘルミ・デ・グルデンツ 〜 15世紀中央ヨーロッパの音楽
ペトルス・ヴィルヘルミ、ニコラウス・デ・ラドム、ヨハネス・トゥーロー、他の作品

ラ・モッラ、コリーナ・マルティ&ミハウ・ゴンドコ(ディレクター)
Petrus Wilhelmi de Grudencz / La Morra,
Corina Marti & Michal Gondko(dir)

Glossa/GCD 922515/日本語曲目表記オビ付き

好評発売中

 
 
 

カナダの天才ジェームズ・エーネス!バッハの無伴奏ヴァイオリン全曲!

J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ(全曲)   J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ(全曲)
ソナタ第1番ト短調 BWV.1001/パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002/ソナタ第2番イ短調 BWV.1003/パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004/ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005/パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006

ジェームズ・エーネス(ヴァイオリン)
J.S.Bach: The Six Sonatas & Partitas for Solo Violin / Ehnes(vn)

■「地球上に存在する完璧なヴァイオリニストの1人」(英デイリー・テレグラフ紙)など圧倒的評価を受けているカナダのヴィルトゥオーゾ・ヴァイオリニスト、ジェームズ・エーネス。
現在はエーネス・クヮルテットの第1ヴァイオリン、シアトル・チェンバー・ミュージック・ソサエティの芸術監督を務め、イギリスのChandosやOnyxからもソロ録音を発売し続けているエーネスが、カナダのAnalekta(アナレクタ)に録音した、バッハの無伴奏ソナタ&パルティータが新装発売!

■エーネスが1999年から2000年にかけて、愛器1715年製のストラディヴァリウス"Marsick(マルシック)"で弾いたヴァイオリニストの聖典。2001年にはカナダのジュノー賞(Best Classical Album Solo)を受賞、2002年にはカンヌ・クラシカル・アウォードでヤング・アーティスト・オヴ・ジ・イヤーを受賞し、長く名盤として君臨する名録音です。

録音:1999年11月−2000年6月日、サントーギュスタン教会(ケベック)

Analekta/AN 28772-3(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

ロザンヌ・フィリッペンス第3弾!「献呈」をテーマにしたヴァイオリン作品集!

デディケーションズ   デディケーションズ
フォーレ:ロマンス/ショーソン:詩曲/クライスラー:レチタティーヴォとスケルツォ・カプリース/サン=サーンス:エレジー Op.143/イザイ:悲劇的な詩曲、無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第4番、サン=サーンスの「ワルツ形式の練習曲」によるカプリース

ロザンヌ・フィリッペンス(ヴァイオリン)、ジュリアン・クエンティン(ピアノ)
Dedications / philippens(cn), Quentin(p)

■オランダのハーグ王立音楽院、ドイツのハンス・アイスラー音楽大学でヴァイオリンを学び、2009年のオランダ国際ヴァイオリン・コンクール(オスカー・バック・コンクール)で第1位、また2014年のフライブルク国際ヴァイオリン・コンクールでも見事第1位に輝いたオランダの華麗なる才女、ロザンヌ・フィリッペンス! チャンネル・クラシックス(Channel Clasics)から3枚目の発売となるロザンヌ・フィリッペンスの新録音は、「献呈」をテーマにした、麗しきヴァイオリン作品集。

■フィリッペンスが「恋に落ちてしまった」と語るイザイの「悲劇的な詩曲」(フォーレに献呈)を始め、イザイに献呈したクライスラーの「レチタティーヴォとスケルツォ・カプリース」、クライスラーに献呈したイザイの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第4番」など、詩的でロマンティックなヴァイオリン作品を、ロザンヌ・フィリッペンスの優美な音色でお贈りします。
また、フィリッペンスはこのCDの録音から、エリーゼ・マティルデド財団から貸与されている1727年製のストラディヴァリウス「Barrere(バレール)」を使用。これはジャニーヌ・ヤンセンが15年に渡り愛用してきた銘器です。


録音:2016年1月27日−29日、MCO スタジオ

Channel Classics/CCS 38516/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

Chandos 2016年11月新譜!

Chandos 2016年11月新譜   Chandos 2016年11月新譜!

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集 Vol.3
ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 Op.54/ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調Op.57 《熱情》/ピアノ・ソナタ第24番嬰ヘ長調Op.78 《テレーゼ》/ピアノ・ソナタ第25番ト長調 Op.79/ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調Op.81a 《告別》/ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 Op.90/ピアノ・ソナタ第28番イ長調 Op.101/ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 Op.106 《ハンマークラヴィーア》/ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 Op.109/ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 Op.110/ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 Op.111

ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)
Beethoven: Piano Sonatas Vol.3 / Jean-Efflam Bavouzet(p)

Chandos/CHAN 10925(3CD)/日本語曲目表記オビ付き

アメリカン・モーメンツ
アーサー・フット:ピアノ三重奏曲第2番変ロ長調 Op.65/コルンゴルト:ピアノ三重奏曲ニ長調 Op.1/バーンスタイン:ピアノ三重奏曲

ニーヴ・トリオ〔アナ・ウィリアムズ(ヴァイオリン)、ミハイル・ヴェセロフ(チェロ)、エリ・ナカムラ(ピアノ)〕
American Moments / Neave Trio


Chandos/CHAN 10924/日本語曲目表記オビ付き

アスペクツ
アンドルー・ヨーク:クイッカン/ロッシーニ:序曲 《アルジェのイタリア女》(サフィル編)/ダルウィン・ヘンシャル:ウェールズ舞曲第2番(ベイカー編)(世界初録音)/ヒナステラ(ロペス編):アルゼンチン舞曲集/カルロス・ラファエル・リヴェラ:クンバ=キン/デイヴィッド・プリッチャード:ステアーズ/フィリップ・ホートン:オパールズ/ミカエル・マリン/パンチ・ブラザーズ:フリッペン/スーン・オア・ネヴァー(ベイカー編)(世界初録音)/ジョン・ブランニング:4本のギターのためのエレジー(世界初録音)


アクアレル・ギター四重奏団
Aspects / Aquarelle Guitar Quartet

Chandos/CHAN 10928/日本語曲目表記オビ付き

好評発売中


☆YouTubeにて、ニーヴ・トリオが演奏するバーンスタインをご試聴いただけます!



 
 
 

アンドルー・デイヴィスによる「メサイア」"ニュー・コンサート・エディション"登場!

ヘンデル:オラトリオ 《メサイア》(アンドルー・デイヴィスによるニュー・コンサート・エディション)   ヘンデル:オラトリオ 《メサイア》
(アンドルー・デイヴィス校訂によるニュー・コンサート・エディション)

アンドルー・デイヴィス(指揮)、トロント交響楽団、トロント・メンデルスゾーン合唱団、エリン・ウォール(ソプラノ)、エリザベス・デション(メゾ・ソプラノ)、アンドルー・ステイプルズ(テノール)、ジョン・レリア
Handel: Messiah / Andrew Davis(cond), Toronto Symphony Orchestra

■英国の名匠、サー・アンドルー・デイヴィスの新録音は、ヘンデルの名作「メサイア」の"ニュー・コンサート・エディション"という大注目の新譜が登場!
アンドルー・デイヴィスが桂冠指揮者を務めるカナダの名オーケストラ、トロント交響楽団とトロント・メンデルスゾーン合唱団を指揮した新たなメサイア!アンドルー・デイヴィス自身の校訂によるこのニュー・コンサート・エディションでは、管楽器の増強やマリンバを含むパーカッションが加わるなど、大編成のモダン・オーケストラと合唱団に最適な編成が実現。トロント交響楽団とは約20年ぶりの録音となるアンドルー・デイヴィスの"新たな"「メサイア」にご期待下さい。

録音:2015年12月、ロイ・トムソン・ホール(トロント、カナダ)


Chandos/CHSA 5176(2SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

【生誕100周年記念】メナのヒナステラ第2弾!ピアノ協奏曲第2番収録!

ヒナステラ:管弦楽作品集 Vol.2 ―― ピアノ協奏曲第2番*/バレエ音楽 《パナンビ》†   ヒナステラ:管弦楽作品集 Vol.2
ピアノ協奏曲第2番*/バレエ音楽 《パナンビ》†

ファンホ・メナ(指揮)、BBCフィルハーモニック、シャイン・ワン(ピアノ)*、マンチェスター室内女声合唱団†
Ginastera: Orchestral Works vol.2 / Mena(cond), BBC Philharmonic

■ジャナンドレア・ノセダの後任としてBBCフィルハーモニックのチーフ・コンダクター(首席指揮者)に就任し、母国スペインの音楽を発掘する「ラ・ムジカ・デ・エスパーニャ」シリーズで好評を博しているスペイン人マエストロ、ファンホ・メナ。
スペインだけでなくラテン・アメリカのプログラムも開拓しており、前作(CHAN 10884)は英グラモフォン誌でEditor's Choiceに選ばれるなど絶賛されたヒナステラの管弦楽作品集も早速の第2弾が登場!
「アメリカのピアノ協奏曲集(CHSA 5128)」や「チャイコフスキー&ハチャトゥリアン(CHSA 5167)」で成功したアメリカのピアニスト、シャイン・ワンが弾くのは、ヒナステラの知られざるピアノ協奏曲第2番。そして、マンチェスターの女声合唱団が加わるエキゾチックな初期のバレエ音楽「パナンビ」。生誕100周年を記念してスタートした、アルゼンチンの偉大な作曲家の音楽にご注目ください! レア・ピアノ・コンチェルト・ファンも必聴!

録音: 2015年9月15日、2015年11月30日(バレエ音楽 《パナンビ》)
 2016年3月22日、23日(ピアノ協奏曲第2番)


Chandos/CHAN 10923/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

☆ファンホ・メナ 2017年来日公演情報!
2017年1月13日(金)&14日(土) NHKホール
ファリャ:三角帽子/ロドリーゴ:アランフェス協奏曲、他(NHK交響楽団、ギター:カニサレス)
 
 
 

アンジェラ・ヒューイットの新作は「ゴルトベルク変奏曲」!2015年ファツィオーリによる新録音!

J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988(2015年新録音)   ☆レコード芸術11月号新譜月評「特選盤」!( P.113)
☆レコード芸術11月号新譜月評「優秀録音」!( P.156)
☆レコード芸術10月号「先取り!最新盤レヴュー」 掲載! (P.189)


J.S.バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988(2015年新録音)

アンジェラ・ヒューイット(ピアノ/ファツィオーリ)
Bach: Goldberg Variations / Angela Hewitt(p)

日本語解説書付き国内仕様盤
Hyperion/PCDA 68146/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:アンジェラ・ヒューイット
好評発売中

輸入盤
Hyperion/CDA 68146/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■ピアノ王国ハイぺリオンの中核をなす1人、"鍵盤の女神"アンジェラ・ヒューイットによるバッハ。J.S.バッハの「ゴルトベルク変奏曲」の16年ぶりとなる新録音が登場!
CD15枚組に及ぶバッハのピアノ作品集(CDS 44421/35)は“現代のレコード界における栄光のひとつ”と評され、「当代最高のバッハ弾き」として君臨するアンジェラ・ヒューイット。中でも、1999年録音の「ゴルトベルク変奏曲(CDA 67305)」は名盤として君臨してきただけに、イタリアの銘器"ファツィオーリ"による新たな「ゴルトベルク変奏曲」(総タイム82分超)は待望の新録音となります。
バッハ・ワールド・ツアーを受けて再録音された「平均律クラヴィーア曲集(CDA 67741/4)」、第52回レコード・アカデミー賞を受賞した「フーガの技法(CDA 67980)」など、"ファツィオーリによるバッハ録音"でも伝説を作ってきたヒューイットの新たなるバッハにご期待ください。

録音:2015年12月14日−17日、キリスト教会(オーバシェーネヴァイデ、ベルリン)
 
 
 

ファビオ・ビオンディの無伴奏が遂に!テレマンの"12のファンタジア"の国内仕様盤!

テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア   ☆レコード芸術11月号新譜月評「特選盤」!(P.139)

テレマン:無伴奏ヴァイオリンのための12のファンタジア


ファビオ・ビオンディ(ヴァイオリン/フェルディナンド・ガリアーノ1767年製)
Telemann: 12 Fantasias for solo violin/Fabio Biondi(vn)

日本語解説書付き国内仕様盤
Glossa/PGCD 923406/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:矢澤孝樹
好評発売中

輸入盤
Glossa/GCD 923406/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■イタリアが生んだ古楽界、バロック・ヴァイオリンの巨匠にして鬼才ファビオ・ビオンディ。
自身が率いるピリオド・アンサンブル、エウローパ・ガランテとのコンビで、ヴィヴァルディを筆頭とする数々の名演を世に送り出してきたビオンディにとって、初となる無伴奏、テレマンの「12のファンタジア」がグロッサ(Glossa)から堂々の登場!

■オールド・イタリアン・ヴァイオリンの名工一族、ガリアーノ・ファミリーのフェルディナンド・ガリアーノが1767年にナポリで製作した銘器を弾くビオンディ。
円熟の鬼才ビオンディが奏でる1本のヴァイオリンからあふれるポリフォニー、色彩感、旋律美、リズム、そして即興性が、ドイツの後期バロック時代における器楽音楽の頂上を鮮明に見せてくれる。
ビオンディが満を持して取り組んだ無伴奏。話題必至!

※録音:2015年6月18日−20日、サンテウフェミーア教会(ニゴリネ・ディ・コルテ・フランカ、イタリア)

 
 
 

ジャン=エフラム・バヴゼ来日記念盤!モーツァルトのピアノ協奏曲集始動!

モーツァルト:ピアノ協奏曲集 Vol.1   ☆レコード芸術11月号新譜月評「特選盤」!(P.102)

モーツァルト:ピアノ協奏曲集 Vol.1
ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453(カデンツァ:バヴゼ)/ピアノ協奏曲第18番変ロ長調 K.456(カデンツァ:モーツァルト)/ディヴェルティメント変ロ長調 K.137/ボーナス・トラック 〜 ピアノ協奏曲第17番 K.453 第1楽章&第2楽章のオリジナル・カデンツァ(モーツァルト作)


ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ)、ガボル・タカーチ=ナジ(指揮)、マンチェスター・カメラータ
Mozart: Piano Concertos Vo.1 / Bavouzet(p), Takacs-Nagy(cond), Manchester Camerata

日本語解説書付き国内仕様盤
Chandos/PCHAN 10929/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:ジャン=エフラム・バヴゼ&マイケル・オロフリン
好評発売中

輸入盤 
Chandos/CHAN 10929/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■フレンチ・ピアニズムの巨星ジャン=エフラム・バヴゼ。ハイドンの協奏曲集(CHAN 10808)に続く古典派協奏曲は、モーツァルトのピアノ協奏曲集がスタート! 共演者はハイドンと同じく、タカーチ弦楽四重奏団の創設者でもあり、近年は指揮者として活躍を広げているハンガリーの巨匠、ガボル・タカーチ=ナジとイギリス有数の室内管弦楽団"マンチェスター・カメラータ"。モーツァルトの第1巻に選ばれたのは、多くの作品が生み出された1784年に作曲された6つのピアノ協奏曲のうちの2つ、K.453(第17番)とK.456(第18番)の協奏曲で、ピアノ協奏曲第17番では自作のカデンツァを使用(ボーナス・トラックとして、モーツァルト作のオリジナル・カデンツァも収録)。
またバヴゼは、2016年9月にアシュケナージ指揮、オーケストラ・アンサンブル金沢との日本ツアーを予定。「ピアノ協奏曲第17番」は公演予定曲目です! 使用ピアノ:Yamaha Model CFX

録音:2016年3月15日−16日、ロイヤル・ノーザン・カレッジ・オヴ・ミュージック・コンサート・ホール(マンチェスター)


☆2016年来日公演スケジュール
9月16日(金) 愛知県芸術劇場
9月17日(土) 石川県立音楽堂
9月19日(月) 悠邑ふるさと会館
9月22日(木) ザ・シンフォニー・ホール
9月23日(金) 紀尾井ホール
 
 
 

アリーナ・イブラギモヴァ。モーツァルトのソナタ全集第2弾!

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ全集 Vol.2   ☆レコード芸術11月号新譜月評「準特選盤」!(P.108)
☆レコード芸術10月号「海外盤レヴュー今月のイチオシ」掲載!(P.149)


モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ全集 Vol.2
ヴァイオリン・ソナタ第24番ヘ長調 K.376/ヴァイオリン・ソナタ第10番変ロ長調 K.15/ヴァイオリン・ソナタ第29番イ長調 K.402/ヴァイオリン・ソナタ第1番ハ長調 K.6/ヴァイオリン・ソナタ第14番ニ長調 K.29/ヴァイオリン・ソナタ第4番ト長調 K.9/ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調 K.7/ヴァイオリン・ソナタ第22番イ長調 K.305

アリーナ・イブラギモヴァ(ヴァイオリン)、セドリック・ティベルギアン(ピアノ)
Mozart: Violin Sonatas Vol.2 / Ibragimova (vn), Tiberghien(p)

日本語解説書付き国内仕様盤
Hyperion/PCDA 68092(2CD)/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:ミーシャ・ドナット
好評発売中

輸入盤
Hyperion/CDA 68092(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■音楽の神ミューズに愛されたヴァオリニスト、21世紀ロシアの名手、アリーナ・イブラギモヴァ。2015年から2016年にかけての来日公演でも全曲演奏会が行われたモーツァルトのヴァイオリン・ソナタ集、第2集がさっそくの登場!
よく知られた名作から若きモーツァルトが書いた初期のソナタまでをバランスよく組み合わせるというコンセプトで選ばれている8つのソナタ(2015年10月2日の王子ホール「全曲演奏会第2回」で演奏されたプログラム)を、愛器アンセルモ・ベッロシオ1775年頃製作のヴァイオリンを携えたアリーナ・イブラギモヴァが奏でます。

録音:2015年1月29日−31日、ワイアストン・コンサート・ホール(イギリス)
 
 
 

Hyperion 2016年11月新譜!

Hyperion 2016年11月新譜!   タリス:40声のモテット 《御身よりほかにわれは》

カージナルズ・ミュージック、アンドルー・カーウッド(指揮)
Tallis: Spem in alium / The Cardinall's Musick, Andrew Carwood(cond)

Hyperion/CDA 68156/日本語曲目表記オビ付き

ロマンティック・ピアノ・コンチェルト・シリーズ Vol.69 
  ヒル&ボイル:ピアノ協奏曲集

アルフレッド・ヒル:ピアノ協奏曲イ長調/ジョージ・フレデリック・ボイル:ピアノ協奏曲ニ短調(世界初録音)/アルフレッド・ヒル:ピアノ・ソナタ イ長調(世界初録音)

ピアーズ・レーン(ピアノ)、ヨハネス・フリッチュ(指揮)、アデレード交響楽団
The Romantic Piano Concerto Vol.69 / Lane(p), Fritzsch(cond), Adelaide Symphony Orchestra


Hyperion/CDA 68135/日本語曲目表記オビ付き

バルトーク:ミクロコスモス第5巻
ルーマニア民俗舞曲 Sz.56(BB.68)/14のバガテル Sz.38(Op.6, BB.50)/アレグロ・バルバロ Sz.49(BB.63)/ハンガリー農民の歌による即興曲 Sz.74(Op.20, BB.83)/ミクロコスモス Sz.107(BB.105) 第5巻

セドリック・ディベルギアン(ピアノ)
Bartok: Mikrokosmos 5 / Cedric Tiberghien(p)

Hyperion/CDA 68133/日本語曲目表記オビ付き

エルガー:エニグマ変奏曲
序曲 《南国にて(アラッシオ)》 Op.50/エニグマ変奏曲 Op.36/カリヨン Op.75*/砂漠での声 Op.77*†/ベルギーの旗 Op.79*/プリーディング Op.48‡

マーティン・ブラビンズ(指揮)、BBCスコティッシュ交響楽団、フローレンス・ダゲル・ドゥ・ウルー(ナレーター)*、ケイト・ロイヤル(ソプラノ)†、ヤン・ギロ(クラリネット)‡
Elgar: Enigma Variations / Brabbins(cond), BBC Scottish Symphony Orchestra

Hyperion/CDA 68101/日本語曲目表記オビ付き


好評発売中

 
 
 

Chandos 2016年10月新譜!

Chandos 2016年10月新譜   Chandos 2016年10月新譜!

ヴィヴァルディ&パヌフニク:四季
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集 《四季》 Op.8 No.1-4*/ロクサンナ・パヌフニク:世界の四季(アルバニアの秋、チベットの冬†、日本の春、インドの夏)(世界初録音)

タスミン・リトル(ヴァイオリン&指揮)、BBC交響楽団、グレアム・ブラッドショウ
(チベットのシンギング・ボウル)†、デイヴィッド・ライト(チェンバロ)*
A Violin for All Seasons / Tasmin Little(vn), BBC Symphony Orchestra

Chandos/CHSA 5175(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き

シェーンベルク:グレの歌

エドワード・ガードナー(指揮)、ベルゲン・フィルハーモニー管弦楽団、オルウィン・メラー(ソプラノ/トーヴェ)、アンナ・ラーション(メゾ・ソプラノ/山鳩)、スチュアート・スケルトン(テノール/ヴァルデマール)、ヴォルフガング・アプリンガー=シュペルハッケ(テノール/道化クラウス)、ジェームズ・クレスウェル(バス/農夫)、トーマス・アレン(語り)、ベルゲン・フィルハーモニー合唱団、コレギウム・ムジクム合唱団、エドヴァルド・グリーグ合唱団、オルフェイ・ドレンガル、ロイヤル・ノーザン・カレッジ・オヴ・ミュージックの生徒達、ヨーテボリ交響楽団のミュージシャン達
Schoenberg: Gurre-Lieder / Gardner(cond), Bergen Philharmonic Orchestra


Chandos/CHSA 5172(2SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き

ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集

ブロドスキー弦楽四重奏団〔ダニエル・ローランド(ヴァイオリン)、イアン・ベルトン(ヴァイオリン)、ポール・キャシディ(ヴィオラ)、ジャクリーン・トーマス(チェロ)〕
Shostakovich: Complete String Quartets / Brodsky Quartet

Chandos/CHAN 10917(6CD)/日本語曲目表記オビ付き

ケルティック・エアーズ
フォギー・デュー(霧に濡れて)/ミンストレル・ボーイ(吟遊楽人の少年)/オン・ラグラン・ロード(ラグラン・ロードで)/モリー・マローン/マスター・マグラース/船乗り/プランクスティ・アーウィン/黒毛のばら/他

エーマー・マクジョウン(アイリッシュ・フルート)、カトリーオナ・マカイ(スコティッシュ・ハープ)、クリス・スタウト(シェトランド・フィドル)
Celtic Airs /  Douglas(p), McGeown(Irish flute)

Chandos/CHAN 10934/日本語曲目表記オビ付き

好評発売中


☆YouTubeにてタスミン・リトルによる四季をご試聴いただけます!



a

 
 
 

キングズ・コンソートの新譜は"無伴奏合唱"!極上のハーモニーが奏でるイギリスの合唱作品集!

天の声 〜 イギリスの合唱作品集   天の声 〜 イギリスの合唱作品集
ハリス:おお主なる神よ、我らを導きたまえ/マクミラン:おお主なる神よ、我らを導きたまえ/ハリス:天は美し/ハウエルズ:地よ、慈しみもて、この人を納め給え/タヴナー:地よ、慈しみもて、この人を納め給え/スタンフォード:私は天からの声を聞いた/ハウエルズ:私は天からの声を聞いた/レイトン:涙はゆるやかに流れ/パリー:主よ、わが終わりを知らしめたまえ/スタンフォード:正しき者の魂は神の御手に/レノックス・バークリー:正しき者の魂は神の御手に/マリル:正しき魂は/ヒューイット・ジョーンズ:涙はゆるやかに流れ/タヴナー:アテネのための歌

キングズ・コンソート合唱団、ロバート・キング(指揮)
A Voice from Heaven/Choir of The King's Consort, Robert King(dir)

■自主レーベル「ヴィヴァット(Vivat)」の創設と呼応して、堂々たる復活を果たしたイギリスが世界に誇る古楽演奏団体キングズ・コンソート。
記念すべきリリース第1弾「スタンフォード&パリー:宗教作品集」(VIVAT 101)に続く近代イギリス音楽集は、キングズ・コンサート合唱団が歌う無伴奏合唱作品集!

■同じ歌詞を持つ5つのペア(ハリスとマクミラン、ハウエルズとタヴナーなど)や、ダイアナ妃追悼のためのタヴナー「アテネのための歌」など、過去125年の間に作曲された14曲の合唱作品を歌うキングズ・コンソート合唱団。
ソプラノのセシリア・オズモンドやレベッカ・アウトラムなど、ソリストとしても第一線で活躍する名歌手たちが参加するキングズ・コンソート合唱団の精緻極まる素晴らしきハーモニーは、合唱王国イギリスにおいても間違いなくトップクラス。
もはや"古楽演奏団体"という枠には収まりきらない活動を繰り広げるキングズ・コンソートの自信作。話題必至!

※録音:2016年4月25日−27日、セント・ジュード教会(ロンドン、イギリス)

VIVAT/VIVAT 113/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


☆YouTubeにてご試聴いただけます!

 
 
 

オズボーンのベートーヴェン!ソナタ集第2弾は「ハンマークラヴィーア」!

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 Vo.2   ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集 Vo.2
ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 Op.106 《ハンマークラヴィーア》/ピアノ・ソナタ第28番イ長調 Op.101/ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 Op.90

スティーヴン・オズボーン(ピアノ/スタインウェイ)
Beethoven: Piano Sonatas - Op.90, Op.101 & Op.106 / Osborne(p)

■1991年のクララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール優勝、1997年のニューヨーク・ナウンバーグ国際ピアノ・コンクール優勝を果たし、ピアノ王国ハイペリオン(Hyperion)を代表するピアニストの一人として活躍する、スティーヴン・オズボーン。

■レコード芸術特選盤や英インターナショナル・レコード・レビューの"アウトスタンディング"アウォードに選ばれた、ピアノ・ソナタ集「月光」、「悲愴」、「ワルトシュタイン」(CDA 67662)に続くベートーヴェンのソナタ集第2弾は、「ハンマークラヴィーア」を含む、Op.90からOp.106までの後期の3作品。
スタインウェイのきらめく音色で、オズボーンが知的に、時には情熱的に描く楽聖の姿をお届けします。

録音:2015年3月31日−4月2日、ワイアストン・コンサート・ホール(イギリス)

Hyperion/CDA 68073/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


 
 
 

現代最高峰のヴィオリストが奏でる魅惑のフランス・プログラム。ヴィオラ・ファン必聴!

ファン・ド・シエクル 〜 ヴィオラとピアノのための作品集   ファン・ド・シエクル 〜 ヴィオラとピアノのための作品集
アンリ・ビュッセル:アパッシオナート Op.34(世界初録音)/ジョルジュ・ユー:主題と変奏(世界初録音)/レイナルド・アーン:独白とフォルラーヌ/クロード・ドビュッシー:美しき夕暮れ/エルネスト・ショーソン:小品 Op.39/レオン・オノーレ:演奏会用小品(世界初録音)/ルイ・ヴィエルヌ:2つの小品:/リュシアン・デュロゾワール:ヴィトライユ/ジョルジュ・エネスク:演奏会用小品/モーリス・ラヴェル:カディッシュ(2つのヘブライの旋律より 第1番)

ローレンス・パワー(ヴィオラ)、サイモン・クロフォード=フィリップス(ピアノ)
Fin de siecle - Music for viola and piano / Power(va), Crawford-Phillips(p)

■ナッシュ・アンサンブルやレオポルド弦楽三重奏団のメンバーとして活躍し、ソリストとしても30を超えるアルバムを送り出している現代最高峰のヴィオリスト、ローレンス・パワー。久しぶりとなるソロ・レコーディングは、「ファン・ド・シエクル(Fin de siecle)」と題した、19世紀末フランスのヴィオラ作品集。
ラヴェルやドビュッシーの作品とともに、いくつかの世界初録音を含む知られざる作品を加えた魅惑のリサイタル・プログラムは、ヴィオラ・ファン必聴!

録音:2015年10月21日−23日、ワイアストン・コンサート・ホール(イギリス)


Hyperion/CDA 68165/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

ペトレンコ&オスロ・フィルの新録音!プロコフィエフの"ロメロとジュリエット"全曲!

プロコフィエフ:バレエ音楽《ロメオとジュリエット》Op.64   プロコフィエフ:バレエ音楽《ロメオとジュリエット》Op.64

ワシリー・ペトレンコ(指揮)、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団
Prokofiev: Romeo and Juliet/Vasily Petrenko(dir), Oslo Philharmonic Orchestra

■スクリャービンの「交響曲第3番&第4番」(LWC 1088)に続く、オスロ・フィル、首席指揮者ワシリー・ペトレンコ、ノルウェーのレーベル「ラウォ(LAWO)」のコラボレーション・プロジェクト第2弾は、プロコフィエフのバレエ音楽「ロメオとジュリエット」全曲録音!

■オスロ・フィルはヤンソンス時代の1989年に「組曲第1番」と「組曲第2番」を収録しているものの、「ロメオとジュリエット」の"全曲録音"は今回のペトレンコとの演奏が初!
プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」の全曲録音の実現が、幼少のころからの夢であったと語るペトレンコ。
オスロ・フィル、ロイヤル・リヴァプール・フィルの首席指揮者として快進撃を続けるワシリー・ペトレンコのタクトが描く「ロメオとジュリエット」にご期待下さい!

※録音:2015年11月2日−6日、オスロ・コンサート・ホール(ノルウェー)

LAWO/LWC 1105(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

天女ポッジャーのバッハ伝説最新章。「フーガの技法」登場!

J.S.バッハ:フーガの技法   ☆レコード芸術9月号「先取り!最新盤レヴュー」掲載! (P.187)
☆2016年9月5日(月)朝日新聞夕刊 「for your Collection」 掲載!

☆2016年9月11日号 しんぶん赤旗日曜版「Newディスク」 掲載!

J.S.バッハ:フーガの技法

レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)、ブレコン・バロック〔ヨハネス・プラムゾーラー(ヴァイオリン、ヴィオラ)、ジェーン・ロジャーズ(ヴィオラ)、アリソン・マギリヴリー(チェロ)、マルツィン・シヴィオントキエヴィチ(チェンバロ)〕
J.S.Bach: The Art of Fugue / Podger(vn), Brecon Baroque

日本語解説書付き国内仕様盤
Channel Classics/RCCSSA 38316(SACD Hybrid Multichannel)/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:ジョン・バット
好評発売中

輸入盤 
Channel Classics/CCSSA 38316(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■2015年に英国王立音楽院(RAM)のバッハ賞を受賞(歴代10番目、女性としては初受賞)したバロック・ヴァイオリンの天女レイチェル・ポッジャー。無伴奏、ソナタ、協奏曲と築いてきたバッハ伝説の最新章は、J.S.バッハの対位法の粋を集めた傑作「フーガの技法」に到達。「フーガの技法」は楽器指定のない作品で、鍵盤楽器の独奏から、室内楽、オーケストラなど様々な編成で演奏されているが、レイチェル・ポッジャーは自ら結成した「ブレコン・バロック」を率いて、バロック・アンサンブルによる「フーガの技法」を披露。ライナー・ノーツは、ダンディン・コンソートの音楽監督であり高名なバッハ学者としても知られるジョン・バット(同じく王立音楽院バッハ賞受賞者の一人でもある)が執筆している点も大きなポイントです。

録音:2015年12月15日−17日、セント・ジュード・オン・ザ・ヒル教会(ロンドン)


 
 
 

ルイス・ケントナーの名演が復活!リストのソナタ&リャプノフの超絶技巧練習曲!

ケントナー・プレイズ・バラキレフ、リャプノフ&リスト   ケントナー・プレイズ・バラキレフ、リャプノフ&リスト
バラキレフ:ピアノ・ソナタ変ロ短調〔1949年6月2日録音〕、夢想〔1944年6月15日録音〕、マズルカ第6番変イ長調〔1944年4月14日録音〕、東洋風幻想曲《イスラメイ》〔1944年6月14日録音〕/リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調 S.178〔1948年5月28日&6月4日録音〕/リャプノフ:12の超絶技巧練習曲 Op.11より 第1番〔1939年3月7日録音〕、12の超絶技巧練習曲 Op.11(全曲)〔1949年12月13日−15日、20日&29日録音〕

ルイス・ケントナー(ピアノ)
Kentner plays Balakirev, Lyapunov and the Liszt Sonata/Louis Kentner(p)

■第2回ショパン国際ピアノ・コンクール入賞、ブダペストでのフランツ・リスト賞の受賞後、ロンドンへと活躍の場を移し、イギリス・リスト協会の会長などの要職を歴任した名匠ルイス・ケントナー(1905−1987)。
代名詞でもあるリストの作品からは「ピアノ・ソナタ ロ短調」、「イスラメイ」を含むバラキレフのピアノ作品、そしてリストへのオマージュとして作曲されたリャプノフの難曲「12の超絶技巧練習曲」がAPRから復刻登場!
78回転盤時代の後期に収録されたケントナーの名演の数々が、2016年の新リマスタリングによって蘇えります。

※録音:1939年−1949年/マスタリング:アンドルー・ハリファックス

APR/APR 6020(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

ザ・シックスティーンが歌う英国音楽!エドムンド・ラッブラの宗教合唱作品集!

ラッブラ:テネブレ Op.72/3つのモテット Op.76/5つのモテット Op.37/カンタベリー・ミサ Op.59   ラッブラ:宗教合唱作品集
テネブレ Op.72/3つのモテット Op.76/5つのモテット Op.37/カンタベリー・ミサ Op.59

ザ・シックスティーン、ハリー・クリストファーズ(指揮)
Rubbra: Tenebrae Nocturns/The Sixteen, Harry Christophers(dir)

■ザ・シックスティーンが歌う近代イギリスの合唱芸術、エドムンド・ラッブラ(1901−1986)の宗教合唱作品集が登場!

■ホルスト、ヴォーン・ウィリアムズ、シリル・スコットに作曲を師事し、11曲の交響曲や「テネブレ(テネブレ・モテット集)」や二重合唱のための「カンタベリー・ミサ」などの合唱作品も遺したラッブラ。
1948年にはローマ・カトリックに改宗するなど、宗教や哲学への強い関心を持ち続け、近代イギリスを代表する教会音楽の大家と称されながらも、歴史の陰に隠れてきたラッブラの宗教合唱作品の真髄を、ザ・シックスティーンの至高のハーモニーが伝えてくれる。
この決定盤の登場により、"教会音楽家ラッブラ"の再評価の機運が高まること必至!

※録音:2016年1月5日−7日、セント・オールバンズ教会(ホルボーン、ロンドン)


CORO/COR 16144/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中


☆YouTubeにてご試聴いただけます!

 
 
 

ヘンデル&ハイドン・ソサエティ合唱団!200年前のアンセム集&合唱曲集!

オールド・コロニー・コレクション   オールド・コロニー・コレクション
ジェームズ・ケント:我が祈りを聞き給え/トーマス・リンリー:主よ、あなたの耳を傾けて/チャールズ・エイヴィソン:大きなタンバリンの音/サミュエル・チャップル:我は耐え忍んで主を待ち望み/サミュエル・ウェブ:風が優しくそよぐとき/サミュエル・チャップル:いと高き者よ、主に賛美せよ/ロシア民謡:ヴェスパー・ハイムン・イズ・スティーリング/ヘンデル:《メサイア》より 彼はいけるものの地から断たれ、あなたは陰府に捨てられず、門よこうべをあげよ/サミュエル・チャップル:われらは主にむかって歌い/モーツァルト:全知全能なる神/ジェームズ・ケント:エドムから来る者/ヘンデル:《エジプトのイスラエル人》より モーセとイスラエルの人々は、主は永遠に統べ治められる、パロの全てに、そのとき女預言者ミリアムは、主に向かって歌え/メンデルスゾーン:わたしは平和をあなた方に残し

ヘンデル&ハイドン・ソサエティ、ハリー・クリストファーズ(指揮)
The Old Colony Collection/Handel and Haydn Society Chorus, Harry Christophers(dir)

■2008年にアメリカ最古のピリオド・オーケストラ、ヘンデル&ハイドン・ソサエティ(HHS)の第13代音楽監督に就任したハリー・クリストファーズ。
プロジェクトの最新作は、ヘンデル&ハイドン・ソサエティの合唱団を指揮してのア・カペラ作品集「オールド・コロニー・コレクション」!

■「オールド・コロニー・コレクション」は、約200年前に、HHSとオールド・コロニー・ミュージカル・ソサエティによるって編簿されたアンセムと合唱曲のアンソロジー。
最も縁の深い合唱団、HHSの精鋭たちのハーモニーによって、19世紀の曲集から知られざる傑作の数々が現代に蘇える。名匠クリストファーズの指揮、ザ・シックスティーンのハーモニーとのコントラストにも要注目です!

※録音:2015年4月21日−27日&5月2日、長老派教会(チェストナット・ヒル、マサチューセッツ)


CORO/COR 16145/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

中世ヴォーカル・アンサンブルの最高峰!「ゴシック・ヴォイセズ」 LINNデビュー!

海の星のマリア   海の星のマリア

ジョアン・メトカーフ:美しい花の名前 − 第1部:マリアT/作曲者不詳:星に光を滴らすのは/メトカーフ:海の星のための音楽/作曲者不詳:すべてを照らす海の星よ/メトカーフ:美しい花の名前 − 第5部:マリアV/作曲者不詳:天の法廷を喜ばせよ/作曲者不詳:王座が/ジョン・ダンスタブル:祝福された母/リチャード・スマート:ようこそ、この世の恵みよ/ダンスタブル:アヴェ・マリス・ステラ(ようこそ海の星よ)/メトカーフ:美しい花の名前 − 第4部:美しい花の名前/他

ゴシック・ヴォイセズ〔キャサリン・キング(メゾ・ソプラノ)、スティーヴン・ハロルド(テノール)、ジュリアン・ポッジャー(テノール)、スティーヴン・チャールズワース(バリトン)〕
Mary Star Of The Sea / Gothic Voices

■ゴシック・ヴォイセズは、1980年に音楽学者でもあるクリストファー・ペイジにより設立。11世紀〜15世紀頃までの中世の音楽を専門とし、HyperionやAvieレーベルに20枚超のアルバムを録音。これまで、三度に渡り英グラモフォン賞の古楽部門に輝いている、世界で最も有名な古楽系ヴォーカル・アンサンブルの1つ。

■ゴシック・ヴォイセズのLinnデビュー盤は、現代の作曲家、ジョアン・メトカーフ(b.1958)やアンドルー・スミス(b.1970)のゴシック・ヴォイセズ委嘱作に、中世の音楽を加えたプログラム。
メゾ・ソプラノのキャサリン・キングを始め、タリス・スコラーズのメンバーでもあったジュリアン・ポッジャーやスティーヴン・ハロルドなど、イギリス古楽界の一流歌手によるヴォーカル・アンサンブルが、13世紀〜14世紀の聖母マリア(海の星)を讃えるテキストを歌います。

録音:2015年6月12日−14日、ボックスグローヴ小修道院(ウェスト・サセックス、イギリス)


Linn/CKD 541/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

 
 
 

エジンバラを拠点に活躍するアンサンブル・マルシュアスの初のヴォーカル・アルバム!

ヘンデル:カンタータ 《アポロとダフネ》 HWV.122   ヘンデル:カンタータ 《アポロとダフネ》 HWV.122
歌劇 《忠実な羊飼い》 HWV.8 より 序曲/アリア ヘ長調 HWV.410/アリア ヘ長調 HWV.411/カンタータ 《アポロとダフネ》 HWV.122

アンサンブル・マルシュアス、ピーター・ウィーラン(指揮、チェンバロ、ファゴット)、マイリ・ローソン(ソプラノ/ダフネ)、キャラム・ソープ(バス/アポロ)
Handel: Apollo e Dafne / Ensemble Marsyas, Whelan(dir)

■2007年ブルージュ国際コンクールで第1位&聴衆賞を獲得したメンバーを中心に、2011年に結成されたエジンバラを拠点とするピリオド・アンサンブル、アンサンブル・マルシュアス。初のヴォーカル・アルバムは、ヘンデルのカンタータ「アポロとダフネ」。
今作では、アンサンブル・マルシュアスの芸術監督でもある名ファゴット奏者、ピーター・ウィーランが指揮(&チェンバロ)を務め、マクリーシュのガブリエル・コンソート等で活躍するマイリ・ローソン、クリスティのル・ジャルダン・デ・ヴォワ等で活躍するキャラム・ソープが歌います。もちろん、アンサンブルのメンバーも、チェチーリア・ベルナルディーニ(ヴァイオリン)、トーマス・ダンフォード(テオルボ)、フィリップ・グリスヴァール(チェンバロ)など、今をときめく名手たちが集い、アンサンブル・マルシュアスの新たな一歩を踏み出します。

録音:2015年6月15日−17日、ノース・リース教区教会(エジンバラ)


Linn/CKD 543/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

Chandos 2016年9月新譜!

Chandos 2016年9月新譜   Chandos 2016年9月新譜!

ロバート・ラッセル・ベネット:吹奏楽作品集
古いアメリカ舞曲による組曲*/船に打ち乗り海原さして†/バンドのための4つの前奏曲*/バンドのためのシンフォニック・ソング†/オートバイオグラフィー*

ロイヤル・ノーザン・カレッジ・オヴ・ミュージック・ウィンド・オーケストラ、
クラーク・ランデル(指揮)*、マーク・ヘロン(指揮)†
Robert Russell Bennett: Wind Band Music/Royal Northern College of Music Wind Orchestra, Clark Rundell(cond), Mark Heron(cond)

Chandos/CHAN 10916/日本語曲目表記オビ付き

夢のあとに 〜 フォーレ・リサイタル Vol.1
パヴァーヌ嬰ヘ短調 Op.50(ロルティ編)/舟歌第5番嬰ヘ短調 Op.66/夜想曲第4番変ホ長調 Op.36/舟歌第6番変ホ長調 Op.70/夢のあとに ハ短調 Op.7-1(グレインジャー編)/組曲 《ペレアスとメリザンド》 Op.80(フォーレ&コルトー編)/舟歌第7番ニ短調 Op.90/夜想曲第6番変ニ長調 Op.63/9つの前奏曲 Op.103

ルイ・ロルティ(ピアノ)
Apres un reve: a Faure Recital, Vol. 1 / Lortie(p)


Chandos/CHAN 10915/日本語曲目表記オビ付き

ベルリオーズ:劇的交響曲 《ロメオとジュリエット》*/トロイ人の行進曲/王の狩りと嵐†

アンドルー・デイヴィス(指揮)、BBC交響楽団、ミシェル・ロジエ(メゾ・ソプラノ)*、サミュエル・ボーデン(テノール)*、デイヴィッド・ソアー(バス)*、BBC交響合唱団*†
Berlioz: Romeo et Juliette / Losier(ms), Boden(t), Soar(b), Davis(cond), BBC SO&Cho

Chandos/CHSA 5169(2SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き

コープランド:管弦楽作品集Vol.2 〜 交響曲集
オルガンと管弦楽のための交響曲*/管弦楽変奏曲/短い交響曲(交響曲第2番)/交響的頌歌

ジョン・ウィルソン(指揮)、BBCフィルハーモニック、ジョナサン・スコット(オルガン)*
Copland: Orchestral Works, Vol. 2 / John Wilson(cond), BBC Philharmonic

Chandos/CHSA 5171(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き


サン=サーンス&ショーソン:ピアノ四重奏曲集
サン=サーンス:ピアノ四重奏曲変ロ長調 Op.41/ショーソン:ピアノ四重奏曲イ長調 Op.30

シューベルト・アンサンブル〔サイモン・ブレンディス(ヴァイオリン)、ダグラス・パターソン(ヴィオラ)、ジェーン・サーモン(チェロ)、ウィリアム・ハワード(ピアノ)〕
Saint-Saens, Chausson: Piano Quartets / Schubert Ensemble

Chandos/CHAN 10914/日本語曲目表記オビ付き


好評発売中

 
 
 

グラモフォン賞2015 「Young Artist of the Year」! ヨーゼフ・モーグのショパン!

ショパン:ピアノ・ソナタ全集   ショパン:ピアノ・ソナタ全集
ピアノ・ソナタ第1番ハ短調 Op.4/ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.35/ピアノ・ソナタ第3番ロ短調 Op.58

ヨーゼフ・モーグ(ピアノ)
Chopin: The Three Piano Sonatas / Joseph Moog(p)

■若い世代でもっとも印象的なピアニストとして大きな注目を浴びているドイツの若きヴィルトゥオーゾ、ヨーゼフ・モーグ。「ラフマニノフ&ルビンシテイン(ONYX 4089)」や、「スカルラッティのオリジナルとトランスクリプション集(ONYX 4106)」、「チャイコフスキー&シャルヴェンカ(ONYX 4126)」、「グリーグ&モシュコフスキ(ONYX 4144)といった、極めて意欲的なレパートリーを披露してきたモーグのONYX第5弾は、なんとショパンのピアノ・ソナタ全集という偉大な作品に挑む。
英グラモフォン賞2015では「ヤング・アーティスト・オヴ・ジ・イヤー」を受賞し、ますます活躍を広げている若き天才、ヨーゼフ・モーグのショパンにご期待ください。


ONYX/ONYX 4152/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

オランダの美しきヴィルトゥオーゾ、リサ・ヤコブス登場!

ロカテッリ:ヴァイオリン協奏曲集   ロカテッリ:ヴァイオリン協奏曲集
ヴァイオリン協奏曲第2番ハ短調 Op.3-2/ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 Op.3-1/ヴァイオリン協奏曲第4番ホ長調 Op.3-4

リサ・ヤコブス(ヴァイオリン)、ザ・ストリング・ソロイスツ
Locatelli: violin concertos / Lisa Jacobs(vn), the String Soloists

■17歳でリッカルド・シャイー指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団との共演でデビューし、以来オランダ内外で活躍するヴァイオリニスト、リサ・ヤコブスがオランダのCobra Recordsから登場!
2005年リトアニアのヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリン・コンクールで最高位を受賞した若きヴィルトゥオーゾがCobra Recordsでのレコーディング第1弾に選んだのは、イタリアに生まれオランダで半生を過ごした作曲家、ピエトロ・アントニオ・ロカテッリ(1695−1764)のヴァイオリン協奏曲集。「ヴァイオリンの芸術(技法)」との表題で出版されたロカテッリの代表作「12の協奏曲集 Op.3」からの3曲を、2015年にアムステルダムで結成された弦楽アンサンブル「ザ・ストリング・ソロイスツ」と共に奏でます。使用楽器は、1683年製のルッジェーリ・ヴァイオリン。

録音:2016年3月21日−22日&29日、オランダ


Cobra Records/COBRA 0054/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

イヴァン・フィッシャー&ブダペスト祝祭管!「悲愴」&「だったん人の踊り」!

チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74 《悲愴》/ボロディン:だったん人の踊り   チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調 Op.74 《悲愴》/ボロディン:だったん人の踊り

イヴァン・フィッシャー(指揮)、ブダペスト祝祭管弦楽団、ブルノ・チェコ・フィルハーモニー合唱団
Tchaikovsky: Symphony No. 6  ‘Pathetique’ / I.Fischer(dir), Budapest Festival Orchestra

■ハンガリーの鬼才イヴァン・フィッシャーと、奇跡のオーケストラ、ブダペスト祝祭管弦楽団。2004年に発売された「交響曲第4番」以来となる、チャイコフスキーの新録音は、最後の完成された交響曲にして傑作、交響曲第6番「悲愴」が登場! カップリングは、ボロディンの歌劇 《イーゴリ公》 より 合唱付きの「だったん人の踊り(ポロヴェツ人の踊り)」を収録。
ハンガリーが世界に誇る稀代の鬼才、イヴァン・フィッシャーの大胆な解釈とアイディアによるロシアン・プログラムにご期待あれ!


録音:2014年1月、パレス・オヴ・アーツ(ブダペスト)

Channel Classics/CCSSA 37016(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

レコード芸術9月号特選盤!イベールの管弦楽作品集、国内仕様盤!

ネーメ・ヤルヴィ・コンダクツ・フレンチ・レパートリー 〜  イベール:管弦楽作品集   レコード芸術9月号特選盤!

ネーメ・ヤルヴィ・コンダクツ・フレンチ・レパートリー 〜 
イベール:管弦楽作品集
寄港地/管弦楽のための 《ドゥルシネアのためのサラバンド》/祝典序曲/妖精のような/室内管弦楽のための 《ディヴェルティスマン》/管弦楽のためのロンド 《モーツァルトをたたえて》/室内管弦楽のための交響組曲 《パリ》/管弦楽のためのスケルツォ 《バッカナール》

ネーメ・ヤルヴィ(指揮)、スイス・ロマンド管弦楽団
Neeme Jarvi conducts Ibert / Neeme Jarvi(cond), Orchestre de la Suisse Romande

日本語解説書付き国内仕様盤
Chandos/RCHSA 5168(SACD Hybrid Multichannel)/日本語解説書付き国内仕様盤
好評発売中

輸入盤
Chandos/CHSA 5168(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■スイス・ロマンド管弦楽団(OSR)とネーメ・ヤルヴィのコンビによる「フレンチ・レパートリー」シリーズ、ジャック・イベール(1890−1962)の管弦楽作品集!
小編成オーケストラのための名曲である「ディヴェルティスマン(ディヴェルティメント)」や、大編成オーケストラのためのロマンティックな名作「寄港地」、皇紀2600年奉祝曲の1つとして日本から依頼され作曲された「祝典序曲」など、心地良く軽快な音楽が満載。優雅で洒脱なイベールの魅力を、ネーメ・ヤルヴィが匠の技によって最大限に引き出します。

※録音:2015年6月25日−27日、ヴィクトリア・ホール(ジュネーヴ、スイス)

レコード芸術8月号特選盤!

ネーメ・ヤルヴィ・コンダクツ・フレンチ・レパートリー 〜 マスネ:管弦楽作品集

日本語解説書付き国内仕様盤
Chandos/RCHSA 5137(SACD Hybrid Multichannel)/日本語解説書付き国内仕様盤
好評発売中

輸入盤
Chandos/CHSA 5137(SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

レコード芸術9月号準特選盤!アムラン&タカーチSQ国内仕様盤!

フランク:ピアノ五重奏曲ヘ短調 M.7/ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調 L.91   レコード芸術9月号準特選盤!

フランク:ピアノ五重奏曲ヘ短調 M.7/ドビュッシー:弦楽四重奏曲ト短調 L.91

マルク=アンドレ・アムラン(ピアノ)
タカーチ弦楽四重奏団
〔エドワード・ドゥシンベア(第1ヴァイオリン)、カーロイ・シュランツ(第2ヴァイオリン)、ジェラルディン・ウォルサー(ヴィオラ)、アンドラーシュ・フェイェール(チェロ)〕
Franck: Piano Quintet, Debussy: String Quartet / Hamelin(p), Takacs Quartet

日本語解説書付き国内仕様盤
Hyperion/PCDA 68061/日本語解説書付き国内仕様盤
好評発売中

輸入盤
Hyperion/CDA 68061/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■現代最高のスーパー・ヴィルトゥオーゾ、マルク=アンドレ・アムランと、世界最高峰の弦楽四重奏団のひとつ、タカーチ弦楽四重奏団。両者のコラボレーション・シリーズ、フランク&ドビュッシーのフレンチ・プログラムの国内仕様盤が登場。

■劇的で重厚なフランクの傑作の一つであるピアノ五重奏を、アムランとタカーチ弦楽四重奏団の権威あるパフォーマンスで聴く喜び。カップリングは、フランクの影響が色濃く残るドビュッシーの弦楽四重奏曲。タカーチ弦楽四重奏団の2015年南北アメリカでのコンサートで披露されてきたプログラム。

※録音:2015年5月22日−25日、ワイアストン・コンサート・ホール(モンマス)

☆タカーチ弦楽四重奏団 来日公演情報
2016年9月19日 兵庫県立芸術文化センター 小ホール
2016年9月20日 鶴見区民文化センターサルビアホール
2016年9月21日 ヤマハホール
 
 
 

エレーヌ・シュミットAeolus初登場!ビーバーの大作「ロザリオのソナタ」!

ビーバー:ロザリオのソナタ   ビーバー:ロザリオのソナタ

エレーヌ・シュミット(ヴァイオリン)、フランソワ・ゲリエ(クラヴィオルガン)、マッシモ・モスカルド(アーチリュート、テオルボ)、フランシスコ・マニャリチ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、ヤン・クリゴフスキー(ヴィオローネ)
Biber: The Rosary Sonatas/Helene Schmitt(vn), Francois Guerrier(org), Massimo Moscardo(archlute), Francisco Manalich(gamb), Jan Krigovsky(violone)

■フランス古楽界の才女、エレーヌ・シュミットがドイツのハイ・クォリティ・レーベル「Aeolus」に初登場。
現代のフランスを代表するバロック・ヴァイオリニストの1人であるエレーヌ・シュミットが、移籍第1弾のレパートリーとして選んだ作品は、ビーバーの「ロザリオのソナタ」!

■「ミステリー・ソナタ」とも呼ばれ、聖母マリアの15の秘蹟を表すソナタとパッサカリアで構成される、ヴァイオリンによる宗教曲「ロザリオのソナタ」。
愛器カミッロ・カミッリ製(18世紀)と、18世紀初期に南チロルで製作された作者不詳のヴァイオリンで、スコルダトゥーラ(変則調弦)が用いられる難曲を奏でるエレーヌ・シュミット。
ビーバーが遺した神秘的なる美の世界を、その2本のヴァイオリンで紡いでゆく。

※録音:2014年9月、ビューレン(オストヴェストファーレン、ドイツ)

Aeolus/AE-10256(2SACD Hybrid Multichannel)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

若手人気チェリストの伊藤悠貴!ラフマニノフのチェロ作品集、国内仕様盤!

ラフマニノフ:チェロ作品全集   ラフマニノフ:チェロ作品全集
チェロ・ソナタ ト短調Op.19/チェロとピアノのための2つの小品Op.2〔前奏曲Op.2-1、東洋の踊りOp.2-2〕/メロディ ホ長調Op.3-3/ロマンス ヘ短調/前奏曲ト長調Op.23-10/ヴォカリーズOp.34-14/春の洪水Op.14-11(伊藤悠貴編)

伊藤悠貴(チェロ)、ソフィア・グルャク(ピアノ)
Rachmaninov:Cello Works/Yuki Ito(vc)、Gulyak(p)

日本語解説書付き国内仕様盤
Champs Hill Records/PCHRCD 044/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:伊藤悠貴
好評発売中

輸入盤
Champs Hill Records/CHRCD 044/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■イギリス、ロンドンの王立音楽大学で最優秀弦楽器奏者賞を受賞し、首席卒業の栄誉に輝いた1989年生まれの若き日本人チェリスト、伊藤悠貴の「ラフマニノフのチェロ作品全集」!
伊藤悠貴は、2006年のアントニオ・ヤニグロ国際チェロ・コンクール、2010年のブラームス国際コンクール・チェロ部門、2011年のウィンザー祝祭国際弦楽コンクールで優勝&特別賞に輝き、現在最も注目されている若手人気チェリスト。漲る才気と堂々たる風格を感じさせる、入魂のラフマニノフ・プログラムです!

※録音:2011年12月1日−3日、チャンプス・ヒル・ミュージック・ルーム(ウェスト・サセックス)
 
 
 

詩的で想像力豊かな世界観!猿渡光子が奏でるシューマン、国内仕様盤!

詩人 シューマン   詩人 シューマン
シューマン:クライスレリアーナ Op.16/森の情景 Op.82/蝶々 Op.2

猿渡光子(ピアノ)
Schumann the Poet / Mitsuko Saruwatari(p)

日本語解説書付き国内仕様盤
Et'cetera/PKTC 1539/日本語解説書付き国内仕様盤/解説:猿渡光子
好評発売中

輸入盤
Et'cetera/KTC 1539
好評発売中

■スヴェーリンク音楽院で名匠ヴィレム・ブロンズに師事し、現在はオランダをベースに、ソロ、室内楽(ウリエル・アンサブルのメンバー、他)のピアニストとして活動する猿渡光子のソロ・アルバム。
シューマンやシューベルト、ショパン、ラヴェル、ドビュッシーらの作品を得意としており、今作では、シューマンの極めて詩的で想像力豊かな音の世界を創造している。

※録音:2015年7月、オランダ


☆YouTubeにてご視聴いただけます。

 
 
 

Hyperion 2016年9月新譜!

Hyperion 2016年9月新譜    Hyperion 2016年9月新譜!

C.P.E.バッハ:チェロ協奏曲集
チェロ協奏曲イ短調 H.432, Wq.170/チェロ協奏曲変ロ長調 H.436, Wq.171/チェロ協奏曲イ長調 H.439 Wq.172


ニコラ・アルトシュテット(チェロ)、ジョナサン・コーエン(指揮)、アルカンジェロ
C.P.E.Bach: Cello Concertos / Altstaedt(vc), Cohen(cond), Arcangelo

Hyperion/CDA 68112/日本語曲目表記オビ付き

ショパン:マズルカ集
マズルカ 変イ長調 Op.50-2/マズルカ ハ長調 Op.56-2/マズルカ ホ短調 Op.17-2/マズルカ 変イ長調 Op.17-3/マズルカ 嬰ヘ短調 Op.59-3/マズルカ 嬰ト短調 Op.33-1/マズルカ イ短調 Op.68-2/マズルカ ト短調 Op.24-1/マズルカ イ短調 Op.17-4/マズルカ 変ロ短調 Op.24-4//マズルカ 変ロ長調 KK.IIa-3/マズルカ 変ロ長調 Op.17-1/マズルカ ハ長調 Op.33-3/マズルカ 変イ長調 Op.24-3/マズルカ ホ短調 Op.41-1/マズルカ ロ短調 Op.30-2/マズルカ 嬰ハ短調 Op.50-3/マズルカ ハ長調 Op.24-2/マズルカ イ短調 KK.IIb-5/マズルカ 嬰ヘ短調 Op.6-1/マズルカ イ短調 KK.IIb-4/マズルカ ト長調 Op.50-1/マズルカ ハ短調 Op.56-3/マズルカ 変イ長調 Op.59-2


パヴェル・コレスニコフ(ピアノ)
Chopin: Mazurkas / Pavel Kolesnikov(p)

Hyperion/CDA 68137/日本語曲目表記オビ付き

フリードマン&ルジツキ:ピアノ五重奏曲集
ルジツキ:ピアノ五重奏曲ハ短調 Op.35/フリードマン:ピアノ五重奏曲ハ短調

ジョナサン・プロウライト(ピアノ)、シマノフスキ弦楽四重奏団
Rozycki, Friedman: Piano Quintets / Plowright(p), Szymanowski Quartet

Hyperion/CDA 68124/日本語曲目表記オビ付き


ラ・リュー:ミサ曲 《これほどの苦しみはかつてなく》/ミサ曲 《汚れなく、罪なく》
/サルヴェ・レジナ第6番/第6旋法によるマニフィカト


ブラバント・アンサンブル、スティーヴン・ライス(指揮)
La Rue: Missa Nuncqua fue pena mayor, Missa Inviolata / Rice(cond), The Brabant Ensemble

Hyperion/CDA 68150/日本語曲目表記オビ付き

クルシェネク:オーストリア・アルプスからの旅日記 Op.62
/ツェムリンスキー:遠い地で、夜の森を歩くとき、おやかな睡蓮、森の対話


フローリアン・ベッシュ(バリトン)、ロジャー・ヴィニョールズ(ピアノ)
Krenek: Reisebuch aus den osterreichischen Alpen / Boesch(br), Vignoles(p)

Hyperion/CDA 68158/日本語曲目表記オビ付き

好評発売中

 
 
 

サロネン&フィルハーモニアのバルトーク!待望の第2弾は"マンダリン"と"舞踏組曲"!

バルトーク:バレエ音楽《中国の不思議な役人》Op.19, Sz.73/舞踏組曲 Sz.77/コントラスツ Sz.111   バルトーク:バレエ音楽《中国の不思議な役人》Op.19, Sz.73/舞踏組曲 Sz.77/コントラスツ Sz.111*

エサ=ペッカ・サロネン(四季)、フィルハーモニア管弦楽団、フィルハーモニア・ヴォイセズ、イェフィム・ブロンフマン(ピアノ)*、ツォルト=ティハメール・ヴィゾンタイ(ヴァイオリン)*、マーク・ファン・デ・ヴィール(クラリネット)*
Bartok: The Miraculous Mandarin/Esa-Pekka Salonen(dir), Philharmonia Orchestra, Philharmonia Voices

■2011年にロリン・マゼールのマーラー・サイクルと並行して開催された、エサ=ペッカ・サロネンの指揮によるフィルハーモニア管弦楽団のバルトーク・プロジェクト「地獄の踊り(Infernal Dance)」。
「青ひげ公の城」(SIGCD 372)に続く待望の第2弾は、「中国の不思議な役人」、「舞踏組曲」、そして「コントラスツ」の3作品。サロネンの十八番でありロス・フィルなどとの実績も抜群のバルトーク。フィルハーモニア管弦楽団とのコンビでも、そのタクトが冴え渡ります!
ブロンフマンと、フィルハーモニア管弦楽団の名手たち、ヴィゾンタイ(コンサートマスター)、ファン・デ・ヴィール(首席クラリネット奏者)の共演による「コントラスツ」でのヴィルトゥオージティも必聴です。

※録音:2011年1月27日(Sz.73)&10月27日(Sz.77&111)、ロイヤル・フェスティヴァル・ホール(ロンドン、イギリス)


Signum Classics/SIGCD 466/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

マリアン・コンソートのジェズアルド!Delphian創立15周年記念限定仕様盤!

ジェズアルド:5声のための聖歌集第1巻(ナポリ、1603年)   Delphian創立15周年記念!
マリアン・コンソートのデビュー盤『スペイン黄金時代の聖母マリアへの帰依の音楽(DCD 34086)』を封入した完全数量限定特別仕様盤!


ジェズアルド:5声のための聖歌集第1巻(ナポリ、1603年)
めでたし、天の女王/あなたの光が来て/幸いあれ、いと優しきマリアよ/あなたの憐れみを思い起こしてください/わたしを認め、あなたを賛美し/主よ、わたしたちの心を聖なる霊が/主よ、目をそむけないでください/ああ、わたしはなんと不幸なのでしょう、主よ/わたしは嘆き疲れました/日々罪を犯すわたしを/おお、あなたがたすべての者よ/神よ、わたしの願いを聞いてください/祝福されたマリアの祈りと徳によって/おお、祝福された十字架よ/もし知らなければ苦しんだことでしょう/神は避けどころ/わたしは苦しみと喜びを見出した/御顔の光を注ぎ/マリアよ、御母よ

マリアン・コンソート〔エマ・ウォルシュ(ソプラノ)、エスター・ブラジル(メソ・ソプラノ)、ロリー・マクリーリー(カウンタテナー&ディレクター)、アシュリー・ターネル(テノール)、ガイ・カッティング(テノール)、クリストファー・ボレット(バス)〕
Gesualdo: Sacrae Cantiones/The Marian Consort

■"聖母マリア"の名を冠し、イギリスの声楽、古楽界に彗星の如く現れた若きヴォーカル・アンサンブル、マリアン・コンソート!
エジンバラ・セント・メアリー大聖堂の少年聖歌隊員としてキャリアをスタートさせた若きカウンターテナー、ロリー・マクリーリーによって、2007年にオックスフォード大学で結成されたマリアン・コンソート。
音楽学者でもあるリーダー、ロリー・マクリーリーの研究、時代考証に基づき、15世紀〜17世紀を中心に、全ての時代の教会音楽に取り組み続けている。
またメンバーのエマ・ウォルシュも、2015年6月のタリス・スコラーズの来日公演にも参加した注目の若手ソプラノである。

■イタリア・ルネサンス時代、そして音楽史上有数のマドリガーレの作曲家であると同時に、聖職者の家柄、ヴェノーサ公コンツァ伯としての貴族の身分、妻とその不倫相手を殺めた犯罪者という様々な姿を持ち、数奇で波乱に満ちた人生を歩んだカルロ・ジェズアルド(1566−1613)。
メリスマとホモフォニーのユニークなブレンドなどジェズアルドの独創的な手法から誕生した宗教作品「5声のための聖歌集第1巻」を、マリアン・コンソートの透明感あふれる極上のハーモニーで――。

※録音:2016年1月6日−8日、マートン・カレッジ・チャペル(オックスフォード、イギリス)

Delphian/DCD 2016-01(Delphian創立15周年記念限定仕様盤/2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

 
 
 

フロリレジウムのテレマン:協奏曲集!25周年記念限定盤は特典CD付き!!

テレマン:協奏曲集   テレマン:協奏曲集
協奏曲ホ長調 TWV 53:E1(フルート、オーボエ・ダモーレ、ヴィオラ・ダモーレ、弦楽、通奏低音)/協奏曲イ短調 TWV 52:a1(リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、弦楽、通奏低音)/カンタータ 《諸国の民よ、聞け》 TWV 1:921/協奏曲ニ長調 TWV 51:D2(独奏フルート、弦楽、通奏低音)/4声の協奏曲イ短調 TWV 43:a3(リコーダー、オーボエ、ヴァイオリン、通奏低音)/序曲ヘ長調 TWV 55:F16(ダルムシュタット方伯のための)(2本のホルン、ファゴット、弦楽、通奏低音)

フロリレジウム、アシュリー・ソロモン(ディレクター、フルート、リコーダー)、クレア・ウィルキンソン(メゾ・ソプラノ)
Telemann: Concertos & Cantata Ihr Volker Hort / Florilegium, Wilkinson(ms)

■1991年に結成されたイギリス有数の古楽アンサンブル、フロリレジウムの25周年記念録音は、これまでもフロリレジウムが度々取り上げてきたドイツ・バロックの大作曲家テレマン!
初期メンバーにはレイチェル・ポッジャーが在籍していたことでも知られるハイクオリティなアンサンブル、フロリレジウム。ポッジャーの弟子でもあり、ポッジャー率いる「ブレコン・バロック」のメンバーでもあるボヤン・チチッチが第1ヴァイオリンをつとめ、同じく「ブレコン・バロック」のテオルボ&バロック・ギター奏者を務めるデイヴィッド・ミラー、イギリスの様々な古楽シーンで活躍する日本人ガンビスト市瀬礼子、創始者でもありディレクター兼フルート奏者のアシュリー・ソロモンなどまばゆいばかりの名手たち。当時は大バッハをも凌ぐ名声と人気を誇ったテレマンの、至福の協奏曲を奏でます。

■25周年記念限定盤は、フロリレジウムの録音史を俯瞰するボーナスCD「Florilegium at 25」付き! これまでChannel Classicsから発売されてきたフロリレジウムの名録音に加え、J.S.バッハの「クリスマス・オラトリオ」のライヴ音源も収録した、ファン必携のアイテムです!

録音:2015年12月1日−3日、聖マイケル教会(ハイゲート、ロンドン)

Channel Classics/CCS 38616S(CD+Bonus CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中
 
 
 

鬼才イヴァン・フィッシャーの"作曲家"としての肖像!

イヴァン・フィッシャー 〜 コンポーザーズ・ポートレイト Vol.1   イヴァン・フィッシャー 〜 コンポーザーズ・ポートレイト Vol.1
イヴァン・フィッシャー:ファンファーレ/スピノザ・トランスレーションズ/シュッダ・サーラング・セクステット/ア・ネイ・クレイド/ア・ジャーマン・イディッシュ・カンタータ/ラ・マリンコニア/土蜘蛛

ノラ・フィッシャー(ソプラノ)、ヴィム・ファン・ハッセルト(トランペット)、イヴァン・フィッシャー(指揮)、ブダペスト祝祭管弦楽団のメンバー  コブラ・アンサンブル
IVAN FISCHER - Composer’s Portrait 1 / BFO Musicians, Nora Fischer(s), Van Hasselt(tp)

■ブダペスト祝祭管弦楽団をゾルターン・コチシュとともに創設し、世界トップクラスのオーケストラへと導いたハンガリーの鬼才イヴァン・フィッシャー。近年は作曲家としても注目され始めているイヴァン・フィッシャーの「コンポーザー」としての肖像を紹介する新シリーズ、「コンポーザーズ・ポートレイト」がスタート。
自らを「コンポージング・コンダクター」と説明するフィッシャー。このポートレイトにはオランダ、イタリア、イディッシュ、インドのラーガ、そして日本の能や歌舞伎など、様々な音楽からインスピレーションを受けた音楽が並ぶ。
ソプラノとトランペット、弦楽オーケストラのための 《ア・ジャーマン・イディッシュ・カンタータ》では、イヴァンの娘であるソプラノ歌手、ノラ・フィッシャーと共演。全曲世界初録音。

録音:2015年8月、ブダペスト・ミュージックセンター


Channel Classics/CCS 34516/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

☆能と歌舞伎を元にしたフィッシャー初のオペラ「土蜘蛛」をYouTubeにてご試聴いただけます!

 
 
 

世界の"MIDORI"が奏でるJ.S.バッハ!来日公演記念!国内仕様盤緊急発売!

ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685−1750):「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」(全6曲)   ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685−1750)
「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」(全6曲)
ソナタ第1番ト短調 BWV.1001/パルティータ第1番ロ短調 BWV.1002/ソナタ第2番イ短調 BWV.1003/パルティータ第2番ニ短調 BWV.1004/ソナタ第3番ハ長調 BWV.1005/パルティータ第3番ホ長調 BWV.1006

五嶋みどり(ヴァイオリン)
J.S.Bach: Partitas & Sonatas for Violin Solo/Midori(vn)

国内仕様盤
Onyx/OONYX 4123(2CD)/日本語ライナーノーツ&曲目表記オビ付き
ライナーノーツ:五嶋みどり
好評発売中

輸入盤
Onyx/ONYX 4123(2CD)/日本語曲目表記オビ付き
好評発売中

■2013年、新天地ONYXレーベルより「20世紀のヴァイオリン・ソナタ集(ブロッホ、ヤナーチェク、ショスタコーヴィチ)」をリリースした五嶋みどり。そして2015年、世界の"MIDORI"が奏でるヴァイオリン音楽の原点、J.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ」(全6曲)が遂に!

■五嶋みどりのバッハと言えば、2012年のデビュー30周年特別プロジェクトの全国ツアーにおいて、日本全国の寺院、神社、教会で演奏された「無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ」が各所から大絶賛されたのは記憶に新しいところ。五嶋みどりが満を持して発信するJ.S.バッハの「無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ」の全曲録音。全世界が注目する世界の"MIDORI"のバッハ、ここに登場!

 
 
 
トップページトピックスクラシックワールド&ポップスジャズ
アーティスト特集商品案内レーベル情報会社概要お問い合わせ